防災を学ぼう 掲載号:2018/05/15   特集記事, 市政だより記事

防災を学ぼう   2018/05/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。
LINE福岡市公式アカウント
広告バナー

防災を学ぼう

 

避難所運営ワークショップ

市は昨年度から校区ごとに避難所運営ワークショップを開催しています。

避難所には、子育て中の家族、一人暮らしの人や高齢者、要介護者のいる家族など、さまざまな立場の人が集まってきます。円滑な避難所運営には、住民同士が互いに尊重し合い、思いやる心が求められます。講師と一緒に、避難所のレイアウトや役割分担、安全面や衛生面への配慮など、さまざまな場面を想定し、地域に即した課題を探りながら避難所づくりを考えます。

防災を学ぼう

昨年度ワークショップを開催した南区長住校区自治協議会の会長坂本泰(ひろし)さん(75)は、「避難所の安全対策や一人暮らしの高齢者への避難誘導など、講師から聞いた全国の避難所の事例にたくさんの気付きがありました。また、講師の勧めで、指定避難所以外に避難できる場所を記した地図を作ることもできました。校区には生活習慣や文化の異なる外国人もいます。今後は彼らにも協力してもらい、よりよい避難所運営について考えていきたい」と話しています。

皆で考えた避難所のレイアウト

出前講座

防災・危機管理課の職員が地域に出向き、地震や風水害、原子力災害など過去の災害事例を交え、身近にできる防災対策を分かりやすく説明します。また、ゲーム感覚で災害時の対応を学べるワークショップも行います。開催を希望する場合は、市内に在住または通勤するおおむね10人以上で防災・危機管理課へ申し込みください。

 

博多あん・あん(安全安心)塾

地域や企業における防災リーダーの養成を目的に、気象・防災・水害・地震・避難所運営・ボランティアなど、各分野の専門家が防災について話をします(ワークショップもあり)。全8回程度で、8月~10月に開催予定。申し込み方法など詳細は、市政だよりや市のホームページなどでお知らせします。なお修了生には、日本防災士機構が認定する防災士の受験資格が与えられます。

これまで約1,000人が受講しています

■2面・3面の問い合わせ先/防災・危機管理課 電話 092-711-4056 FAX 092-733-5861

 

大規模災害に迅速対応

機動救助隊を創設

市は、新たに機動救助隊を中央消防署(中央区那の津二丁目)内に創設しました。火災や水難・交通事故などのほか、自然災害や化学物質・放射線等による特殊災害に対応し、周辺都市で起こる大規模災害にも出動します。先月、大分県中津市で起きた土砂災害でも救助活動を行いました。

機動救助隊は5年以上の救助隊経験者か ら16人を選抜(岸川さんは一番左)

 

災害現場で指揮を執る消防司令の岸川大輔さん(49)は、「私たちは、有毒ガスの分析が可能な特殊災害対応車をはじめとする6台の特殊車両など、高性能の機材を多数所有しています。また、都市高速天神北ランプ入口近くにあるので、市内外の現場にすばやく駆けつけることができます。福岡市の安全安心を守り、広域の防災にも貢献していきたい」と話しています。

特殊災害対応車と大型ブロアー車

 

■問い合わせ先/消防局警防課 電話 092-725-6575 FAX 092-791-2420

 

市民総合防災訓練

放水車を使った訓練

【日時 】6月9日(土)午前10時~午後1時

【場所 】今津グラウンド(西区今津津本、今津運動公園・多目的グラウンド東側)

市は、防災関係機関と地域住民が一体となった防災訓練を毎年実施しています。今年は、大規模な地震と風水害の発生を想定し、救出救助訓練やライフライン復旧訓練、地域住民による避難所運営訓練を行います。

段ボールベッドの製作。同日、<strong><noscript><img class=

来場者は、訓練の様子を見学できるほか、段ボールベッドの製作体験、味ごはん・パンなどの備蓄食料や炊き出しカレーの試食、はしご車の試乗ができます。また、防災関係機関の活動を紹介するコーナーや特殊車両の展示もあります。

 

福岡市民防災センター

<strong><noscript><img class=

震度7の揺れや風速30メートルの強風を体感することができます。また、スクリーンに映し出された炎を消火器で消したり、煙の充満した迷路を避難したりする体験のほか、災害用伝言ダイヤルの使い方も学べます。

場所・問い合わせ 市民防災センター(早良区百道浜一丁目) 電話 092-847-5991 FAX 092-847-5970 開館時間 午前9時半~午後5時(入館は4時半まで) 休館日 月曜、毎月最終火曜

 

体験してみませんか

避難支援ロボット

市は、市民や企業、NPOとともに、防災に関する新しい仕組みや製品を生み出す取り組みを進めています。

現在、学生のアイデアを基に人工知能を搭載したロボットによる避難支援システムの開発を行っています。その一部を5月26日(土)・27日(日)午前10時~午後5時にNHK福岡放送局(中央区六本松一丁目)で開催される防災イベント「NHK福岡 防災ステーション2018」で紹介します。地震が発生したという想定で、ロボットと一緒にゲーム感覚で体験しながら防災について学ぶことができます。

イベントについて詳しくはNHK福岡放送局(電話 092-724-2266)に問い合わせるか、ホームページ(「NHK福岡 防災ステーション」で検索)で確認を。

 

福岡市政だよりWEB版と市役所1階ロビーのデジタルサイネージに広告を掲載しませんか
広告バナー


申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。

福岡市LINE公式アカウント開始、友達追加で選んだ情報が届きます。

関連記事


掲載号:2018/09/01   講座・教室, 情報ボックス

市民防災センター 新米パパママ応急手当て講習会   2018/09/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナー講座・教室 市民防災センター 新米パパママ応急手当て講習会 1歳前後の子どもに対する心肺蘇生法や異物除去法などを学びます。 【日時】 9月29日(土) 午前10時~11時半、午後1時~2時半 【場所・問い合わせ】 市民防災センター(早良区百道浜一丁目) 電話 092-847-5990 FAX 092-847-5970 【対象】 1歳前後の子どもや孫がいる人、子どもが生まれる予定の人 【定 … 続きを読む 市民防災センター 新米パパママ応急手当て講習会


種類 実施日 会場 申込先 定員(先着) ①入門 10/12(金) 中央消防署(中央区那の津二丁目) 電話 092-791-7151 40人 ①入門 10/13(土) 西市民センター(西区内浜一丁目) 電話 092-806-0642 30人 ①入門 10/18(木) 博多消防署(博多区博多駅前四丁目) 電話 092-475-0119 40人 ①入門 10/27(土) 東消防署(東区千早四丁目) 電話 092-683-0119 40人 ①入門 10/28(日) 市民防災センター(早良区百道浜一丁目) 電話 092-821-0245 30人 ②普通1 10/16(火) 南消防署(南区塩原二丁目) 電話 092-541-0219 30人 ②普通1 10/20(土) 博多消防署 電話 092-475-0119 40人 ③上級 10/4(木) 博多消防署 電話 092-791-7151 30人 ③上級 10/18(木) 博多消防署 電話 092-791-7151 30人 掲載号:2018/09/01   講座・教室, 情報ボックス

救命講習   2018/09/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナー講座・教室 救命講習 詳細は問い合わせを。 【問い合わせ】 救急課 電話 092-791-7151 FAX 092-791-2994 【対象】 市内に住むか通勤・通学する人 【料金】 無料 【申し込み】 電話で下表の申込先へ。受け付け開始は9月①②1日③11日。ホームページでも受け付けます。


掲載号:2018/08/15   情報ボックス, 催し

市民防災センター 「家族」で防災について考えよう~地震・大雨発生 あなたはどうする?~   2018/08/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナー催し 市民防災センター 「家族」で防災について考えよう~地震・大雨発生 あなたはどうする?~ 【日時】 8月20日(月)~26日(日)午前11時半~午後0時半 【場所・問い合わせ】 市民防災センター(早良区百道浜一丁目) 電話 092-847-5990 FAX 092-847-5970 【対象】 家族で参加できる人 【定員】 各6組(先着) 【料金】 無料 【申し込み】 電話で8月15日 … 続きを読む 市民防災センター 「家族」で防災について考えよう~地震・大雨発生 あなたはどうする?~


種類 実施日 会場 申込先 定員(先着) ①入門 9/11(火) 城南消防署(城南区神松寺二丁目) 電話 863-8119 30人 ①入門 9/19(水) 中央消防署(中央区那の津二丁目) 電話 791-7151 40人 ①入門 9/29(土) 博多消防署(博多区博多駅前四丁目) 電話 475-0119 40人 ②普通1(大人に対する心肺蘇生法) 9/5(水) 市民防災センター(早良区百道浜一丁目) 電話 821-0245 30人 ②普通1(大人に対する心肺蘇生法) 9/12(水) 博多消防署 電話 475-0119 40人 ②普通1(大人に対する心肺蘇生法) 9/14(金) 中央消防署 電話 791-7151 40人 ②普通1(大人に対する心肺蘇生法) 9/15(土) 東消防署(東区千早四丁目) 電話 683-0119 40人 ③上級 9/10(月) 博多消防署 電話 791-7151 30人 ③上級 9/20(木) 博多消防署 電話 791-7151 30人 掲載号:2018/08/01   講座・教室, 情報ボックス

救命講習   2018/08/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナー講座・教室 救命講習 心肺蘇生法、AED(自動体外式除細動器)の使い方を学びます。詳細は問い合わせを。 【問い合わせ】 救急課 電話 092-791-7151 FAX 092-791-2994 【対象】 市内に住むか通勤・通学する人 【料金】 無料 【申し込み】 電話で下記の申込先へ。受け付け開始は8月①②1日③14日。ホームページでも受け付けます。


掲載号:2018/07/15   講座・教室, 情報ボックス

市民防災センター 新米パパママ応急手当て講習会   2018/07/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナー講座・教室 市民防災センター 新米パパママ応急手当て講習会 1歳前後の子どもに対する心肺蘇生法や異物除去法などを学びます。 【日時】 7月28日(土)、29日(日)、8月25日(土)、26日(日)午前10時~11時半、午後1時~2時半 【場所・問い合わせ】 市民防災センター(早良区百道浜一丁目) 電話 092-847-5990 FAX 092-847-5970 【対象】 1歳前後の子ども … 続きを読む 市民防災センター 新米パパママ応急手当て講習会


記事一覧


    福岡市ホームページ市政だよりページへふくおか市政だより(PDF版、テキスト版はこちら)
    ●編集・発行
     福岡市広報課 電話 092-711-4016
    ●市政だより配布 産交ミック福岡支店 
     フリーダイヤル 0120-544-894
    ●市政に関するご意見・要望・相談などは
     広聴課 電話 092-711-4067 FAX 092-733-5580
    ●福岡市役所代表電話 電話 092-711-4111
    ●区役所代表電話 
     東区役所 電話 092-631-2131 博多区役所 電話 092-441-2131 中央区役所 電話 092-714-2131 南区役所 電話 092-561-2131 城南区役所 電話 092-822-2131 早良区役所 電話 092-841-2131 西区役所 電話 092-881-2131




    福岡市ホームページ