早良区安心安全まちづくり事業の流れ 掲載号:2018/03/01   福岡市早良区

安全・安心なまちを目指して 地域と区が共働でまちづくり   2018/03/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

安全・安心なまちを目指して

地域と区が共働でまちづくり

福岡市早良区は、交通事故や犯罪のないまちを目指して、毎年二つの校区で「安全・安心まちづくり事業」を実施しています。

安全・安心まちづくり事業は、地域との共働により数年に渡って行われます。初年度は、地域の皆さんが事故の多い交差点や人通りが少なく暗い場所など校区内の危険箇所を話し合い、まちを歩いて現地を確認し、解決策を考えます。その結果をもとに、危険箇所を掲載した「安全・安心マップ」を作成し、校区全世帯へ配布。さらに、課題に誰がどのように対応するか、地域と区、警察などの役割分担を「まちづくり基本計画」にまとめます。

翌年度からは、行政が道路などハード面を整備し、地域は防犯パトロールなどでソフト面の対策を強化します。また、警察は信号機や横断歩道の設置、取締強化などを実施します。

今年度は、有住校区と賀茂校区の2校区で地域の意見をもとに、安全対策が実施されました。

有住校区・賀茂校区安全対策

有住

みんなの力で安全・安心な地域に

有住校区は、室見川付近の豊かな緑が魅力である一方、「草木が多く見通しが悪い」「街灯が少ない道は暗くて危ない」という意見が出されました。

対応策として、地域は子どもへの声掛けなど注意喚起を、福岡市早良区はカーブミラーの設置や車へ減速を促す路面標示などの整備を行いました。

有住校区自治協議会の入江正勝会長(74)は「この事業をきっかけに、住民の安全に対する意識がさらに高まりました。有住校区では、安全・安心を第一に考え、登下校時の見守りや防犯パトロールを長年続けたことで、犯罪も減りました。今後も地域みんなで続けていきたいです」と話しました。

賀茂

子どもの安全を第一に

地域のボランティア約160人で「なまずの会」を結成し、毎日交代で子どもの見守りを行ってきた賀茂校区。本事業のワークショップでも、「通学路をスピードを落とさず走行する車が多く危険」「子どもが車をよけながら通学している」など、子どもの安全に関わる意見が多く出されました。現地を確認し、「スピード落とせ」「とび出し注意」といった路面標示の追加や横断歩道のカラー化など、効果的な解決策をみんなで考えました。

賀茂校区自治協議会の阿部貴司会長(68)は「校区の危険箇所を見直し、地域で情報を共有することができました。この成果を生かして、力を入れている登下校時の見守りや防犯パトロールを、後継者を増やし継続していきたいです」と抱負を語りました。

【問い合わせ先】

福岡市早良区総務課

電話 092-833-4304

FAX 092-846-2864

<strong><noscript><img class=

安全・安心まちづくり事業の流れ

初年度 ワークショップによる検討

1回目:危険箇所などの把握

2回目:まち歩きによる現地確認

3回目:改善策や役割分担の検討

4回目:まちづくり基本計画、安全・安心マップの作成

翌年度以降 安全対策の実施

行政や警察による道路整備(路面標示、カーブミラー等)

地域による活動(パトロール強化、防犯灯の設置)

 

 

 

 

 

申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。

関連記事

東体育館の教室 朝からスッキリ!!ボディメンテナンス1   掲載号:2019/06/01  

【申 込 み】往復はがきに、教室名・参加者の住所・氏名(ふりがな)・年齢・電話番号を記入して、 東体育館(〒813-0003東区香住ケ丘一丁目12-2)へ。2019年6月15日(土)必着。 
【場 所】東体育館
【費 用】3,200円 
【期 間】2019年7月3日~8月28日の水曜日(8月14日を除く)。午前9時半~10時半。全8回。

アラ還世代のための還活大学   掲載号:2019/05/15  

【申 込 み】2019年5月31日(金)までに電話で中央区地域保健福祉課(電話 092-718-1111 FAX 092-734-1690)
【場 所】あいれふ10階講堂(中央区舞鶴二丁目) 
【費 用】無料
【期 間】<1>2019年6月11日(火)13:30~15:30 アラ還世代からの健康づくり(健康づくりサポートセンター センター長 井口登與志氏)<2>2019年7月12日(金)13:30~15:30 研究から生活習慣を考える(九州大学大学院医学研究院助教・医学博士・保健師 吉田大悟氏)<3>2019年8月28日(水)13:30~15:30 健康づくりのための運動(健康づくりサポートセンター 健康運動指導士)<4>2019年9月11日(水)13:30~15:30 地域活動と健康づくり・ボランティア活動の始め方(NPO法人アジアン・エイジング・ビジネスセンター上席研究員 佐々木喜美代氏)

福岡市中央区
ふくおか市政だより 中央区版 発行:中央区企画振興課 電話 092-718-1013 FAX 092-714-2141
Mail:kikaku.CWO@city.fukuoka.lg.jp
中央区役所 〒810-8622 福岡市中央区大名2丁目5-31