掲載号:2017/12/15   紙面お知らせ, 市政だより記事

知ってる?景観賞   2017/12/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

知ってる?景観賞

まちの魅力を創り出す 景観 を表彰する「福岡市都市景観賞」の受賞作品を紹介します。

 

〈第4回〉 歴史を感じる景観賞「赤煉瓦(れんが)文化館」

赤煉瓦(れんが)文化館

国指定重要文化財「赤煉瓦文化館」(福岡市中央区天神一丁目)は、九州で最初の生命保険会社の店舗として明治42年に誕生しました。現在はビルに囲まれ愛らしいサイズに見えますが、当時としては大変大きな建物で、中央の八角形ドームと塔は福岡のランドマーク(象徴)でした。

設計には、明治時代を代表する建築家・辰野金吾(佐賀県唐津市生まれ)が携わっています。辰野金吾の設計は頑丈で知られ、東京駅丸の内駅舎や日本銀行本店も手掛けました。建物の外観は「辰野式」と呼ばれる赤れんがと白い花こう岩の帯で装飾し、内観は、植物をモチーフに曲線を多用したデザインが特徴です。また、主階段やらせん階段、床を支える梁(はり)等には多くの鉄材が使用されています。当時、官営八幡製鉄所が既に稼働していましたが、品質へのこだわりが強く、イギリスから輸入したものを使用しています。

建物は戦火を逃れ、昭和41年までオフィスとして、その後は福岡市歴史資料館、現在は福岡市文学館として利用されています。福岡市文学館は、文学に関する情報を収集し提供しています(入館料無料)。また、2階には会議室(有料)もあります(開館時間 午前9時~午後9時 休館日 月曜日 ※祝日の場合は翌日、12月28日~1月4日)。

100年以上前から、時代とともに移り変わる福岡の街を眺めてきた「赤煉瓦文化館」は、後世に残すべき誇れる建築物です。

赤煉瓦文化館

■問い合わせ先/都市景観室

電話 092-711-4395

FAX 092-733-5590

関連記事

掲載号:2019/09/15  
紙面お知らせ, 市政だより記事

●中村学園大学(城南区)「新しい時代を生きる」 A=「食の温故創新」、B=「『感性』の耕しを」「初春令月・気淑風和」、C=「折り紙で脳のトレーニング」「食文化から観(み)る未来の食」  

【場 所】中村学園大学(城南区)
【期 間】2019年 A=10月5日(土)午後1時~3時5分、B=11月2日(土)、C=12月7日(土)、B・Cはいずれも午後1時5分~3時55分

福岡市ホームページ市政だよりページへふくおか市政だより(PDF版、テキスト版はこちら)
●編集・発行
 福岡市広報課 電話 092-711-4016
●市政に関するご意見・要望・相談などは
 広聴課 電話 092-711-4067 FAX 092-733-5580
●福岡市役所代表電話 電話 092-711-4111
●区役所代表電話 
 東区役所 電話 092-631-2131 博多区役所 電話 092-441-2131 中央区役所 電話 092-714-2131 南区役所 電話 092-561-2131 城南区役所 電話 092-822-2131 早良区役所 電話 092-841-2131 西区役所 電話 092-881-2131


福岡市ホームページ