掲載号:2014/08/15   お知らせ, 福岡市中央区

官兵衛と福岡城  第5回「福岡」という地名の由来   2014/08/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

官兵衛と福岡城

第5回「福岡」という地名の由来

 現在、私たちが住む福岡市の「福岡」という地名は、もともとはこの地域を指す地名ではありませんでした。慶長5(1600)年に筑前国に入った黒田官兵衛と長政父子は、翌6年から新しい城と城下町の建設を行いました。官兵衛と長政は出来上がった城と城下町を、黒田家の先祖が住んでいたゆかりの地である備前国邑久郡(びぜんのくにおくぐん)福岡(岡山県瀬戸内市長船町)から地名をとって「福岡」と名付けたのでした。

 慶長7年正月16日、官兵衛が長政や妻の光(照福院(しょうふくいん)、幸圓(こうえん))ら家族などと催した連歌会の懐紙が、太宰府天満宮と福岡市博物館に現存しています(如水公夢想連歌)。官兵衛が夢に見たというこの連歌会の発句に、「松むめ(梅)や末ながかれとみどりたつ 山よりつづく さとはふく岡」(松や梅が末長く緑であるように、山から続く福岡の里もそうであれ)とあり、このころには「福岡」という地名が使われていたことが分かります。(市博物館学芸課 高山英朗)

※記事中に応募事項とある場合
申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。

関連記事


福岡市ホームページ市政だよりページへふくおか市政だより(PDF版、テキスト版はこちら)
●編集・発行
 福岡市広報課 電話 092-711-4016
●市政に関するご意見・要望・相談などは
 広聴課 電話 092-711-4067 FAX 092-733-5580
●福岡市役所代表電話 電話 092-711-4111
●区役所代表電話 
 東区役所 電話 092-631-2131 博多区役所 電話 092-441-2131 中央区役所 電話 092-714-2131 南区役所 電話 092-561-2131 城南区役所 電話 092-822-2131 早良区役所 電話 092-841-2131 西区役所 電話 092-881-2131




福岡市ホームページ