力いっぱいきねを振り下ろします 掲載号:2018/02/15   福岡市東区

さまざまな人がつながり支えあう地域へ 公民館が国際交流のきっかけに   2018/02/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

さまざまな人がつながり支えあう地域へ
公民館が国際交流のきっかけに
福岡市東区には市内で最も多く外国人が住み、その数は1万人を超え、年々増加しています。区は、地域交流の拠点である公民館で、地域住民と外国人の相互理解を深めるきっかけづくりとして交流事業を行っています。
◆箱崎公民館で餅つき大会などを実施
今年度は、区内で最も外国人が多い箱崎校区で交流事業を実施。箱崎校区の地域住民と外国人の交流を目的に「異文化交流餅つき大会」が1月21日に行われ、地域住民約90人と中国、ネパールなど15カ国の外国人約60人が参加しました。餅のたれには定番のきな粉や大根おろしの他、キーマカレー風味やトマト風味など各国の味付けを用意。好みの味付けの餅をほおばりながら、出身地の郷土料理や餅つきの感想について楽しく話していました。
マレーシア出身のティモシー・コーさん(27)は「餅をついたのは初めて。きねが重くて大変だったけれど、丁寧に教えてもらえてうれしかった」と話しました。大学の友人と参加した中国出身の劉亞僑(りゅうあきょう)さん(28)は「いろいろな人と話せて楽しかった。また参加したい」と笑顔でした。
同公民館ではこの他にも、4カ国語(日本語・英語・中国語・韓国語)の箱崎周辺地図「はこざきおやくだちまっぷ」の作成や、国際交流ウオークラリー大会などを行ってきました。
箱崎公民館の藤野重久館長(70)は「公民館に来た外国人に言葉が通じなくて困った経験をしたことから、おやくだちまっぷ作成や餅つき大会を企画しました。日本人と外国人がお互いを助け合える校区になるよう、公民館で催しを続けていきたい」と語りました。

力いっぱいきねを振り下ろします
力いっぱいきねを振り下ろします
餅つきの感想などで盛り上がりました
餅つきの感想などで盛り上がりました

【問い合わせ先】
福岡市東区地域支援課
電話 092-645-1041
FAX 092-645-1042

申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。

関連記事

東体育館の教室 朝からスッキリ!!ボディメンテナンス1   掲載号:2019/06/01  

【申 込 み】往復はがきに、教室名・参加者の住所・氏名(ふりがな)・年齢・電話番号を記入して、 東体育館(〒813-0003東区香住ケ丘一丁目12-2)へ。2019年6月15日(土)必着。 
【場 所】東体育館
【費 用】3,200円 
【期 間】2019年7月3日~8月28日の水曜日(8月14日を除く)。午前9時半~10時半。全8回。

アラ還世代のための還活大学   掲載号:2019/05/15  

【申 込 み】2019年5月31日(金)までに電話で中央区地域保健福祉課(電話 092-718-1111 FAX 092-734-1690)
【場 所】あいれふ10階講堂(中央区舞鶴二丁目) 
【費 用】無料
【期 間】<1>2019年6月11日(火)13:30~15:30 アラ還世代からの健康づくり(健康づくりサポートセンター センター長 井口登與志氏)<2>2019年7月12日(金)13:30~15:30 研究から生活習慣を考える(九州大学大学院医学研究院助教・医学博士・保健師 吉田大悟氏)<3>2019年8月28日(水)13:30~15:30 健康づくりのための運動(健康づくりサポートセンター 健康運動指導士)<4>2019年9月11日(水)13:30~15:30 地域活動と健康づくり・ボランティア活動の始め方(NPO法人アジアン・エイジング・ビジネスセンター上席研究員 佐々木喜美代氏)

福岡市中央区
ふくおか市政だより 中央区版 発行:中央区企画振興課 電話 092-718-1013 FAX 092-714-2141
Mail:kikaku.CWO@city.fukuoka.lg.jp
中央区役所 〒810-8622 福岡市中央区大名2丁目5-31