作者不詳(レオナルド・ダ・ヴィンチに基づく)《タヴォラ・ドーリ ア》(《アンギアーリの戦い》の軍旗争奪場面)16世紀前 半 フィレンツェ、ウフィツィ美術館(2012年、東京富士美術 館より寄贈) Gabinetto Fotografico delle Gallerie degli Uffizi 掲載号:2018/04/01   紙面お知らせ, 市政だより記事

レオナルド・ダ・ヴィンチと「アンギアーリの戦い」展 4/6(金)~6/3(日)   2018/04/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。
LINE福岡市公式アカウント
広告バナー

レオナルド・ダ・ヴィンチと「アンギアーリの戦い」展

4/6(金)~6/3(日)

16世紀初頭、イタリア・フィレンツェのシニョリーア宮殿(現ベッキオ宮殿)の大広間に、フィレンツェが勝利した栄光の戦いをテーマにした壁画を描く計画が立てられました。レオナルド・ダ・ヴィンチが「アンギアーリの戦い」を、ミケランジェロが「カッシナの戦い」を描くことになりましたが、レオナルドは壁画に適した絵の具の調整に手間取り、ミケランジェロは下絵制作の途中でローマ教皇に招へいされ、二人の作品が完成することはありませんでした。

イタリア・ルネサンス期の二大巨匠の幻の壁画

二人はどのような壁画を描きたかったのでしょうか。本展では、レオナルドが描いた壁画の手掛かりとなる16世紀の油彩画『タヴォラ・ドーリア(ドーリア家の板絵)』とミケランジェロの『カッシナの戦い』の下絵の模写を併せて公開します。

しばらく壁に放置されたレオナルドの未完の壁画は、多くの画家に影響を与えたといわれています。レオナルドの類いまれなる構想力と描写力に影響を受けた画家たちが描いた戦闘画、美人画なども展示します。

作者不詳(レオナルド・ダ・ヴィンチに基づく)《タヴォラ・ドーリ ア》(《アンギアーリの戦い》の軍旗争奪場面)16世紀前 半 フィレンツェ、ウフィツィ美術館(2012年、東京富士美術 館より寄贈) Gabinetto Fotografico delle Gallerie degli Uffiziアリストーティレ・ダ・サンガッロ(本名バスティアーノ・ダ・サン ガッロ)《カッシナの戦い》(ミケランジェロの下絵による模 写)1542年 ホウカム・ホール、レスター伯爵コレクション By kind permission of Lord Leicester and the Trust ees of Holkham Estate, Norfolk, UK

芸術だけでなく、科学や建築などさまざまな分野でのレオナルドの多才ぶりを紹介する「天才ダ・ヴィンチのひみつ」展も会場内で同時開催します。本人の手稿を基に再現された発明品の模型を、エピソードとともに展示します。

作者不詳(レオナルド・ダ・ヴィンチに基づ く)《聖アンナと聖母子》16 世紀フィ レンツェ、ウフィツィ美術館 Gabinetto Fotografico delle Gallerie degli Uffiz

◆開催概要

【場所】 市博物館2階特別展示室(早良区百道浜三丁目)

電話 092-845-5011

FAX092- 845-5019

【日時】 4月6日(金)~6月3日(日)午前9時半~午後5時半(入場は5時まで)

【休館日】月曜日(ただし4月30日は開館、翌5月1日は休館)

【料金】 一般1300(1100)円、高・大生900(700)円、小中学生500(300)円 ※かっこ内は前売り

 

◆プレゼント

本展ペア5組の招待券を抽選で差し上げます。はがきに住所・氏名・年齢・市政だよりを読んだ感想を書いて4月10日(消印有効)までに市役所広報課「チケット」係(〒810‐8620住所不要)へ。当選者には直接招待券をお送りします。

LINE福岡市公式アカウント
広告バナー


申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。

福岡市LINE公式アカウント開始、友達追加で選んだ情報が届きます。

関連記事


掲載号:2018/09/15   早良区

特集 早良区の 秋の魅力を 見つけに行こう さわらの秋 パンフレット配布中   2018/09/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナー 特集 早良区の 秋の魅力を 見つけに行こう さわらの秋 脊振山系に抱かれた早良区は豊かな自然と近代的なまちが融合した地域です。「さわらの秋」をテーマに、早良区の魅力を広く紹介します。 【問い合わせ先】 早良区企画課 電話 092-833-4412 FAX 092-846-2864 パンフレット配布中 飲食店やカフェ、パン、雑貨店など68の協賛店や、早良区内のイベント、見どころ、特産品な … 続きを読む 特集 早良区の 秋の魅力を 見つけに行こう さわらの秋 パンフレット配布中


掲載号:2018/09/15   西区

西区まるごと博物館のイベント 知ってとくする!!西区歴史講座   2018/09/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナー西区まるごと博物館のイベント 【問い合わせ】 西区まるごと博物館推進会事務局(西区企画振興課内) 電話 092-895-7032 FAX 092-885-0467 知ってとくする!!西区歴史講座 「福岡藩の幕末維新」をテーマに、市博物館の職員が解説します。 【日時】 10月27日(土)午後2時~4時 【場所】 西市民センター4階視聴覚室 【定員】 抽選で50人 【料金】 無料 【申し込み … 続きを読む 西区まるごと博物館のイベント 知ってとくする!!西区歴史講座


五趣生死輪図(ごしゅしょうじりんず) 江戸時代 掲載号:2018/09/01   紙面お知らせ, 市政だより記事

特別展 浄土九州~九州の浄土教美術~   2018/09/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナー特別展 浄土九州~九州の浄土教美術~ 【日時】 9月15日(土)~11月4日(日) ※一部展示替えあり 【場所】 市博物館(早良区百道浜三丁目) 【開館時間】 午前9時半~午後5時半(入館は5時まで) 【休館日】月曜日(祝休日の場合は翌平日) 【料金】 一般1300(1100)円、高大生900(700)円※かっこ内は前売り 九州全域の浄土教美術約200点が集結 「南無阿弥陀仏」の念仏で知 … 続きを読む 特別展 浄土九州~九州の浄土教美術~


掲載号:2018/09/01   城南区

城南市民カレッジ講演会   2018/09/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナー城南市民カレッジ講演会 市博物館で9月15日(土)~11月4日(日)に「浄土九州~九州の浄土教美術~」が開催されることに伴い、市博物館の学芸員が、多彩な浄土教美術の魅力と見どころを解説します。 【日時】 9月18日(火)午後1時半~3時半 【場所】 城南市民センター 【問い合わせ】 城南区生涯学習推進課 電話 092-833-4043 FAX 092-822-2142 【定員】 先着50 … 続きを読む 城南市民カレッジ講演会


掲載号:2018/09/01   早良区

「サザエさん通り」を生かしたまちづくり 講演会&上映会   2018/09/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナー 「サザエさん通り」を生かしたまちづくり 講演会&上映会 市博物館・有馬館長の講演や映画「サザエさんとエプロンおばさん」の上映を行います。市民の皆さんから寄せられた長谷川町子さんゆかりの品も展示します。


記事一覧


    福岡市早良区
    ふくおか市政だより 早良区版 発行:早良区企画課 電話 092-833-4307 FAX 092-846-2864
    Mail:kikaku.SWO@city.fukuoka.lg.jp
    早良区役所 〒814-8501 福岡市早良区百道2丁目1-1