作者不詳(レオナルド・ダ・ヴィンチに基づく)《タヴォラ・ドーリ ア》(《アンギアーリの戦い》の軍旗争奪場面)16世紀前 半 フィレンツェ、ウフィツィ美術館(2012年、東京富士美術 館より寄贈) Gabinetto Fotografico delle Gallerie degli Uffizi 掲載号:2018/04/01   紙面お知らせ, 市政だより記事

レオナルド・ダ・ヴィンチと「アンギアーリの戦い」展 4/6(金)~6/3(日)   2018/04/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

レオナルド・ダ・ヴィンチと「アンギアーリの戦い」展

4/6(金)~6/3(日)

16世紀初頭、イタリア・フィレンツェのシニョリーア宮殿(現ベッキオ宮殿)の大広間に、フィレンツェが勝利した栄光の戦いをテーマにした壁画を描く計画が立てられました。レオナルド・ダ・ヴィンチが「アンギアーリの戦い」を、ミケランジェロが「カッシナの戦い」を描くことになりましたが、レオナルドは壁画に適した絵の具の調整に手間取り、ミケランジェロは下絵制作の途中でローマ教皇に招へいされ、二人の作品が完成することはありませんでした。

イタリア・ルネサンス期の二大巨匠の幻の壁画

二人はどのような壁画を描きたかったのでしょうか。本展では、レオナルドが描いた壁画の手掛かりとなる16世紀の油彩画『タヴォラ・ドーリア(ドーリア家の板絵)』とミケランジェロの『カッシナの戦い』の下絵の模写を併せて公開します。

しばらく壁に放置されたレオナルドの未完の壁画は、多くの画家に影響を与えたといわれています。レオナルドの類いまれなる構想力と描写力に影響を受けた画家たちが描いた戦闘画、美人画なども展示します。

作者不詳(レオナルド・ダ・ヴィンチに基づく)《タヴォラ・ドーリ ア》(《アンギアーリの戦い》の軍旗争奪場面)16世紀前 半 フィレンツェ、ウフィツィ美術館(2012年、東京富士美術 館より寄贈) Gabinetto Fotografico delle Gallerie degli Uffiziアリストーティレ・ダ・サンガッロ(本名バスティアーノ・ダ・サン ガッロ)《カッシナの戦い》(ミケランジェロの下絵による模 写)1542年 ホウカム・ホール、レスター伯爵コレクション By kind permission of Lord Leicester and the Trust ees of Holkham Estate, Norfolk, UK

芸術だけでなく、科学や建築などさまざまな分野でのレオナルドの多才ぶりを紹介する「天才ダ・ヴィンチのひみつ」展も会場内で同時開催します。本人の手稿を基に再現された発明品の模型を、エピソードとともに展示します。

作者不詳(レオナルド・ダ・ヴィンチに基づ く)《聖アンナと聖母子》16 世紀フィ レンツェ、ウフィツィ美術館 Gabinetto Fotografico delle Gallerie degli Uffiz

◆開催概要

【場所】 市博物館2階特別展示室(早良区百道浜三丁目)

電話 092-845-5011

FAX092- 845-5019

【日時】 4月6日(金)~6月3日(日)午前9時半~午後5時半(入場は5時まで)

【休館日】月曜日(ただし4月30日は開館、翌5月1日は休館)

【料金】 一般1300(1100)円、高・大生900(700)円、小中学生500(300)円 ※かっこ内は前売り

 

◆プレゼント

本展ペア5組の招待券を抽選で差し上げます。はがきに住所・氏名・年齢・市政だよりを読んだ感想を書いて4月10日(消印有効)までに市役所広報課「チケット」係(〒810‐8620住所不要)へ。当選者には直接招待券をお送りします。


申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。

関連記事


掲載号:2019/02/01   情報ボックス, しごと

市博物館嘱託員を募集   2019/02/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

市博物館嘱託員を募集 市博物館(早良区百道浜三丁目)で教育普及事業の企画立案、実施を担当する教育普及専門員を募集。 ≪資格≫教育普及活動やワークショップなどの実務経験を有し、次のいずれかに該当する人。他要件あり。 ▽大学・大学院で博物館学、社会教育学、美術史およびこれらに関する専門課程を専攻し、博物館法による学芸員の資格を有する ▽中学校または高等学校の教員普通免許状(社会、地理歴史、美術、工芸に … 続きを読む 市博物館嘱託員を募集


〈展示品の例〉の写真 掲載号:2019/01/01   紙面お知らせ, 市政だより記事

新春のお出掛けは 市博物館へ   2019/01/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

新春のお出掛けは 市博物館へ 特別展・新収蔵品展 「ふくおかの歴史とくらし」 【日時】 2019年1月24日(木)~2019年2月17日(日) 【場所】 特別展示室A 【料金】 一般200円、高大生150円、中学生以下無料 ※期間中は常設展・企画展・特別展示室Bも観覧可。 市博物館には、30年以上にわたり市民の皆さんから寄贈・寄託された資料が16万件以上収蔵されています。 毎年恒例の「新収蔵品展」 … 続きを読む 新春のお出掛けは 市博物館へ


掲載号:2018/12/15   情報ボックス, 催し

シンポジウム 都市・古都・市民~文化財を地域力へ~   2018/12/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

催し シンポジウム 都市・古都・市民~文化財を地域力へ~ 市の文化財を地域の活力や魅力につなげていくための方策を考えます。市博物館館長の有馬学による基調講演やパネルディスカッション、市民グループの活動報告を実施。 【日時】2019年1月12日(土)  午後1時半~5時(開場は1時) 【場所】 市博物館1階(早良区百道浜三丁目) 【問い合わせ】 文化財活用課 電話 092-711-4982 FAX … 続きを読む シンポジウム 都市・古都・市民~文化財を地域力へ~


市博物館での実証実験の写真 掲載号:2018/12/01   紙面お知らせ, 市政だより記事

キャッシュレス決済の実証実験を行っています   2018/12/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

キャッシュレス決済の実証実験を行っています 市は、2019年2月28日(木)まで、公共施設や店舗などでスマートフォン等を使って支払いができる「キャッシュレス決済」の実証実験を行っています。 キャッシュレス決済は現金を持ち歩く必要がなく、支払いもスピーディーに行うことができます。「LINE Pay(ラインペイ)」などがその一例です。 利用には、事前に決済サービスのアプリをスマートフォン等にインストー … 続きを読む キャッシュレス決済の実証実験を行っています


名探偵コナン 科学捜査展 ~真実への推理(アブダクション)~ 掲載号:2018/11/15   紙面お知らせ, 市政だより記事

名探偵コナン 科学捜査展 ~真実への推理(アブダクション)~   2018/11/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

名探偵コナン 科学捜査展 ~真実への推理(アブダクション)~ 【日時】 2018年11月17日(土)~2019年1月14日(月・祝)午前9時半~午後5時半※入館は午後5時まで 【場所】 市博物館(早良区百道浜三丁目) 【料金】 一般1300円、高大生1000円、小中生600円 【休館日】 月曜日(祝休日の場合は翌平日)、12月28日~1月4日 「名探偵コナン」の世界観をベースにした、楽しみながら科 … 続きを読む 名探偵コナン 科学捜査展 ~真実への推理(アブダクション)~


記事一覧


    福岡市ホームページ市政だよりページへふくおか市政だより(PDF版、テキスト版はこちら)
    ●編集・発行
     福岡市広報課 電話 092-711-4016
    ●市政だより配布 産交ミック福岡支店 
     フリーダイヤル 0120-544-894
    ●市政に関するご意見・要望・相談などは
     広聴課 電話 092-711-4067 FAX 092-733-5580
    ●福岡市役所代表電話 電話 092-711-4111
    ●区役所代表電話 
     東区役所 電話 092-631-2131 博多区役所 電話 092-441-2131 中央区役所 電話 092-714-2131 南区役所 電話 092-561-2131 城南区役所 電話 092-822-2131 早良区役所 電話 092-841-2131 西区役所 電話 092-881-2131


    福岡市ホームページ