掲載号:2018/01/01   福岡市西区

西区の宝 「西区市民吹奏楽団」全日本吹奏楽コンクールで金賞   2018/01/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

福岡市西区の宝 「福岡市西区市民吹奏楽団」

全日本吹奏楽コンクールで金賞

福岡市西区市民吹奏楽団が、10月に岡山県倉敷市で開催された「第65回全日本吹奏楽コンクール」(職場・一般の部)で、初出場ながら見事金賞の栄冠に輝きました。

福岡市西区市民吹奏楽団は、平成5年に一般公募で集まった15人から始まり、現在約60人が在籍しています。団員は、高校生から60代までと幅広い年代で、職種もさまざまです。親子や学生時代の先輩後輩つながりで入団する人も多くいます。週に1度練習を重ね、西市民センターでの定期演奏会や地域訪問コンサートなど、福岡市西区を中心に演奏活動を行っています。

福岡市西区の宝 「福岡市西区市民吹奏楽団」 全日本吹奏楽コンクールで金賞  福岡市西区市民吹奏楽団が、10月に岡山県倉敷市で開催された「第65回全日本吹奏楽コンクール」(職場・一般の部)で、初出場ながら見事金賞の栄冠に輝きました。   福岡市西区市民吹奏楽団は、平成5年に一般公募で集まった15人から始まり、現在約60人が在籍しています。団員は、高校生から60代までと幅広い年代で、職種もさまざまです。親子や学生時代の先輩後輩つながりで入団する人も多くいます。週に1度練習を重ね、西市民センターでの定期演奏会や地域訪問コンサートなど、福岡市西区を中心に演奏活動を行っています。

受賞を受け、11月28日に福岡市西区市民吹奏楽団代表4人が荒瀬副市長を表敬訪問しました。コンクールで指揮を務めた松井裕子さん(44)は「もっと音楽の深みを表現できるようになりたい」と意欲を見せていました。音楽監督の水崎徹さん(65)は「女性指揮者ならではの繊細さなどが表現でき、それが評価されたのではないか」と話していました。

 

※記事中に応募事項とある場合
申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。

関連記事


福岡市西区
ふくおか市政だより 西区版 発行:西区振興課 電話 092-895-7007 FAX 092-885-0467
Mail:shinko.NWO@city.fukuoka.lg.jp
西区役所 〒819-8501 福岡市西区内浜1丁目4の1