掲載号:2018/02/15   福岡市城南区

心を込めてお届けします 障がい者施設の一押し商品   2018/02/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

心を込めてお届けします

障がい者施設の一押し商品

障がい者施設では、食品や雑貨、こだわりの商品が丹精込めて作られています。福岡市城南区内にある障がい者施設のうち、2施設を紹介します。

つくし学園
場所 鳥飼五丁目16-12
電話092-821-6171
FAX 092-821-6175

つくし学園では、焼き菓子やパンなどを販売しています。施設利用者は、毎日菓子やパン職人等からアドバイスをもらい、さらなる技術や品質の向上を図りながら、それぞれの商品の製造や袋詰めを行っています。
平井久美子副施設長(46)は「施設の利用者は製造の他に、納品や販売にも携わっていて、製造から出来上がりまで丁寧に作業しています。ギフト注文も受け付けていますので、いろんな人に商品を知ってもらって、食べてもらいたいですね」と話します。
パンや焼き菓子は毎週火・木曜日の午後2時から3時までつくし学園でも販売しています。

さざなみAloha
場所 田島五丁目4-20
電話・FAX 092-865-8685
さざなみAloha(アロハ)では、香川県小豆島で精製されたオリーブオイルをはじめ、きび砂糖や蜂蜜など、全て国産のものが使用されています。
定番商品の「ほっこり栗チョコ」は、2月から小麦粉を使用しないグルテンフリーの製品として販売。チョコレートを増量し、よりしっとりとした食感を味わうことができます。
金森佳子施設長(62)は「商品の種類や数を増やすことは難しいですが、その分一つ一つの商品を丁寧に作っています。皆さんに体に良いものを食べてもらいたいです」と話します。

市内の障がい者施設の活動や商品は、福岡市ホームページ(「ときめきウェブ福岡」)で紹介しています。


■記事に関する問い合わせ先/福岡市城南区企画共創課
電話092-833-4053
FAX 092-844-1204

※記事中に応募事項とある場合
申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。

関連記事

掲載号:2019/09/01  
福岡市城南区

薬草観察ハイキング  

【申 込 み】はがき(〒814-0103鳥飼五丁目2-25)かファクスにイベント名、参加者全員の住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号、バス利用希望の有無を書いて2019年9月20日(必着)までに同課へ。1通で4人まで申し込み可。
【場 所】飯盛神社(集合は同神社境内 ※マイクロバス利用者は、午前8時50分に城南保健所駐車場に集合)
【費 用】無料
【期 間】2019年10月6日(日)午前10時~正午頃

福岡市城南区
ふくおか市政だより 城南区版 発行:城南区生涯学習推進課 電話092-833-4053 電話 092-833-4053 FAX 092-844-1204
Mail:gakushu.JWO@city.fukuoka.lg.jp
城南区役所 〒814-0192 福岡県福岡市城南区6丁目1-1