掲載号:2018/03/01   紙面お知らせ, 市政だより記事

認知症の人に優しいまちへ 認知症フレンドリーシティ   2018/03/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

認知症の人に優しいまちへ

認知症フレンドリーシティ

市は、人生100年時代を見据え、誰もが健康で豊かな生活を送るための取り組み「福岡100」を進めています。認知症の人が住み慣れた地域で安心して暮らせるように、「認知症フレンドリーシティ」プロジェクトを始めます。

①ユマニチュード(R)

市は、認知症の人とコミュニケーションをスムーズに行うケア技法「ユマニチュード」を、自治体としては世界で初めて導入し、病院や施設向け、また家族向けに研修を行っています。平成30年度から、公民館や学校でも実施することになりました。ユマニチュードは、認知症の人だけでなく、介護する人の負担も軽くなるなど双方に効果があることが分かっています。

②認知症サポート(初期集中支援)チーム

医師の指導の下、医療・介護の専門職が認知症の人やその疑いのある人、家族を訪問し、早期に適切な診療や支援を受けられる体制を整えます。

③「認知症にやさしいデザイン」ガイドライン

認知症の人が安心して自立した生活が送れるようガイドラインを策定します。ドアと壁の色を明確に分けたり、文字だけでなく絵入りのサインを活用したりして、認知症の人が感じる生活の中のストレスを減らします。

④行方不明時の捜索システム

認知症の人が安心して外出できるよう、省電力で軽量小型の発信器を使用した見守りや捜索の実証実験を行い、有効性を検証します。

⑤認知症カフェ

認知症の人やその家族が気軽に集い、専門家のアドバイスを得ながら、地域住民と一緒に語らう認知症カフェの設置を推進。市は、カフェの開設・運営費用の一部を助成します。

⑥認知症の早期発見

タブレット端末を使って認知機能の簡易検査を行い、予防などに役立てます。

■問い合わせ先/地域包括ケア推進課

電話 092-711-4373

FAX 092-733-5587


広告バナー


申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。

関連記事


掲載号:2019/01/01   情報ボックス, お知らせ

酸素濃縮器の使用者に電気料金の一部を助成します   2019/01/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

酸素濃縮器の使用者に電気料金の一部を助成します ≪助成額≫月額2,000円(3月に支給) 【対象】平成30年12月28日現在市内に住み住民基本台帳に登録されていて、在宅で酸素濃縮器を使用し、身体障害者手帳を持つ人(所得制限あり) ≪申請期間≫2019年1月4日~31日(助成対象期間は平成30年1月~12月分) ≪申請方法≫酸素濃縮器使用証明書(機器レンタル会社の証明が必要)、身体障害者手帳、本人名 … 続きを読む 酸素濃縮器の使用者に電気料金の一部を助成します


掲載号:2019/01/01   情報ボックス, お知らせ

「地域の森・花づくり活動支援事業」助成対象団体を募集   2019/01/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

「地域の森・花づくり活動支援事業」助成対象団体を募集 緑化活動を行う市民団体の植物や資材の購入に対して助成します。 ≪助成対象≫①市内の樹林地等の保全管理を自主的に行う活動で認定区域面積が300平方メートル以上②市街地に植樹を行うことにより緑の名所をつくる活動で、校区単位以上の広範囲にわたる活動規模である③市内の公共用地や空き地等において花壇作りなどを行う活動で面積が10平方メートル以上 ≪申請書 … 続きを読む 「地域の森・花づくり活動支援事業」助成対象団体を募集


掲載号:2019/01/01   情報ボックス, お知らせ

猫のマイクロチップ装着と不妊・去勢手術にかかる費用の一部を助成   2019/01/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

猫のマイクロチップ装着と不妊・去勢手術にかかる費用の一部を助成 迷い猫の飼い主特定に有効なマイクロチップ装着と不妊・去勢手術を同時に実施するときの費用の一部を助成します。対象は市内で飼育されている生後6カ月以上の猫で、助成額は7,500円。募集数は50匹(抽選。1人1匹)。手術は2019年2月1日~28日に市獣医師会の病院で実施。 【問い合わせ】 ふくおかどうぶつ相談室 電話 092-891-12 … 続きを読む 猫のマイクロチップ装着と不妊・去勢手術にかかる費用の一部を助成


掲載号:2018/12/15   情報ボックス, お知らせ

FFACステップアップ助成プログラム申請者を募集   2018/12/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

FFACステップアップ助成プログラム申請者を募集 市内で文化芸術活動を行う個人・団体がステップアップを図る活動や市民に文化芸術の鑑賞の機会を提供する活動、またはそれを支援する活動を対象に助成します。対象期間は2019年4月1日~2020年2月29日。詳細は問い合わせを。 ※説明会を2018年12月25日(火)に実施、参加希望者は2018年12月21日までに電話かメール(メール  ffac-02@f … 続きを読む FFACステップアップ助成プログラム申請者を募集


交通用福祉ICカードの写真 掲載号:2018/12/15   東区

高齢者乗車券の交付金額2019年1月以降は減額になります   2018/12/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

高齢者乗車券の交付金額2019年1月以降は減額になります 交通用福祉ICカードへのチャージ(入金)やタクシー助成券などの高齢者乗車券の交付は、手続きが2019年1月以降になると、交付金額が少なくなります。まだ申請をしていない人は、早めの手続きをお勧めします。交付は年1回です。 【場所】 東区福祉・介護保険課 【対象】 東区に住民登録がある満70歳以上で、平成30年度の介護保険料所得段階が1~7の人 … 続きを読む 高齢者乗車券の交付金額2019年1月以降は減額になります


記事一覧


    福岡市東区
    ふくおか市政だより 東区版 発行:東区企画振興課 電話 092-645-1012 FAX 092-651-5097
    Mail:kikaku.HIWO@city.fukuoka.lg.jp
    東区役所 〒812-8653 福岡市東区箱崎2丁目54-1