日本人の死因第1位「がん」は早期発見が大切です

日本人の死因第1位「がん」は早期発見が大切です   なもと内科・胃腸クリニック 名本真章院長(54)の話 早期のがんは、全く症状が出ません。症状が出たときにはかなり進行している場合が多く、私のクリニックでも、胃腸の具合が悪いと自覚しながら無理をした結果、末期の状態で発見された人をたくさん見てきました。早期の胃がんや大腸がんは開腹手術の必要がないことも多く、内視鏡手術と1週間程度の入院で元気に退院していく人も少なくありません。早期発見と早期治療のために、症状のない健康なときにこそ検診を受けることが大切です。 乳がん体験者・田川羊子さん(58)の話 47歳の頃、右胸に小さなしこりのような … 続きを読む 日本人の死因第1位「がん」は早期発見が大切です