上写真は五色献上と独鈷・華 皿。森羅万象のあらゆる現象 の基となるものは「木・火・土・ 金・水」の五つとする五行説を 色と結び付け、紫は徳、青は 仁、赤は礼、紺は智、黄は信を 象徴 掲載号:2018/03/01   市政だより記事, 特集記事

現在(いま)に息づく博多の伝統工芸 777周年を迎える 博多織   2018/03/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。
LINE福岡市公式アカウント
広告バナー

福岡市政だよりWEB版と市役所1階ロビーのデジタルサイネージに広告を掲載しませんか
広告バナー

キッズクリエイティブ研究所
広告バナー

LINE福岡市公式アカウント
広告バナー

現在(いま)に息づく博多の伝統工芸

777周年を迎える 博多織

 

博多織の誕生

今年で777周年を迎える博多織は、福岡を代表する伝統工芸品です。

鎌倉時代、中国の王朝・宋に渡った聖一国師に同行した博多商人・満田弥三右衛門が、現地で習得した織物の技法を1241年に持ち帰り、独自に工夫を重ねて制作したものが博多織の起源といわれています。

紫、青、赤、紺、黄の古式染色による手織りの「五色献上」は、江戸時代に筑前福岡藩の藩主・黒田長政が徳川幕府へ献上していた特別な織物です。仏具である「独鈷(どっこ)」と「華皿」が図案化され、それを挟むように2種類の縞模様が配置された献上柄は、博多織の代表的な柄です。縞柄の線の太さには意味があり、太い線(両子持縞(りょうこもちじま))は親を、細い線(中子持縞(なかこもちじま))は子どもを表し、いつの時代も変わらぬ親子の愛情、そして厄除けや家内繁盛などの意が込められています。

 

しなやかで丈夫

上写真は五色献上と独鈷・華 皿。森羅万象のあらゆる現象 の基となるものは「木・火・土・ 金・水」の五つとする五行説を 色と結び付け、紫は徳、青は 仁、赤は礼、紺は智、黄は信を 象徴

博多織は、数本の糸をまとめ合わせた太い緯糸(よこいと)をシャトルで経糸(たていと)にくぐらせて力強く打ち込み、一般的な織物よりも多くの糸を用いてさまざまな模様を織り上げていきます。そうすることで、しなやかでありながら丈夫な、博多織独特の生地が生まれます。

 

博多織今昔物語

1815年、商人の山崎藤兵衛が博多織を全国に広めようと考えを巡らし、七代目・市川団十郎に歌舞伎の舞台で博多織の帯を締めてもらい、絶賛するせりふを語ってもらうことを思い付きます。これが大成功し、瞬く間に博多織は江戸中で大評判に。一度締めたら緩みにくく、大小の刀を差しても崩れにくいので、とりわけ武士に人気があったといわれています。博多織の帯を愛用する歌舞伎役者は現在も多く、また、相撲力士は幕下以上になって初めて博多織の帯を締めることが許されます。

和装への利用だけでなく、バッグやネクタイなどさまざまな製品にも博多織が使用されています。献上柄ネクタイは、1931年にリンドバーグが北太平洋横断飛行の途中で来福した際に〝献上〟されました。平成3年には、デザイナー・桂由美氏が博多織を用いて手掛けた祭服がローマ法王ヨハネ・パウロ2世に献上されました。

 

博多織のこれから

博多織工業組合理事長の寺嶋貞夫さん(80)に話を伺いました。

寺嶋貞夫さん(80)

博多織の伝統文化を継承し、発展させていくためには、上質な絹糸を使い、確かな技術で織り上げるといった根幹にあるものはしっかり守りながら、今のライフスタイルやニーズを取り込んでいくことが大切だと考えています。博多織は現在、帯や着物からファッション・インテリア小物に至るまで600品目以上が商品化されています。伝統的な市松模様や、斬新な色使いの献上柄、大胆で躍動感ある大柄、外国人観光客の趣向に合わせたものなどデザインも多岐にわたります。

さまざまな商品を展開

博多織の魅力をさらに高めていくためには、後継者となる若い人の力が必要です。平成18年に、次代を担う技術者を育成する博多織の技能開発養成学校「博多織DC(デベロップメントカレッジ)」を開校しました。約50人の卒業生が、独立して工房を構えたり、関連企業に就職したりしています。また、若い感性が刺激になり、熟練した技術者たちも研さんを重ね新しい作品を生み出しています。毎年11月初旬には博多織発祥の地・承天寺で新作品評会「博多織求評会」も開催されるなど、博多織は日々進化を遂げています。

昨年の博多織求評会

今年は、11月1日(木)~4日(日)に日本中の伝統工芸品が一堂に会する「伝統的工芸品月間国民会議全国大会」が、マリンメッセ福岡(博多区沖浜町)をメイン会場に福岡で30年ぶりに開催されます。「博多織七七七周年」を新たなスタートの年と捉え、国内外に大きくアピールしていきたいと思います。

博多織DCの工房

 

こんなところに献上柄

市内のあちらこちらで献上柄をモチーフにしたデザインを目にすることができます。

市役所1階に五色献上

市役所1階に五色献上

市地下鉄・博多駅のシンボルマーク

博多千年門(博多区博多駅前一丁目)の欄間には献上柄の彫刻が

献上柄が目印の「プレミアムタクシー」。接遇などの講習を受けた専属ドライバーが普通車料金で質の高いおもてなし

献上柄にハートをあしらった婚姻届はホームページ(「福岡市 ご当地婚姻届」で検索)でダウンロード

市総合図書館(早良区百道浜三丁目)の外壁にも献上柄

伝統の中に作家の個性が光る 博多人形

 

博多人形の歴史

1600年、黒田長政の筑前入国に伴いさまざまな職人たちが集められました。その中の瓦職人が作り出した素焼き人形が、後の博多人形の下地になったといわれています。

明治時代、パリ万国博覧会で高い評価を受けた博多人形は、日本を代表する人形として世界に知られるようになり海外への輸出も始まりました。

 

温もりのある美しさ

素焼きの温もりや美しい色彩、きめ細かい彫り込み技術が博多人形独特の持ち味であり、特性です。現在、約60人の人形作家が伝統を継承しながらそれぞれに独創的な作品を制作し続けています。

麗しい“はかた美人”をかたどった「美人物」や、「武者物・男物」「能物・歌舞伎物」「干支物」「節句人形」など、さまざまな種類の博多人形が作られています。

ひな人形

新たな「博多織」と「博多人形」が誕生しました

博多織と博多人形の魅力を、海外から訪れる多くの観光客にもっと知ってもらいたい―そんな思いから、昨年夏に開発プロジェクトが立ち上がりました。

海外からの観光客や留学生、外国人バイヤーなどへのアンケート調査や意見交換の結果を基に検討を重ね、2月に三つの商品が誕生しました。

博多人形「福かぶり猫」の制作を担当した小副川太郎さん(40)は「縁起物として海外でも人気の招き猫を、持ち帰りやすい小さめのサイズで作りました。『袋(=福)をかぶる』には『ふくおかぶる』を掛け合わせています。これが新たな福岡の定番土産になれば」と話しています。

商品は、はかた伝統工芸館他で販売中です。

①ピアスや蝶ネクタイな どが手作りできる「博多 織DIY KIT」②風呂敷の ように結んで包める博多 織のポーチ「つつ美」③ 博多人形「福かぶり猫」

■記事に関する問い合わせ先/地域産業支援課

電話 092-441-3303

FAX 092-441-3211

 

博多の伝統工芸品

先人たちから何代にもわたり引き継がれてきた技術は、伝統工芸品として今なお息づいています。

博多曲物

江戸時代から盛んに作られている曲物(まげもの)は、杉やヒノキを曲げ、桜の皮でとじ合わせて作る容器で、東区の筥崎宮の神具として古くから奉納されてきました。茶道具として今も人気が高く、飯びつや弁当箱はご飯がおいしく食べられると、その良さが見直されています。

博多曲物

博多独楽

約1,300年前、中国から子どもたちの玩具としてこまが伝来しました。17世紀後半に木台に鉄芯を打ち込んだ心棒を持つ博多独楽(こま)が作られ、手に取って移動させるなどの曲芸ができるようになりました。これが日本各地に伝わる「こま芸」の起源です。

博多独楽

博多張子

江戸中期、博多御用商人が上方(大阪)で張子(はりこ)の作り方を学んできたといわれています。博多張子は、現在も博多どんたくや博多仁和加でかぶるかつら「ぼてかずら」や、十日恵比須の飾りの鯛(たい)など、博多の祝い事や祭りに欠かせないものです。

博多張子

博多鋏

博多鋏(はかたばさみ)は、今から約700年前、南宋の帰化人・謝国明が持ち帰った唐鋏を幕末に博多の刀鍛冶師が改良したものといわれています。100もの工程を経て仕上げられる博多鋏の切れ味と耐久性は、今も多くの人々を魅了しています。

博多鋏

 

FavoriteLoadingお気に入り追加
キッズクリエイティブ研究所
広告バナー


申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。

福岡市LINE公式アカウント開始、友達追加で選んだ情報が届きます。

関連記事


掲載号:2018/05/15   情報ボックス, 施設の情報

はかた伝統工芸館「Nanairo 伝統工芸 Shoku」作品展   2018/05/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナー 広告バナー 広告バナー 広告バナーはかた伝統工芸館 〒812-0026 博多区上川端町6-1 電話 092-409-5450 FAX 092-409-5460 【開館時間】 午前10時~午後6時(入館は午後5時半まで) 【休館日】 水曜(祝休日のときは翌平日) ※以下の展示・販売は午前10時~午後6時(最終日は午後5時まで)。   「Nanairo 伝統工芸 Shoku」作品 … 続きを読む はかた伝統工芸館「Nanairo 伝統工芸 Shoku」作品展


掲載号:2018/05/15   情報ボックス, 施設の情報

はかた伝統工芸館工芸に活(い)きる~作り手は工芸に生かされ工芸を生かす~   2018/05/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナーはかた伝統工芸館 〒812-0026 博多区上川端町6-1 電話 092-409-5450 FAX 092-409-5460 【開館時間】 午前10時~午後6時(入館は午後5時半まで) 【休館日】 水曜(祝休日のときは翌平日) ※以下の展示・販売は午前10時~午後6時(最終日は午後5時まで)。 工芸に活(い)きる~作り手は工芸に生かされ工芸を生かす~ 博多織、博多人形の作品を展示・販売し … 続きを読む はかた伝統工芸館工芸に活(い)きる~作り手は工芸に生かされ工芸を生かす~


ヒョウ 掲載号:2018/05/01   市政だより記事, 特集記事

5月のお出掛け情報~福岡のミュージアムを楽しむ9日間~ 福岡ミュージアムウィーク開催   2018/05/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナー5月のお出掛け情報~福岡のミュージアムを楽しむ9日間~ 福岡ミュージアムウィーク 開催5月12日(土)~20日(日) 5月12日(土)から20日(日)までの9日間、市内のミュージアムを周遊し、芸術や歴史、食などの文化に親しめる「福岡ミュージアムウィーク2018」が、市内各地の文化施設で開催されます。今年は、「福岡女子大学美術館」と「市科学館」が加わり、19施設になりました。 リーフレット … 続きを読む 5月のお出掛け情報~福岡のミュージアムを楽しむ9日間~ 福岡ミュージアムウィーク開催


わらべ官兵衛(作家:植木進 掲載号:2018/04/15   情報ボックス, 施設の情報

はかた伝統工芸館 博多人形節句人形展   2018/04/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナー 広告バナー 広告バナー 広告バナーはかた伝統工芸館 〒812-0026 博多区上川端町6-1 電話 092-409-5450 FAX 092-409-5460 【開館時間】 午前10時~午後6時(入館は午後5時半まで) 【休館日】水曜(祝休日のときは翌平日) ※5月3日(木・祝)は午後9時まで開館。5月4日(金・祝)は午前8時から開館。 博多人形節句人形展 かぶとや桃太郎などの作品約5 … 続きを読む はかた伝統工芸館 博多人形節句人形展


掲載号:2018/04/01   催し, 情報ボックス

はかた伝統工芸館「梶原博多人形工房 ちいさないやし展」   2018/04/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナー催し はかた伝統工芸館「梶原博多人形工房 ちいさないやし展」 「お地蔵様」などを題材にした博多人形師・梶原正二氏の作品約100点を展示・販売。 【日時】 4月5日(木)~10日(火)午前10時~午後6時(入館は午後5時半まで。最終日の展示は午後5時まで) 【場所・問い合わせ】はかた伝統工芸館(博多区上川端町) 電話 092-409-5450 FAX 092-409-5460 【料金】 入 … 続きを読む はかた伝統工芸館「梶原博多人形工房 ちいさないやし展」


記事一覧


    福岡市ホームページ市政だよりページへふくおか市政だより(PDF版、テキスト版はこちら)
    ●編集・発行
     福岡市広報課 電話 092-711-4016
    ●市政だより配布 毎日メディアサービス 
     フリーダイヤル 0120-752-211
    ●市政に関するご意見・要望・相談などは
     広聴課 電話 092-711-4067 FAX 092-733-5580
    ●福岡市役所代表電話 電話 092-711-4111
    ●区役所代表電話 
     東区役所 電話 092-631-2131 博多区役所 電話 092-441-2131 中央区役所 電話 092-714-2131 南区役所 電話 092-561-2131 城南区役所 電話 092-822-2131 早良区役所 電話 092-841-2131 西区役所 電話 092-881-2131




    福岡市ホームページ