小石原川ダム 掲載号:2018/05/01   紙面お知らせ, 市政だより記事

初夏の筑後路散策   2018/05/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

初夏の筑後路散策

 

福岡都市圏で使う水道水の約3分の1は、筑後川の水で賄われています。市は、流域市町村との連携を深めるために、福岡都市圏の自治体と共に水源地域の森林保全や交流促進イベントなどを実施しています。

初夏の筑後川流域の見どころを紹介します。

TOPIC(トピック)

高さ139メートルのダムが建設中 小石原川ダム

小石原川ダム

筑後川水系小石原川上流に建設中の小石原川ダム(朝倉市・東峰村)は、洪水被害の軽減や、河川環境の保全、水道用水の確保などを目的に、2020年の完成を目指しています。完成後の堤高(地盤からの高さ)は139メートルで、九州1位となります。

柳川市
沖端(おきのはた)水天宮祭

舟舞台「三神丸」

5月3日(木・祝)~5日(土・祝)、川下りの終点・沖端で開催される「沖端水天宮祭」は、水難除けと安産を祈願する江戸時代から続く祭りです。

舟舞台では、子どもたちが三味線や太鼓、笛を演奏する伝統芸能「水天宮囃子(はやし)」が奉納されます。

【問い合わせ】 柳川市観光案内所

電話 0944-74-0891

ファクス 0944-72-9013

大木町 健康づくり施設「アクアス」
プールで宝さがし

アクアス

大木町 健康づくり施設「アクアス」 にはかけ流し温泉と屋内温水プールがあり、アスパラガスやきのこなど大木町の特産品を生かした料理も楽しめます。また、5月5日(土・祝)・6日(日)午後2時からは、景品などがもらえるイベント「プールで宝探し」を開催します。

【場所 】【問い合わせ】 天然温泉大木の湯アクアス(三潴郡大木町八町牟田)

電話 0944-33-2002

ファクス 0944-33-2003

【開館時間】 午前10時~午後10時(プールは午後9時まで)

【料金】 入館料大人(中学生以上)600円、子ども(満3歳以上)350円

久留米市 石橋文化センター 春のバラフェア

バラフェア

4月29日(日・祝)~5月20日(日)午前10時~午後5時に、「春のバラフェア」が開催されます。バラを使った髪飾りなどの雑貨作り体験ができるほか、バラをモチーフにしたスイーツやグッズの販売、コンサートなども行われます。また5月5日(土・祝)は、敷地内にある久留米市美術館の展覧会が無料で鑑賞できます。

【場所】【 問い合わせ】 石橋文化センター(久留米市野中町)

電話 0942-33-2271

ファクス 0942-39-7837

Wi-Fiの相互利用が可能に
福岡市と久留米市が連携

福岡市と久留米市は、無料でインターネットに接続できる公衆無線LANサービス(Wi-Fi)を連携し、提供しています。「Fukuoka City Wi-Fi」または「Kurume City Wi-Fi」のどちらかを登録すると、新たに手続きすることなく相互利用が可能です。久留米市内では、久留米市美術館をはじめ、7カ所の施設で利用することができます。

■問い合わせ先/ 広報課

電話 092-711-4827

ファクス 092-732-1358

 


申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。

関連記事


掲載号:2018/12/15   紙面お知らせ, 市政だより記事

市美を彩る名匠たち   2018/12/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

市美を彩る名匠たち 市美術館が、2019年3月21日(木・祝)にリニューアルオープンします。同館には、古美術から近現代美術まで、有名作家の作品がそろいます。その中から代表的な作家を紹介します。 第3回 ジャン=ミシェル・バスキア(1960-1988) 1970年代、経済も低迷し治安が悪化していたニューヨークのビルや地下鉄の壁面に、スプレー塗料を用いて文字や記号を描く若者たちがいました。 彼らの表現 … 続きを読む 市美を彩る名匠たち


掲載号:2018/12/15   情報ボックス, お知らせ

2019年3月21日(木・祝)~5月26日(日)に市美術館で開催するイベントを募集   2018/12/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

2019年3月21日(木・祝)~2019年5月26日(日)に市美術館で開催するイベントを募集 館市美術の魅力向上および市美術館が所蔵する作品の価値を伝えるイベントを募集。詳細はホームページで確認を。 ≪募集案内・申込書の配布≫2018年12月15日から情報プラザ(市役所1階)、各区情報コーナー、各出張所で。ホームページにも掲載 ≪申込期間≫2019年1月15日(必着)まで 【問い合わせ】 リニュー … 続きを読む 2019年3月21日(木・祝)~5月26日(日)に市美術館で開催するイベントを募集


掲載号:2018/11/15   西区

文化講座 ~美術館を知ろう~   2018/11/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

文化講座 ~美術館を知ろう~ 市美術館の副館長が、美術館の楽しみ方や所蔵するコレクション、リニューアルについて話します。 【日時】 2018年12月14日(金)午後1時半~3時 【場所】 さいとぴあ 【定員】 先着30人 【料金】 無料 【申し込み・問い合わせ】 西部図書館(電話 092-807-8802 FAX 092-807-8884)へ電話するか窓口へ。2018年11月15日(木)から受け付 … 続きを読む 文化講座 ~美術館を知ろう~


掲載号:2018/11/15   紙面お知らせ, 市政だより記事

市美を彩る名匠たち   2018/11/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

市美を彩る名匠たち 市美術館が、2019年3月21日(木・祝)にリニューアルオープンします。市美術館には、古美術から近現代美術まで、有名作家の作品がそろいます。その中から代表的な作家を紹介します。 第2回 アンディ・ウォーホル(1928-1987) アメリカ・ピッツバーグで生まれたウォーホルは大学卒業後ニューヨークに移り住み、商業デザイナー、イラストレーターを経て、1960年代初頭には、スープ缶や … 続きを読む 市美を彩る名匠たち


掲載号:2018/11/15   情報ボックス, 催し

福岡城と城下町まち歩き①築城の名手“黒田父子”の縄張りを歩く②福岡藩の城下町を偲(しの)ぶ   2018/11/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

催し 福岡城と城下町まち歩き①築城の名手“黒田父子”の縄張りを歩く②福岡藩の城下町を偲(しの)ぶ ①福岡城の天守閣や多聞櫓(たもんやぐら)など②城下町の名残りをたどりながら中央区舞鶴周辺などを巡ります。 【日時】 2018年12月8日(土)、9日(日)①午前10時~②午後1時~ 【場所】 集合は①福岡市美術館東口バス停②市役所1階ロビー 【問い合わせ】 市観光案内ボランティア協会 電話 … 続きを読む 福岡城と城下町まち歩き①築城の名手“黒田父子”の縄張りを歩く②福岡藩の城下町を偲(しの)ぶ


記事一覧


    福岡市ホームページ市政だよりページへふくおか市政だより(PDF版、テキスト版はこちら)
    ●編集・発行
     福岡市広報課 電話 092-711-4016
    ●市政だより配布 産交ミック福岡支店 
     フリーダイヤル 0120-544-894
    ●市政に関するご意見・要望・相談などは
     広聴課 電話 092-711-4067 FAX 092-733-5580
    ●福岡市役所代表電話 電話 092-711-4111
    ●区役所代表電話 
     東区役所 電話 092-631-2131 博多区役所 電話 092-441-2131 中央区役所 電話 092-714-2131 南区役所 電話 092-561-2131 城南区役所 電話 092-822-2131 早良区役所 電話 092-841-2131 西区役所 電話 092-881-2131




    福岡市ホームページ