掲載号:2018/04/15   特集記事, 市政だより記事

福岡市政だより 4月15日号 1面見出し   2018/04/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

福岡市政だより 4月15日号 1面見出し

福岡市政だより 4月15日号 1面見出し

編集・発行/福岡市広報課 〒810-8620 福岡市福岡市中央区天神一丁目8-1 電話 092-711-4016 ファクス 092-732-1358 印刷/毎日新聞九州センター

 

平成30年度予算

「FUKUOKA NEXT」の着実な推進

成長の果実をあらゆる人に

市は、都市を成長させ、そこで生まれた「果実」で市民の生活の質を高めるための取り組みを進めています。今年度の予算は、市税収入が357億円増加し、初めて3,000億円を超えました。市債残高も全会計で475億円減らし、歳入と歳出のバランスを保ちながら予算を編成しています。歳出面では子ども関係の予算を充実させ、高齢者や障がいのある人、性的マイノリティ、不妊の悩みに関する施策などを新たに始めます。

これからも、都市基盤の充実や新しい産業の振興を図り、次世代に誇れるまちの実現に向けてチャレンジを続けます。

福岡市長 高島宗一郎

 

<平成30年度予算>

一般会計 8,388億円

企業会計 3,030億円

特別会計 7,348億円

予算総額 1兆8,765億円

▽企業会計=水道料金や地下鉄の運賃など民間企業と同様に事業収益で賄われる会計

▽特別会計=保険料や使用料など、特定の収入で特定の事業を行う場合等に一般会計と区別して設ける会計

 

<一般会計 歳入の内訳>

一般会計とは、福祉や教育、道路整備など、市民の暮らしに関わりの深い基本的な経費のことです。

市税 3,191億円

市債 776億円

その他 4,421億円(国・県支出金、地方交付税など)

歳入 8,388億円

 

<一般会計 歳出の内訳>

合計8,388億円(市民1人当たり約55万円)

 

子どもの育成や教育に(29.2%) 2,450億円(市民1人当たり160,300円)

保健・医療・福祉に(24.4%) 2,048億円(市民1人当たり134,000円)

計画的なまちづくりに(14.8%) 1,239億円(市民1人当たり81,000円)

地域経済の発展に(11.8%) 991億円(市民1人当たり64,800円)

都市の安全と環境に(8.9%) 744億円(市民1人当たり48,700円)

行政の運営に(7.2%) 605億円(市民1人当たり39,600円)

地域活動・文化・スポーツに(2.6%) 219億円(市民1人当たり14,300円)

新鮮で安全な食料の供給に(1.1%) 90億円(市民1人当たり5,900円)

※市の人口は1,529,040人(平成29年12月末日住民基本台帳登録)で計算しています。

※予算額には、それぞれの事業の財源として過去に発行した市債の返済額が含まれています。

※金額は四捨五入されています。詳しくは5月中旬に発行の「ふくおかしの家計簿」(2面参照)に記載しています。

 

人口(前月比142人増)1,571,067人 男=741,953人/女=829,114人

世帯数(前月比13世帯減)794,906世帯※人口と世帯数は平成30年3月1日現在推計

面積 343.39km2

ダムの貯水率 88.53%(3月29日現在)平年値70.62%

 

関連記事


福岡市ホームページ市政だよりページへふくおか市政だより(PDF版、テキスト版はこちら)
●編集・発行
 福岡市広報課 電話 092-711-4016
●市政に関するご意見・要望・相談などは
 広聴課 電話 092-711-4067 FAX 092-733-5580
●福岡市役所代表電話 電話 092-711-4111
●区役所代表電話 
 東区役所 電話 092-631-2131 博多区役所 電話 092-441-2131 中央区役所 電話 092-714-2131 南区役所 電話 092-561-2131 城南区役所 電話 092-822-2131 早良区役所 電話 092-841-2131 西区役所 電話 092-881-2131


福岡市ホームページ