掲載号:2018/02/15   紙面お知らせ, 市政だより記事

人権スケッチ 第34回「多様性を尊重した社会へ」   2018/02/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

人権スケッチ 第34回「多様性を尊重した社会へ」

人権啓発センター主催の「ココロン映画会」で、LGBT(性的少数者)やその家族のあり方をテーマとした『彼らが本気で編むときは、』を上映しました。

トランスジェンダー(生まれた時の性別と自分で認識している性別が異なる人)の主人公が、同性の恋人と生活する姿を描いた作品です。

上映後の講演会で、映画監督は「アメリカではLGBTの人 たちがごく普通に生活しています。それに対し、日本ではトランスジェンダーの人たちなんていないかのような雰囲気があることに違和感を持ったんです」と製作のきっかけを語りました。

日本におけるLGBTの人たちは、周りからの偏見や無理解のため、自らが当事者であることを告白できずに孤立したり、いじめられたり、差別的な扱いを受けたりと生きづらさを抱えています。

昨今、市民や企業を対象とした講演会や上映会が開催される他、LGBT支援に取り組む企業や自治体も増えてきました。市も、そうした人たちのパートナー関係を公的に認める「パートナーシップ宣誓制度」の導入などを検討しています。

正しい理解と認識を深め、誰もが安心して生活し、活躍できる社会の実現を目指しましょう。

■問い合わせ先/人権啓発センター

電話 092-717-1237

ファクス 092-724-5162

 

関連記事

掲載号:2019/09/15  
紙面お知らせ, 市政だより記事

九州産業大学(東区)「暮らしについて考える」(全5回)  

【場 所】九州産業大学(東区)
【期 間】<1>2020年2月21日(金)「初めてのボランティア活動」 <2>2020年2月28日(金)「『新しいコミュニティ』での地域の暮らし」 <3>2020年3月4日(水)「人にやさしい、人がやさしい博物館を巡る」(現地学習) <4>2020年3月10日(火)「食の安全を守るための微生物との限りなき戦い」 <5>2020年3月13日(金)「染職工芸の現状と今後」

福岡市ホームページ市政だよりページへふくおか市政だより(PDF版、テキスト版はこちら)
●編集・発行
 福岡市広報課 電話 092-711-4016
●市政に関するご意見・要望・相談などは
 広聴課 電話 092-711-4067 FAX 092-733-5580
●福岡市役所代表電話 電話 092-711-4111
●区役所代表電話 
 東区役所 電話 092-631-2131 博多区役所 電話 092-441-2131 中央区役所 電話 092-714-2131 南区役所 電話 092-561-2131 城南区役所 電話 092-822-2131 早良区役所 電話 092-841-2131 西区役所 電話 092-881-2131


福岡市ホームページ