掲載号:2018/04/01   城南区

自転車はルールを守って乗りましょう ~安全運転のススメ~   2018/04/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

自転車はルールを守って乗りましょう

~安全運転のススメ~

自転車は便利な乗り物ですが、スピードの出し過ぎや無灯火運転などの危険行為によって、自分自身だけでなく周囲の人も危険な目に巻き込んでしまう恐れがあります。自転車の交通ルールとマナーを守り、安全運転を心掛けましょう。

自転車事故の現状

平成29年1月から12月までに南区内で発生した交通事故の件数は715件です。うち自転車による事故は169件で、前年比で27件増加しています。自転車事故の約半数が交差点およびその付近で発生し、特に朝夕の通勤・通学時に集中しています。

安全確認の徹底を

事故を防止するためには、時間にゆとりを持つこと、基本的な交通ルールを守ることが大切です。左囲みの「自転車安全利用五則」を守り安全運転を心掛けましょう。

スマートフォンを操作しながらの運転も大変危険ですので絶対にやめましょう。

事故に備えて

万が一事故を起こしたときには、損害賠償責任が問われる場合があります。過去の事例では、小学生が運転する自転車が歩行者と衝突し重度の後遺症を負わせた事故で、児童の保護者に約9500万円の損害賠償が発生しました。

自分がけがをしたり、他人にけがをさせたりした場合に備えて保険に加入しましょう。保険会社の対人傷害等保険や自動車保険の特約として加入できるものの他、自転車安全整備店で点検・整備(有料)を受けると貼付される「TSマーク」に付帯する保険などがあります。

 

自転車による事故を防ぐために、自動車の運転者や歩行者も自転車の交通ルールを知って、お互いに思いやりを持って交通安全に努めましょう。

【問い合わせ先】

早良警察署

電話 092-847-0110

 

自転車安全利用五則

①自転車は車道が原則、歩道は例外

②車道は左側を通行

③歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行

歩道ではすぐに停止できる速度で。歩行者の通行を妨げる場合は一時停止。

④安全ルールを守る

・飲酒運転、二人乗り、並進の禁止

・夜間はライトを点灯

・信号は必ず守る

・交差点での一時停止と安全確認

⑤子どもはヘルメットを着用


福岡市近日開催イベント一覧 こちら! 福岡市公式YOUTUBEチャンネル こちら!
申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。

関連記事


福岡市南区
ふくおか市政だより 南区版 発行:南区企画振興課 電話 092-559-5017 FAX 092-562-3824
Mail:kikaku.MWO@city.fukuoka.lg.jp
南区役所 〒815-8501 福岡市南区塩原3丁目25の1