掲載号:2014/08/15   お知らせ

ふくおか市政だより 8月15日号 5面 平成26年度 高齢者乗車券交付のご案内   2014/08/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

平成26年度 高齢者乗車券交付のご案内

9月1日(月曜)から申請・交付開始

 市は、高齢者が健康で生きがいを持って生活することができるよう、高齢者の社会参加を促進するために交通費の一部を助成する高齢者乗車券を交付しています。

 

 交付対象者

 平成26年度の高齢者乗車券の交付対象者は、市に住民登録をしている満70歳以上で、市の平成26年度介護保険料の所得段階区分が1~6の人です。所得段階区分が7~12の人には交付されません。

 平成26年度介護保険料の所得段階区分は、7月に送付した「平成26年度介護保険料決定通知書」でご確認ください。

 ※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・戦傷病者手帳・被爆者健康手帳のいずれかを所持している人は福祉乗車券の交付対象者となり、高齢者乗車券は交付できません。

 

 乗車券の種類

 4種類の中から1種類を選べます。交付後に乗車券の変更はできません。

 

 交通用福祉ICカードの注意点

 (1)これまでに交通用福祉ICカード(以下、ICカード)の交付を受けた人は必ず持参してください。

 交付は1回限りです。来年度(平成27年9月)以降も繰り返し使いますので、残額が無くなっても大切に保管してください。

 (2)これまでに交付したICカードを紛失した人には、カード作成費用の一部負担金として、助成額から500円を減額して交付します。後日見つかっても、減額した500円は返金できません。また、再度紛失した場合は、来年9月まで交付できませんので、ご注意ください。

 (3)ICカードに残額があれば、それに上乗せしてチャージ(入金)します。ただしチャージできる上限額は2万円ですので、残額と今年度の交付額の合計が2万円を超える人は、チャージできません。

 その場合は、地下鉄各駅の券売機で10月1日からチャージできる「チャージ券」を交付しますので自分でチャージしてください。

 ※なるべくICカードにチャージできるまで使用してお越しください。12月26日(金曜)までは交付金額が変わりません。

 (4)チャージできるのは「交通用福祉ICカード」のみです。「はやかけん」や「ニモカ」「スゴカ」等の他のICカードにはチャージできません。

 

 申請・交付時期と交付額

 申請・交付は住民登録をしている区で、9月1日(月曜)から行います。区によって日時、場所などが異なりますので本紙15・16面の区版で確認してください。

 交付額は申請月によって異なります。申請・交付は9月から平成27年9月までに1回です。

 ※9月以降に満70歳になる人は、満70歳の誕生日の前日から申請ができます。詳しくは住所地の各区福祉・介護保険課へお問い合わせください。

 

 手続きに必要なもの

 (1)交付対象者本人の印鑑                              (朱肉を使うもの。スタンプ印やゴム印は不可)               (2)交付対象者本人を確認できるもの(介護保険証、健康保険証など) (3)ICカード(これまでに交付を受けた人)

 ◆代理申請の場合=前記(1)(2)(3)に加えて、(4)代理人の身元が分かるもの(運転免許証など)が必要です。

 ◆市外から転入してきた人=前住所地での前年の所得を証明するものが必要な場合がありますので、事前に住所地の各区福祉・介護保険課へお問い合わせください。

 

■平成26年度の乗車券の種類、利用範囲、有効期間

以下は乗車券の種類、利用範囲、有効期間の順です。

(1)交通用福祉ICカード                                 これまでに交付を受けた人は必ずICカードをご持参ください。        市地下鉄全線、西鉄バス、西鉄天神大牟田線、JR筑肥線、JR鹿児   島本線、JR九州バスなど、交通系ICカード全国相互利用サービス対   象路線                                          なし

(2)今宿姪浜線乗合マイクロバス回数乗車券                   各対象路線                                       平成27年9月30日まで

(3)市営渡船乗船引換券                                各対象路線                                       平成27年9月30日まで

(4)板屋脇山線乗合タクシー回数乗車券                      各対象路線                                       平成27年9月30日まで

 

 ■申請時期と交付額

以下は申請月(9~12月、翌年1~3月、4~6月、7~9月)の順です。

介護保険料所得段階 所得段階区分1~4の人               12000円  9000円  6000円  3000円

介護保険料所得段階 所得段階区分5、6の人               8000円  6000円  4000円  2000円

 

 【問い合わせ先】                                   各区福祉・介護保険課

以下は区、電話、ファクスの順です。

東  092-645-1071  092-631-2191

博多  092-419-1078  092-441-1455

中央  092-718-1145  092-771-4955

南  092-559-5127  092-512-8811

城南  092-833-4102  092-822-0911

早良  092-833-4352  092-831-5723

西  092-895-7063  092-881-5874

 

 ▽記事について=高齢社会政策課                          電話092-711-4881 FAX092-733-5587             ▽ICカードについて=地下鉄お客様サービスセンター              電話092-734-7800 FAX092-734-7801

 


申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。

関連記事


掲載号:2019/02/15   東区

空港周辺住宅の防音工事費用の助成   2019/02/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

空港周辺住宅の防音工事費用の助成 福岡空港周辺の航空機騒音指定区域内で、昭和57年3月30日以前に建てられた家屋の防音工事に一定額を助成します。市空港対策部空港対策課(市役所北別館1階)、東区市民相談室で配布する申込書を、2019年4月1日(月)以降に、郵送か持参で空港周辺整備機構へ。2019年5月10日(金)必着。 【問い合わせ】空港周辺整備機構(〒812-0013博多区博多駅東二丁目17-5ア … 続きを読む 空港周辺住宅の防音工事費用の助成


掲載号:2019/02/15   情報ボックス, お知らせ

高齢者肺炎球菌予防接種の平成30年度対象者は3月末までに接種を   2019/02/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

高齢者肺炎球菌予防接種の平成30年度対象者は3月末までに接種を 高齢者肺炎球菌予防接種の助成(自己負担4,200円)の期限は3月末です。実施医療機関や持参物など詳細は市ホームページで確認するか問い合わせを。 【対象】市内在住で過去に接種歴がなく、次のいずれかに該当する人▽平成30年度中に65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳になる人▽60~64歳で、心臓、じん臟、呼吸器の … 続きを読む 高齢者肺炎球菌予防接種の平成30年度対象者は3月末までに接種を


掲載号:2019/02/15   博多区

空港周辺にお住まいの方へ   2019/02/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

空港周辺にお住まいの方へ 福岡空港周辺の航空機騒音指定区域内で昭和57年3月30日以前に建てられた家屋を対象に、防音工事(防音サッシ、空調機器の設置など)の費用を助成します。申込書は、市空港対策課(市役所北別館1階)と博多区市民相談室で2019年2月15日(金)から配布。 【問い合わせ】 空港周辺整備機構 電話 092-472-4594 FAX  092-472-4597 【申し込み】 郵送(〒8 … 続きを読む 空港周辺にお住まいの方へ


掲載号:2019/02/01   情報ボックス, お知らせ

「市母子福祉会芙蓉(ふよう)基金」一人親家庭等を支援する団体に助成します   2019/02/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

「市母子福祉会芙蓉(ふよう)基金」一人親家庭等を支援する団体に助成します 詳細は問い合わせを。 【対象】市内で活動する社会福祉分野の団体等が実施する事業や調査・研究など ≪助成金額≫事業に要する経費の9割(上限あり) ≪申込書の配布≫市社会福祉協議会地域福祉課(中央区荒戸三丁目)、各区社会福祉協議会で ≪申込期間≫▽第1次申し込み=2019年3月29日まで▽第2次申し込み=2019年4月1日~9月 … 続きを読む 「市母子福祉会芙蓉(ふよう)基金」一人親家庭等を支援する団体に助成します


掲載号:2019/01/01   情報ボックス, お知らせ

酸素濃縮器の使用者に電気料金の一部を助成します   2019/01/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

酸素濃縮器の使用者に電気料金の一部を助成します ≪助成額≫月額2,000円(3月に支給) 【対象】平成30年12月28日現在市内に住み住民基本台帳に登録されていて、在宅で酸素濃縮器を使用し、身体障害者手帳を持つ人(所得制限あり) ≪申請期間≫2019年1月4日~31日(助成対象期間は平成30年1月~12月分) ≪申請方法≫酸素濃縮器使用証明書(機器レンタル会社の証明が必要)、身体障害者手帳、本人名 … 続きを読む 酸素濃縮器の使用者に電気料金の一部を助成します


記事一覧


    福岡市ホームページ市政だよりページへふくおか市政だより(PDF版、テキスト版はこちら)
    ●編集・発行
     福岡市広報課 電話 092-711-4016
    ●市政だより配布 産交ミック福岡支店 
     フリーダイヤル 0120-544-894
    ●市政に関するご意見・要望・相談などは
     広聴課 電話 092-711-4067 FAX 092-733-5580
    ●福岡市役所代表電話 電話 092-711-4111
    ●区役所代表電話 
     東区役所 電話 092-631-2131 博多区役所 電話 092-441-2131 中央区役所 電話 092-714-2131 南区役所 電話 092-561-2131 城南区役所 電話 092-822-2131 早良区役所 電話 092-841-2131 西区役所 電話 092-881-2131




    福岡市ホームページ