大学生の手作りゲームが大盛況 掲載号:2017/12/01   福岡市東区

大学生の力をまちづくりに 地域に子どもの遊び場づくり   2017/12/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

大学生の力をまちづくりに

地域に子どもの遊び場づくり

地域住民の活動と交流の拠点施設である公民館では、さまざまな取り組みが行われています。その中から、地域と大学生が連携して行う子どもの健全育成の取り組みを紹介します。

香住丘校区青少年育成連合会

   ×

福岡女子大学・九州産業大学

 

「香住っ子ひろば」は、夏休み期間を除く毎月2回(土曜日)、香住丘公民館で開催されています。大学生がレクリエーションの企画などを行い、地域のボランティア手作りの昼食をみんなで食べます。また、図書ボランティアが絵本の読み聞かせをするなど、地域全体で「香住っ子ひろば」を運営しています。子どもたちが楽しく過ごせる場所として、笑い声であふれています。

大学生の手作りゲームが大盛況

福岡女子大学の真栄田夢歌さん(21)は「子どもたちのお世話は大変なこともありますが、成長を見ることができて、うれしいです」と笑顔で話していました。

手作りのハヤシライスをみんなで食べました

香住丘校区青少年育成連合会の的野真也会長(57)は「香住丘校区は、校区内に福岡女子大学と九州産業大学の二つの大学がある地域で、両大学の学生との協力体制ができています。地域のボランティアの協力もあり、世代を超え連携して活動しています。今後も継続していきたいです」と話しました。

 

松島公民館×九州大学

松島公民館は、九州大学の学生と連携して、若者の発想を生かした公民館事業を行っています。

大学生と子どもたちが企画した8月のミニ夏祭りでは、おばけ屋敷などのイベントを開催。夜は、子どもたちと大学生が公民館に一緒に泊まり、絆を深めました。

10月には、ハロウィーンのイベントを実施しました。九州大学の石丸知香さん(20)は「公民館は、赤ちゃんからお年寄りまで幅広い世代の人が集う場です。ここで地域の人たちと交流することは、子どもたちはもちろん、私たちにもいい経験になります」と話しました。

大学生に教わりながら,お化けかぼちゃのお菓子入れを作成

 

松島公民館の坂口直美主事(58)は「大学生の若い力は公民館と地域の〝接着剤〟のようです。子どもやその保護者が来るきっかけにもなっています。公民館で交流の輪を広げてほしいです」と話しました。

【問い合わせ先】

福岡市東区地域支援課

電話092-645-1041

FAX 092-645-1042

申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。

関連記事

アラ還世代のための還活大学   掲載号:2019/05/15  

【申 込 み】2019年5月31日(金)までに電話で中央区地域保健福祉課(電話 092-718-1111 FAX 092-734-1690)
【場 所】あいれふ10階講堂(中央区舞鶴二丁目) 
【費 用】無料
【期 間】<1>2019年6月11日(火)13:30~15:30 アラ還世代からの健康づくり(健康づくりサポートセンター センター長 井口登與志氏)<2>2019年7月12日(金)13:30~15:30 研究から生活習慣を考える(九州大学大学院医学研究院助教・医学博士・保健師 吉田大悟氏)<3>2019年8月28日(水)13:30~15:30 健康づくりのための運動(健康づくりサポートセンター 健康運動指導士)<4>2019年9月11日(水)13:30~15:30 地域活動と健康づくり・ボランティア活動の始め方(NPO法人アジアン・エイジング・ビジネスセンター上席研究員 佐々木喜美代氏)

福岡市博多区
ふくおか市政だより 博多区版 発行:博多区総務課 電話 092-419-1011 FAX 092-452-6735
Mail:somu.HAWO@city.fukuoka.lg.jp
博多区役所 〒812-8512 福岡市博多区博多駅前2丁目9-3