涼を求めて出掛けよう 真夏の生き物ウオッチング

涼を求めて出掛けよう

真夏の生き物ウオッチング

 夏真っ盛り、外に出るのもおっくうな暑い日には、いつもより少し遅い時間に生き物ウオッチングへ出掛けませんか。「夜の動植物園」や、かき氷店が大集合するICE(アイス) ZOO(ズー)「氷フェス」など、真夏の動植物園や水族館を楽しむ催しを紹介します。

 夜の動植物園

 市動植物園は、8月の毎週土曜日午後6時~9時に夜の特別公開「夜の動植物園」を開催します。ライオンやヤマネコなど夜行性動物たちが動き回る様子や昼間は暑くて水中にいるカバ、ライトに照らし出されるフラミンゴやペンギンなど見どころいっぱいです。

 昨年9月にリニューアルオープンした「アジア熱帯の渓谷エリア」では初めての夜の動物園となり、ゾウやマレーグマ、ヒョウなどの夜の姿を楽しむことができます。また、夜の動物園非公開のカンガルーなどを赤外線カメラで撮影し、その様子を動物科学館で放映します。

  夜の見どころを飼育員歴22年の三宅一平飼育員(58)に聞きました。

 初めての夜公開となるアジア熱帯の渓谷エリアは、夜行性の動物たちがたくさんいます。どんな表情でどんな動きをするのか、私たちも楽しみです。担当飼育員が、それぞれの動物たちに合った照明や演出を考え工夫を凝らしました。今までにない夜の動物園を楽しんでもらえると思います。

 昼間は動物たちのために忙しく働いていますが、夜は来園する皆さんのためにスタンバイしています。どうぞ遠慮なく話し掛けてください。光と闇の動植物園で、ワクワクしながら3時間一緒に楽しみましょう。

 園内整備のため定刻の午後5時に一度閉園し、6時から夜の部として再開園します。昼間から引き続き夜の動植物園を見ることはできません。夜の入園の際はあらためて入園料が必要です。

 【問い合わせ先】

 市動植物園 電話092-531-1968 FAX092-531-1996

 

夜の動植物園(8月の毎週土曜日開催)

《開園時間》午後6時から9時

《入園料》大人400円、高校生200円、中学生以下無料

最新の福岡市政だよりについては以下のサイトでご確認ください
https://www.city.fukuoka.lg.jp/shisei/kouhou-hodo/shiseidayori/index.html