スタッフの池田祐介さん(30) 掲載号:2017/11/15   市政だより記事, 特集記事

地域の未来をみんなでつくる   2017/11/15号

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。
LINE福岡市公式アカウント
広告バナー

地域の未来をみんなでつくる

市は、熱意ある企業や学生、NPOと地域をつなぐために、今年5月に「ふくおか共創プロジェクト」を始動させました。相談窓口「共創デスク」を市NPO・ボランティア交流センター「あすみん」(中央区今泉一丁目)内に設け、新たな取り組みへの支援を行っています。

スタッフの池田祐介さん(30)

スタッフの池田祐介さん(30)に話を聞きました。

少子高齢化や空き家問題など、地域の課題は多様化しています。そこに暮らす人たちによる「自治」だけで解決を目指すのは難しくなってきました。そこで、地元の企業や大学、NPOなどの力を借り、共に協力し合って解決していくのが「共創」の考え方です。

このプロジェクトの役割は、課題の本質をつかみ、解決へと導くための「仕組み」を作ること。共創デスクの設置から半年たち、すでにいくつかの地域で課題解決に向けて取り組みが始まっています。

企業側からも「地域のために何かしたい」という相談をもらいます。地域貢献活動は無理なく続けていくことが大切です。まちが元気になれば、地元の企業も元気になる。互いにメリットがあれば、継続することができます。皆さんも、地域の行事に参加して「楽しかったね」で終わるのではなく、それをきっかけにまちの人たちと親交を深めて地域活動に参加するなど、自分の住むまちに愛着や誇りを持ってほしいですね。

相談は予約制で、面談で行います。まずは共創デスクにお電話ください

月~土曜日午前10時~午後6時

電話 070-7582-0497

一緒に元気なまちをつくっていきましょう。

ロゴマークを組み合わせる と、『共』という文字に。「い ろいろな人や団体の力が 合わさっていく、『共創』の イメージです」(池田さん)

地域の取り組み

市内全150校区・地区に「自治協議会」が設立され、公民館などを拠点に地域の実態に即した事業を行っています。

●今津校区自治協議会(西区)

【問い合わせ】 今津公民館

電話 092-806-2021

FAX 092-807-2550

同自治協議会会長の大歯修司さん(72)

少子高齢化が進み、現在、今津小学校の児童数はピーク時の約5分の1です。「元寇(げんこう)防塁という史跡があり、自然豊かな今津を子どもたちの笑顔があふれるまちにしたい。校区では、子育て層の転入を促進するために空き家の活用や交流会などさまざまな取り組みを行っています」と話す同自治協議会会長の大歯修司さん(72)。その取り組みの一環として、「松原を守ろうプロジェクト」が立ち上がりました。元寇防塁周辺の松原を適正に維持・管理するため、清掃ボランティアを募っています。 今津元寇防塁松原愛護会会長の波多江康彦さん(75)は「松葉を放置していると、松は枯れてしまいます。美しい松原を保つために、毎月第1土曜日に清掃を行っています。早速、福岡舞鶴高校の生徒80人が清掃ボランティアに参加してくれました」と話しました。

●博多校区大浜自治協議会

【問い合わせ】 大浜公民館

電話092-281-0343

FAX 092-262-4619

同協議会会長の堀武志さん(61

「大浜地区の人口5,300人のうち、地区内8校の専門学校生が2,800人。さらに単身者も増えています。歴史や古くからのしきたりだけでなく、これからは若い人の知恵や行動力を取り込んでいかなければ」と話す同協議会会長の堀武志さん(61)。そこで、地域の若手だけで企画・運営する「みんなの大浜祭り」を11月25日(土)に初めて開催することになりました。 実行委員長の春山大輔さん(35)は「メインテーマは“歌”。地域の皆さんをはじめ、専門学校生たちも出演します。学生たちは授業で学んでいることを生かして、カフェのブースや祭りの司会、音響関係などでも参加します。地域の飲食店によるフードコーナーもありますよ。ぜひみんなで遊びに来てください。みんなが愛着を持ち、ずっと住み続けたいと思うようなまちにしたい。やり遂げて、来年、再来年につなげていきます」と話しています。

 

企業の取り組み まちづくりにつながる地域貢献活動を行う企業や団体が増えています。

 

  • 医療法人 泯江堂 泯江堂(みんこうどう)は、昭和37年に設立した油山病院(早良区野芥五丁目)をはじめ、介護老人保健施設「からざステーション」、訪問看護、居宅介護支援、保育園運営等の事業を行う医療法人です。

グループ全職員350人が認知症サポーターの資格を持ち、認知症予防講座や野芥小学校での認知症キッズサポーター養成講座の実施など、認知症介護への理解を深める活動を行っています。併せて、青パト乗車や交通安全のための旗振り、施設慰問、 病院施設を開放して行う地域の文化祭「みんみん祭」の開催など、さまざまな形で職員のほぼ全員が地域貢献活動に参加しています。

 

教務部長の川上孝徳さん(58)

教務部長の川上孝徳さん(58)は「地域とのより良い関係づくりが何より大事、という理事長の意思を受け、『地域社会との調和を重視し、心の健康を支える』という地域との約束を掲げています。地道な活動を続けることで地域の皆さんと顔の見えるお付き合いができ、医療福祉に携わる職員としてのモラルアップにもつながっていると思います。市が募集している『ふくおか地域の絆応援団』にも登録しました。さらに地域とのより良い関係を築いていきたいです」と語ってくれました。 今年10月に行われた「第11回みんみん祭」にも幅広い世代の地域住民が参加し、地域との絆はますます深まっています。

写真の認知症予防講座の他、認知症早期 発見のための無料脳機能検査なども実施

問い合わせは、コミュニティ推進課

電話 092-733-5161

FAX 092-733-5595へ。

福岡市政だよりWEB版と市役所1階ロビーのデジタルサイネージに広告を掲載しませんか
広告バナー


申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。

福岡市LINE公式アカウント開始、友達追加で選んだ情報が届きます。

関連記事


清掃活動や花植え、子ども食堂の手伝い 掲載号:2018/07/15   市政だより記事, 紙面お知らせ

ボランティアを始めてみませんか   2018/07/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナーボランティアを始めてみませんか 「市NPO・ボランティア交流センターあすみん」では、NPOやボランティアに関する相談や、活動支援を行っています。 体験プログラム「ハジメのイッポ」 ボランティアを始めたいけれど、何から始めていいか分からない人や、新しいことに挑戦したい人などのために、体験プログラム「ハジメのイッポ」を用意しています。 清掃活動や花植え、子ども食堂の手伝い、イベントの運営支援 … 続きを読む ボランティアを始めてみませんか


掲載号:2018/07/15   催し, 情報ボックス

市観光案内ボランティアとまち歩き「福岡・博多“深”発見 博多千年門コース」   2018/07/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナー  催し 市観光案内ボランティアとまち歩き 「福岡・博多“深”発見 博多千年門コース」 若八幡宮や大楠様、博多千年門(せんねんのもん)などを巡りながら、博多駅から東長寺まで歩きます。 【日時】 8月11日(土・祝) 午前10時~午後0時半 【場所】 集合は市観光案内所(博多駅総合案内所) 【問い合わせ】 福岡観光コンベンションビューロー 電話 092-733-505 … 続きを読む 市観光案内ボランティアとまち歩き「福岡・博多“深”発見 博多千年門コース」


掲載号:2018/07/15   情報ボックス, 講座・教室

テキスト訳ボランティア養成講座   2018/07/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナー  講座・教室 テキスト訳ボランティア養成講座 視覚障がい者がパソコンやスマートフォンを使って音声で情報を取得するために必要な「テキスト化」の作業を学びます。 【日時】 8月4日(土) 午前10時~11時半 【場所】ふくふくプラザ(中央区荒戸三丁目) 【問い合わせ】 市社会福祉協議会ボランティアセンター 電話 092-713-0777 FAX 092-713-0778 【定員】 … 続きを読む テキスト訳ボランティア養成講座


掲載号:2018/07/15   情報ボックス, 講座・教室

日本語ボランティア養成講座   2018/07/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナー講座・教室 日本語ボランティア養成講座 外国人向けの日本語教室での指導方法や基礎知識等を学びます。詳細はホームページで確認を。 【日時】 8月2日(木)~10月9日(火)の間(全11日の連続講座)午後7時~8時半 【場所 】市国際会館(博多区店屋町) 【問い合わせ】 福岡よかトピア国際交流財団 電話 092-262-1724 FAX 092-262-2700 【対象】 市内に住むか通勤・ … 続きを読む 日本語ボランティア養成講座


掲載号:2018/07/15   情報ボックス, 講座・教室

あゆみ学園・屋形原特別支援学校「ボランティア講座」   2018/07/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナー講座・教室 あゆみ学園・屋形原特別支援学校「ボランティア講座」 1~5歳の障がい児が通うあゆみ学園と、6~18歳の障がい児が通う屋形原特別支援学校の紹介や、ボランティア体験など。 【日時】 8月31日(金) 午前9時~午後0時半 【場所・問い合わせ 】あゆみ学園・屋形原特別支援学校(南区屋形原二丁目) 電話 092-565-4921 FAX 092-565-4930 【定員】 20人(先 … 続きを読む あゆみ学園・屋形原特別支援学校「ボランティア講座」


記事一覧


    福岡市ホームページ市政だよりページへふくおか市政だより(PDF版、テキスト版はこちら)
    ●編集・発行
     福岡市広報課 電話 092-711-4016
    ●市政だより配布 毎日メディアサービス 
     フリーダイヤル 0120-752-211
    ●市政に関するご意見・要望・相談などは
     広聴課 電話 092-711-4067 FAX 092-733-5580
    ●福岡市役所代表電話 電話 092-711-4111
    ●区役所代表電話 
     東区役所 電話 092-631-2131 博多区役所 電話 092-441-2131 中央区役所 電話 092-714-2131 南区役所 電話 092-561-2131 城南区役所 電話 092-822-2131 早良区役所 電話 092-841-2131 西区役所 電話 092-881-2131




    福岡市ホームページ