マンホールトイレの組み立て 掲載号:2018/03/15   福岡市早良区

熊本地震を教訓に実践的訓練 地域で結束防災力の向上   2018/03/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

熊本地震を教訓に実践的訓練

地域で結束防災力の向上

平成17年3月20日に福岡県西方沖地震が発生し、近年も熊本地震や九州北部豪雨など、災害が多発しています。災害の規模が大きいほど、自助・共助の重要性を再認識させられます。今年度は福岡市早良区内の10校区で住民主体の避難所運営訓練が行われ、実践的な取り組みが進められています。

高取   どう備えるか実践で確認

高取公民館で昨年11月に避難所運営訓練が行われ、地域住民ら約50人が参加しました。初めに、避難所となる公民館の安全点検を実施。高い位置の荷物の把握など、災害時に危険になりがちな箇所を確認しました。

その後、避難者の受け付けや物資の運搬などの動きを実践し、段ボールベッド製作とマンホールトイレの組み立てを体験。公民館のピロティにあるマンホールのふたを開け、便座と骨組みを取り付けた後、カバーを掛けて仮設トイレを設置する手順を確認しました。マンホールトイレのための下水道が整備されたのは、市内公民館で高取校区が初めてです。

マンホールトイレの組み立て

参加者からは「実際に体験することで作業のこつをつかむことができた」「公民館が満員になった場合や、同伴のペットへの対応など、さまざまな状況を想定した避難所運営のルールを普段から考えておくべきだと思った」などの声が聞かれました。

内野・曲渕   地域で育てる自助・共助の力

内野小学校で、2018年1月27日に地域住民や消防、防災ボランティア団体「博多あん・あんリーダー会」など約150人が集まり、防災訓練が実施されました。地域の住民が情報収集や物資、衛生などの役割に分かれ、避難所を自主的に運営することや、女性や障がい者への配慮の大切さを学んだ後、校区で準備した段ボールの間仕切りを使って居住スペースと男女別の更衣室を製作。高さのある間仕切り板を使い、入口から中が見えないつくりに工夫することで避難者のプライバシーを確保できます。

男女別の更衣室を製作

その他、物資の仕分け作業を行った後、物資が入っていた段ボールを利用し、ベッドを作る方法も学びました。

また、内野校区は土砂災害特別警戒区域に指定されている場所が多いため、道路が寸断された場合の救助を想定し、ヘリコプターが空中で静止するホバリング訓練も行いました。

食料の供給訓練では、加熱不要な保存食のカレーを食べ、参加者から「自宅でも食料を備蓄しておこうと思った」といった声が聞かれました。

内野校区自治協議会の深川初弘会長(71)は「地域の皆さんの意見を取り入れ、今回初めて避難所運営の訓練を実施しました。一度経験しておくことで、具体的に何をすべきか分かり、日頃の安心につながります」と話しました。

 

阪神・淡路大震災における救助の主体と救出者割合

阪神・淡路大震災における救助の主体と救出者割合

自助・共助 近隣住民等約77.1%

公助 消防など約22.9%

8割近くの人が、行政による公助でなく、自力(自助)、もしくは近隣住民による共助で救出されています。公助では間に合わないことが多く、身近な地域で助け合うための力をつけておくことがとても大切です。

女性の視点を生かした防災ミニブック増刷配布

女性の視点を生かした防災ミニブック

女性や子育て家庭の災害体験談や、経験を基にした防災グッズの紹介、日頃からの災害への備え方などの情報を、読みやすくまとめています。

福岡市早良区は、2018年3月中旬から福岡市早良区内の各公民館、幼稚園・保育園などで冊子を配布します。市ホームページ(「福岡市 防災ミニブック」で検索)からもダウンロードできます。

【問い合わせ】 福岡市早良区総務課

電話 092-833-4304

FAX 092-846-2864

申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。

関連記事

思春期子育て講座   2019/05/01

【申 込 み】 はがき、ファクス、メール(  m-simin@city.fukuoka.lg.jp )に応募事項と応募の動機、1回のみの受講の場合は希望日、託児希望の場合は子どもの氏名、年齢を書いて2019年5月21日(火)必着で南区生涯学習推進課(〒815-8501 住所不要)へ
【場 所】南市民センター視聴覚室
【費 用】無料
【期 間】2019年6月7日(金)・14日(金) いずれも午前10時~正午 

福岡市ホームページ市政だよりページへふくおか市政だより(PDF版、テキスト版はこちら)
●編集・発行
 福岡市広報課 電話 092-711-4016
●市政に関するご意見・要望・相談などは
 広聴課 電話 092-711-4067 FAX 092-733-5580
●福岡市役所代表電話 電話 092-711-4111
●区役所代表電話 
 東区役所 電話 092-631-2131 博多区役所 電話 092-441-2131 中央区役所 電話 092-714-2131 南区役所 電話 092-561-2131 城南区役所 電話 092-822-2131 早良区役所 電話 092-841-2131 西区役所 電話 092-881-2131




福岡市ホームページ