掲載号:2018/06/01   紙面お知らせ, 市政だより記事

雨水貯留タンク 雨水浸透施設の導入費用を助成   2018/06/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

雨水貯留タンク 雨水浸透施設の導入費用を助成

  • 雨水貯留タンク

市内で土地や建物を所有または使用している人が、雨水貯留タンク本体および接続に必要なパイプ等を購入する際に、合計金額の半額を助成します(設置費・配送費は対象外)。

助成額は、タンク合計容量が100リットル以上500リットル未満の場合1万5千円まで、500リットル以上の場合3万円まで。

  • 雨水浸透施設

市街化区域で土地や建物を所有または使用している人を対象に、雨水浸透桝(ます)と浸透管の設置工事費を助成します。

助成額は、既存建築物には1敷地当たり合計10万円(新築・増築は5万円)を上限に、雨水浸透桝1基当たり2万円(新築・増築は1万円)まで、雨水浸透管1メートル当たり7千円(新築・増築は4千円)まで。

 

必ず購入前にご相談ください。その後、市が申請書類を郵送します。

※助成はいずれも先着順で、1家屋につき1度です。

 

ぽんプラザキャラクター・ドレイン博士が答えます

導入のメリットは?

  • 浸水被害の軽減

急な大雨の時に雨水が一気に河川や水路に流れ込むのを防ぎ、豪雨による浸水被害を軽減する効果があるんじゃ。

  • 節水

草花への水やりなどに、タンクに貯まった水が使えるんじゃよ。

  • 暑さ対策

タンクに貯まった水は打ち水としても使えるんじゃ。打ち水には、水が蒸発するときの気化熱を利用して周辺の温度を下げる効果があるんじゃよ。

雨水貯留タンク設置例

■問い合わせ先/下水道管理課

電話 092-711-4534

FAX 092-733-5596

 

 

関連記事


福岡市ホームページ市政だよりページへふくおか市政だより(PDF版、テキスト版はこちら)
●編集・発行
 福岡市広報課 電話 092-711-4016
●市政に関するご意見・要望・相談などは
 広聴課 電話 092-711-4067 FAX 092-733-5580
●福岡市役所代表電話 電話 092-711-4111
●区役所代表電話 
 東区役所 電話 092-631-2131 博多区役所 電話 092-441-2131 中央区役所 電話 092-714-2131 南区役所 電話 092-561-2131 城南区役所 電話 092-822-2131 早良区役所 電話 092-841-2131 西区役所 電話 092-881-2131


福岡市ホームページ