?田神社の北隣り。1階にはカフェス ペースも 掲載号:2018/03/01   特集記事, 市政だより記事

はかた伝統工芸館 伝統の中の”新しい”を見つける   2018/03/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

はかた伝統工芸館

【場所】 福岡市博多区上川端町6-1

電話 092-409-5450

FAX 092-409-5460

【開館時間】 午前10時~午後6時(入館は5時半まで)

【休館日】 水曜(祝日の場合は翌日)

【料金】 無料

ホームページ  http://hakata-dentou-kougeikan.jp/

 

伝統の中の”新しい”を見つける

2階の常設展示室では、博多人形と博多織の歴史や制作過程を紹介しています。博多人形は、江戸・明治・大正・昭和の各時代と現代の作品を、博多織は、五色献上や若手作家の作品に加えてウエディングドレスなども展示しています。併せて、博多曲物、博多独楽、博多張子、博多鋏、マルティグラスなど福岡・博多にゆかりのある伝統工芸品も紹介しています。

?田神社の北隣り。1階にはカフェス ペースも1階の企画展示室

1階の企画展示室では、現代の伝統工芸作家の作品展などを開催しています。詳細はホームページをご覧ください。

申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。

関連記事

福岡・博多“深”発見まち歩き 「博多旧市街のまち歩き」   2019/02/15

【申 込 み】ファクスかメール(メール  event-bora@welcome-fukuoka.or.jp )に参加者全員の応募事項と希望日、代表者名を書いて福岡観光コンベンションビューローへ。
【場 所】集合は<1>博多座前(博多区下川端町)<2>地下鉄祇園駅改札口前 
【費 用】 800円(小学生以下300円) 
【期 間】2019年3月<1>2日(土)<2>16日(土)いずれも午後2時~4時半

はかた伝統工芸館 ①obi(おび) asobi(あそび)②博多人形干支(えと)人形展③博多人形七五三吉(しめきち)×博多曲物玉樹 二人展   2018/12/01

【場 所】はかた伝統工芸館(博多区上川端町) 
【費 用】入場無料
【期 間】①2018年11月29日(木)~12月4日(火)②2018年12月6日(木)~18日(火)③2018年12月20日(木)~25日(火)いずれも午前10時~午後6時(入館は5時半まで。最終日の展示は5時まで) 

福岡市博多区
ふくおか市政だより 博多区版 発行:博多区総務課 電話 092-419-1011 FAX 092-452-6735
Mail:somu.HAWO@city.fukuoka.lg.jp
博多区役所 〒812-8512 福岡市博多区博多駅前2丁目9-3