ストレッチ 掲載号:2018/05/01   市政だより記事, 紙面お知らせ

人生100年時代へ   2018/05/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。
LINE福岡市公式アカウント
広告バナー

人生100年時代へ

市は、人生100年時代に向けて、誰もが健康で自分らしく暮らせる持続可能なまちをつくる「福岡100」の取り組みを推進しています。

介護予防・認知症予防

いつまでも元気で自分らしく過ごすためには、日頃から介護予防に取り組むことが大切です。

みんなで健康寿命を延ばそう

市は、自主的に健康づくりに取り組む団体への支援や、健康教室・講座等を行っています。

  • よかトレ実践ステーション

主体的に健康づくりや介護予防に取り組む団体を〝よかトレ実践ステーション〟として認定しています。団体には、市推奨の体操(よかトレ)を収録した「よかトレDVD」の進呈や、健康運動指導士など専門職の派遣等を行い、活動の継続を支援します。

  • 運動からはじめる認知症予防教室

ストレッチ

各区保健福祉センターなどで、認知症予防に効果的な生活習慣に関する講話や気軽にできるストレッチ、血圧測定等の健康チェックなどを行う教室を実施しています。

  • 生き活(い)き講座

保健師や健康運動指導士など健康づくりの専門スタッフが公民館や集会所などに出向き、おおむね65歳以上のグループを対象に運動などを取り入れた講座を行っています。

 

詳しくは、各区地域保健福祉課へ問い合わせを。

いつまでも元気で過ごすために

介護予防の大切さを市民の皆さんに知ってもらうため、70歳と75歳のうち要支援・要介護認定を受けていない人に「介護予防リーフレット」と「健康チェックリスト」を5月中旬に郵送します。チェックリストの結果に応じて、対象者に次の介護予防教室などを紹介します。

  • 介護予防教室

市内21カ所の医療機関等で、体力の低下などが心配される高齢者を対象に、自宅でできるストレッチや体操、口腔ケア、認知症予防講座など全5回の教室を実施しています。詳しくは、お住まいの地域の「いきいきセンターふくおか※」にお問い合わせください。

認知症で困ったときは

「もしかしたら認知症かも」「認知症の治療を受けてほしいのに、病院に行ってくれない」など、認知症に関する困り事はありませんか。困ったときは、まずは各区地域保健福祉課、またはいきいきセンターふくおかにご相談ください。「認知症サポートチーム」が、これからの生活について一緒に考えます。

  • 認知症サポートチーム

認知症サポートチーム

認知症サポートチームは、専門知識を持つ医療職(医師、保健師、看護師等)、介護職(社会福祉士、介護福祉士等)で構成され、認知症またはその疑いのある人とその家族を訪問して医療や介護についての相談に無料で応じます。対象者は、市内在住の40歳以上で▽在宅で生活し、認知症の症状などで困っている▽医療サービスおよび介護サービスを受けていない、もしくは中断している▽医療サービスまたは介護サービスを受けているが、それらが適切かどうか分からない―人などです。

また、主治医や介護サービス事業所等と連携し、必要に応じて医療機関の受診や介護保険サービスの利用などにつなげていきます。

 

福岡市介護予防応援WEBサイト

ホームページ  https://ssl.city.fukuoka.lg.jp/yokatore/

福岡市介護予防応援WEBサイト」は、“よかトレ実践ステーション”認定団体の紹介の他、各種教室・講座、よかトレ動画、健康コラムなど、介護予防のための情報満載のホームページです。

いきいきセンターふくおか

(地域包括支援センター)

市内に57カ所あり、高齢者の皆さんが自立した生活を続けられるよう支援しています。詳しくは市ホームページ(「いきいきセンターふくおか」で検索)で確認するか、地域包括ケア推進課( 電話 092-711-4373 ファクス 092-733-5587)へ問い合わせを。

【問い合わせ先】各区地域保健福祉課

区 電話① 電話② ファクス①②共通 東 092-645-1088 092-645-1087 092-631-2295 博多 092-419-1100 092-419-1099 092-441-0057 中央 092-718-1111 092-718-1110 092-734-1690 南 092-559-5133 092-559-5132 092-512-8811 城南 092-833-4113 092-833-4112 092-822-2133 早良 092-833-4363 092-833-4362 092-833-4349 西 092-895-7080 092-895-7078 092-891-9894

区 電話① 電話② ファクス①②共通

東 092-645-1088 092-645-1087 092-631-2295

博多 092-419-1100 092-419-1099 092-441-0057

中央 092-718-1111 092-718-1110 092-734-1690

南 092-559-5133 092-559-5132 092-512-8811

城南 092-833-4113 092-833-4112 092-822-2133

早良 092-833-4363 092-833-4362 092-833-4349

西 092-895-7080 092-895-7078 092-891-9894

FavoriteLoadingお気に入り追加
キッズクリエイティブ研究所
広告バナー


申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。

福岡市LINE公式アカウント開始、友達追加で選んだ情報が届きます。

関連記事


掲載号:2018/05/15   催し, 情報ボックス

アイランドシティスロージョギング®を楽しむ会   2018/05/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナー催し アイランドシティスロージョギング®を楽しむ会 健康運動指導士の解説の下、会話ができる速さでゆっくり走ります。 【日時】 5月27日(日) 午前9時半~11時 【場所】アイランドシティ外周緑地(東区香椎照葉1)他 【問い合わせ】 にこにこ健康アイランド事務局 電話 092-321-0137 FAX 092-323-1372 【料金】 無料 【申し込み】初めて参加する人は電話でにこにこ … 続きを読む アイランドシティスロージョギング®を楽しむ会


掲載号:2018/05/15   お知らせ, 情報ボックス

5月31日は世界禁煙デー、5月31日~6月6日は禁煙週間です   2018/05/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナー5月31日は世界禁煙デー、5月31日~6月6日は禁煙週間です 医師の指導を受けながらたばこをやめる禁煙外来など、禁煙や受動喫煙についての情報をホームページ( http://think-health-navi.city.fukuoka.lg.jp/tobacco/ )に掲載しています。 【問い合わせ】健康増進課 電話 092-711-4374 FAX 092-733-5535 お気に入り追 … 続きを読む 5月31日は世界禁煙デー、5月31日~6月6日は禁煙週間です


内容 日時 定員 ①オトナ塾「ロコモを知ろう 健康寿命アップセミナー」ロコモティブシンドローム(運動器症候群)の予防方法を学びます 5/29(火)13:00~14:00 先着50人 ②オトナ塾「世界一のダンサーに学ぶ、脳の若返りの秘訣」講師は国内外の大会で受賞経験があるダンサーのKITE(カイト)氏 6/5(火)13:00~14:00 先着50人 ③ワンポイントコーチング&まわしよみ新聞 6/9(土)10:30~12:30 先着30人 ④コミュニケーション力アップ講座 6/9(土)14:00~15:30 先着30人 掲載号:2018/05/15   催し, 情報ボックス

R60倶楽部(くらぶ)   2018/05/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナー 広告バナー 広告バナー 広告バナー催し R60倶楽部(くらぶ) 【問い合わせ】 アラカンフェスタ実行委員会事務局 電話 092-401-3456 FAX 092-739-6081 【場所】 ①②六本松 蔦屋書店(つたやしょてん・中央区六本松4)③④あすみん(中央区今泉1) 【料金】①②無料③④500円 【申し込み】 ①②当日午後0時半から受け付けます。③④電話かファクス、メール( in … 続きを読む R60倶楽部(くらぶ)


福岡市政だより 5月15日号 1面 編集・発行/福岡市広報課 〒810-8620 福岡市中央区天神一丁目8-1 電話 711-4016 ファクス 732-1358 印刷/毎日新聞九州センター 災害について 知り、学び、備えよう Q.災害時に互いの安否を確認できる「災害用伝言ダイヤル」は何番でしょうか? 1 117 2 171 3 177 4 771 答えは2面に記載 今号の主な内容 ● 特集 災害について知り、学び、備えよう 1~3面 ● エコチャレンジで楽しく省エネ 4面 ● ラブアース・クリーンアップ2018 4面 ● アビスパ福岡 市民応援デー観戦招待 5面 ● 商店街NEXTチャレジャー募集 6面 ● 情報BOX 7~14面 ● 区版 15・16面 ※みずだより 同時配布 次号の主な記事 口の健康 ●人口 (前月比972人減)  1,570,095人  男=740,543人/女=829,552人 ●世帯数 (前月比2,198世帯増)  797,104世帯  ※人口と世帯数は平成30年4月1日現在推計 ●面積 343.39平方キロメートル ●ダムの貯水率 89.37%(4月26日現在)平年値78.65% ●福岡市政だよりの編集・発行 広報課 電話711-4016 FAX732-1358 ●福岡市政だよりの配布 産交ミック福岡支店 フリーダイヤル0120-544-894 ●市政に関するご意見・要望・相談 広聴課 電話711-4067 FAX733-5580 ●市役所代表電話 電話711-4111 掲載号:2018/05/15   市政だより記事, 特集記事

福岡市政だより 5月15日号 1面見出し   2018/05/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナー福岡市政だより 5月15日号 1面見出し   編集・発行/福岡市広報課 〒810-8620 福岡市中央区天神一丁目8-1 電話 092-711-4016 ファクス 092-732-1358 印刷/毎日新聞九州センター


減額割合 基準額 7割 33万円 5割 33万円+27万5千円×被保険者数※ 2割 33万円+50万円×被保険者数※ 掲載号:2018/05/15   市政だより記事, 紙面お知らせ

市国民健康保険からのお知らせ   2018/05/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナー 広告バナー 広告バナー 広告バナー市国民健康保険からのお知らせ   低所得者に対する保険料の軽減措置の基準額が変わります 前年中の世帯の所得総額(加入者全員分)が国の定める基準額以下の世帯は、均等割保険料と世帯割保険料が軽減されます。 平成30年度の基準額は下表の通りです。減額割合が5割の世帯は1人につき5千円、2割の世帯は1人につき1万円それぞれ基準額を引き上げました。 & … 続きを読む 市国民健康保険からのお知らせ


記事一覧


    福岡市ホームページ市政だよりページへふくおか市政だより(PDF版、テキスト版はこちら)
    ●編集・発行
     福岡市広報課 電話 092-711-4016
    ●市政だより配布 毎日メディアサービス 
     フリーダイヤル 0120-752-211
    ●市政に関するご意見・要望・相談などは
     広聴課 電話 092-711-4067 FAX 092-733-5580
    ●福岡市役所代表電話 電話 092-711-4111
    ●区役所代表電話 
     東区役所 電話 092-631-2131 博多区役所 電話 092-441-2131 中央区役所 電話 092-714-2131 南区役所 電話 092-561-2131 城南区役所 電話 092-822-2131 早良区役所 電話 092-841-2131 西区役所 電話 092-881-2131


    福岡市ホームページ