吉柳(きりゅう)善弘 掲載号:2018/06/15   特集記事, 市政だより記事

みんなが暮らしやすいまちへ 殺処分ゼロに向けての取り組み   2018/06/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

みんなが暮らしやすいまちへ
殺処分ゼロに向けての取り組み

私が紹介します
東部動物愛護管理センター(あにまるぽーと)

吉柳(きりゅう)善弘
所長 吉柳(きりゅう)善弘(48)
平成29年度、あにまるぽーとに犬202匹、猫535匹が収容されました。そのうち殺処分数は犬27匹、猫314匹です。持ち込まれる猫の7割以上が飼い主不明の子猫です。10年前に比べて10分の1まで減りましたが、まだまだ殺処分せざるを得ない状況です。市では「殺処分ゼロ」に向けた取り組みを進めています。

殺処分数は犬27匹、猫314匹です
譲渡
市は、あにまるぽーとに収容した犬猫に、不妊去勢手術やワクチン接種・マイクロチップ装着を行い、犬猫の性格を判断したうえで新しい飼い主を募集しています。また、離乳前の子猫は「ミルクボランティア※」の皆さんの力を借り、離乳するまで育ててから譲渡を行っています。
犬猫を譲り受けるまでには、飼い主の責務を自覚してもらうため、講習と職員との面談をそれぞれ2回行います。職員が譲渡先の自宅を訪問し、犬猫にとって適切な生活環境であるかを調査するなど、譲渡先との相性を慎重に見極め、ずっと飼い続けることができるかを確認していきます。結果によっては譲渡を断る場合があります。
譲渡後は、卒業犬が集まるイベントを年に2回開催しています。生き生きとした幸せそうな表情をしている犬たちを見ることが職員の楽しみでもあります。この他、しつけ方講習会など、犬猫を飼う際の悩みを解決するためのイベントも随時実施し、飼い主のサポートを継続的に行っています。
犬猫を飼いたい人は、まずは譲渡を考えてみてください。市ホームページ(「福岡市 わんにゃんよかネット」で検索)に、譲渡犬・猫やミルクボランティアに関する情報を掲載しています。

譲渡犬

ミルクボランティア※とは

ミルクボランティア※とは
ミルクボランティアは、離乳前の子猫を預かり、2~3時間おきの哺乳や排せつの補助を行います。離乳後の子猫は新しい飼い主が見つかるまで、あにまるぽーとや動物病院で飼育されます。

<譲渡までの流れ>

譲渡までの流れ
譲渡前講習

マッチング

譲り受け申請書を提出
↓(翌日以降)
飼養環境調査

譲渡時講習・適正飼養誓約書を提出

譲渡

犬猫パートナーシップ店制度

ずっといっしょ
市独自の基準を満たしたペットショップなどの犬猫等販売業者を認定する制度です。認定店は、命を預る責任を果たすために▽犬猫譲渡の告知▽マイクロチップ装着販売▽終生飼育の誓約確認─の三つの約束を守り犬猫の販売を行っています。購入する際は、パートナーシップ店をご利用ください。
制度の内容や詳細は、市ホームページ(「ずっといっしょ.com」で検索)をご覧ください。
■問い合わせ先/生活衛生課 電話 092-711-4273 FAX 092-733-5588

■犬猫パートナーシップ店
福岡市東区】▽ドッグサロンドルチェ香椎店(千早三丁目) 電話 986-3733▽ペットプラス香椎浜店(香椎浜三丁目) 電話 092-673-6543
福岡市博多区】デュヴァル&ステファニー(豊二丁目) 電話 092-441-4635
福岡市中央区】▽ペッツファースト福岡天神店(天神二丁目) 電話 092-717-5252▽ペッツファーストfor cats福岡天神店(天神二丁目) 電話 092-707-0195▽ペットデザイン赤坂けやき通り店(赤坂二丁目) 電話 092-406-2300
【南区】プラチナムキャット(柏原六丁目) 電話 092-565-4527
福岡市城南区】ドッグサロンモグハウス(茶山五丁目) 電話 090-2585-0585
福岡市西区】▽ペットプラス福岡伊都店(北原一丁目) 電話 092-805-5355▽ペットパークP2福重店(捨六町一丁目) 電話 092-891-9290▽ドッグファミリィ福岡本店(福重二丁目) 電話 092-883-1830▽ペットプラスマリナタウン店(豊浜三丁目) 電話 092-894-5455

飼い主としての責任とマナー
犬猫殺処分ゼロを目指すために一番大事なことは、犬や猫が寿命を全うするまで飼い主が責任を持って飼うことです。飼う前に次の項目をよく検討しましょう。

□ ペットが飼える住宅か
□ ペットの種類や大きさ、生態、特性などが生活環境に適しているか
□ 家族に動物アレルギーの人はいないか
□ 周囲に配慮し、適切なしつけができるか
□ 毎日ペットの世話ができるか
□ ペットが寿命を迎えるまで飼い続けることができるか
□ 飼えなくなったとき、次の飼い主を決めているか

●犬の場合
狂犬病予防法に基づき、生後91日以上の犬には、登録と年1回の狂犬病予防注射が義務付けられています。違反すると20万円以下の罰金に処されます。
▽吠え声が他人の迷惑にならないようしつける▽ふん尿の始末を必ず行う▽屋外に犬を連れていくときは必ずリードを付ける―ことを忘れないでください。
●猫の場合
交通事故や感染症などの危険から猫を守るために、室内で飼いましょう。外に逃げたときに飼い猫だと分かるよう、首輪や迷子札、マイクロチップを装着してください。また、むやみに数を増やさないよう、不妊去勢手術を行いましょう。

災害時に避難しやすいよう、犬猫ともケージやキャリーバッグに慣らしておくことも大切です。

「猫問題」の解決のために
近年、野良猫による地域でのトラブルや、飼い猫が増えすぎて手に負えなくなる多頭飼育崩壊が問題となっています。これらを解決するためには、猫に対する住民や飼い主の心掛けが大切です。
問題1 野良猫による被害
「猫がかわいい」「お腹を空かせてかわいそう」と餌やりをする人がいますが、一方で庭にふんや尿をされる、鳴き声がうるさい、車に傷を付けられるなど、飼い主不明の猫(野良猫)に迷惑している人もいます。
空き家や庭で子猫を産む場合もあります。安易な餌やりで野良猫が増えると住民間のトラブルにつながることもあるので、餌やりをするときは、責任を持って周辺住民に迷惑を掛けないようにしましょう。
野良猫による被害を減らすため、地域ぐるみで対策をしている事例もあります。
問題2 多頭飼育崩壊
飼い猫が繁殖しすぎて60匹になってしまった例もあるなど、多頭飼育崩壊が増えています。
猫は、生まれてから約6カ月で妊娠が可能になり、妊娠期間は約2カ月です。1回に4~6匹出産するので、計算上では1匹の雌猫から1年で20匹、2年で80匹以上に増えるといわれています。
猫の繁殖をコントロールするのは飼い主の責任です。無秩序に繁殖をさせないことが殺処分ゼロにもつながります。春先に生まれた雌の子猫はその年の秋には妊娠が可能になるので、不妊去勢手術は早めに行うことが大切です。
不妊去勢手術費用の助成

不妊去勢手術費用の助成
猫のマイクロチップ装着と不妊去勢手術を同時に行う場合に、費用の一部(7500円)を助成します。
今年度から、マイクロチップ装着済みの場合は不妊去勢手術のみでも申し込みができるようになりました。
〈申込期間〉第1回募集は2018年6月20日まで、第2回募集は2018年9月1日から20日まで、第3回募集は2019年1月1日から20日まで(いずれも消印有効)。
詳しくは、ふくおか動物相談室(電話 092-891-1231 FAX 092-891-1259)へお問い合わせください。

野良猫被害の解決法の一つ 地域猫活動ってなに?

左から小島都美子さん(71) 、森 真琴さん(48
地域猫活動とは、地域住民の合意や理解を得た上で、一定のルールに従い、野良猫を適切に管理することで問題解決を図っていく活動です。福岡市城南区樋井川地区での活動について話を聞きました。
●地域猫活動を始めたきっかけは何ですか
猫にごみが荒らされたり、ふんや尿で迷惑していたからです。まず、どこに猫が何匹いるのか、どんなトラブルが起こっているのか、一軒一軒訪問して情報を集め、問題を把握しました。
●どのような活動を行っているのですか

毎日決まった時間に餌を与え、トイレの清掃
これ以上猫を増やさないように、野良猫を捕まえて不妊去勢手術をし、元の場所に戻しています。手術した猫には、毎日決まった時間に餌を与え、トイレの清掃も行っています。
●活動の成果を教えてください

耳カットは手術済み 猫の目印
今までに84匹の野良猫に不妊去勢手術を行いました。活動当初と比べるとずいぶん猫の数は減っています。手術した地域猫は、決められた時間に決められた場所で餌が食べられると分かっているので、ごみを荒らさなくなりました。
●地域猫活動が成功する秘訣は何ですか
辛抱強く活動を継続することです。目に見える成果が出てくれば、地域住民の皆さんから理解が得られるはず。今では、子猫の鳴き声が聞こえたり、見慣れない猫がいたりしたら、皆さんが教えてくれるようになりました。コミュニケーションを取りながら活動を続けています。

[問い合わせ先]

東部動物愛護管理センター(あにまるぽーと) 
●譲渡や犬について=東部動物愛護管理センター(あにまるぽーと)

電話 092-691-0131

FAX 092-691-0132

【場所】 福岡市東区蒲田五丁目10-1(クリーンパーク東部横)
業務内容▽犬の登録・狂犬病予防注射▽犬に関する苦情相談受け付け▽犬の捕獲▽犬・猫の引き取り▽動物取扱業の登録・指導▽特定動物の飼養許可―など。

家庭動物啓発センター(ふくおか動物相談室)
●イベントや猫の飼育等について=家庭動物啓発センター(ふくおか動物相談室)

電話 092-891-1231

FAX 092-891-1259

【場所】 福岡市西区内浜一丁目4-22(福岡市西区役所南西裏)
業務内容▽犬の登録・狂犬病予防注射▽猫に関する苦情相談受け付け▽犬の飼い方・しつけ方に関する講習・相談▽地域猫活動の支援―など。

新しい飼い主を探しています
全てワクチン接種とマイクロチップ装着済み。犬は登録と狂犬病予防注射も済んでいます。希望者は、あにまるぽーとへ。

管理番号:c2234 品種:雑種 毛色:白黒 性別:雄 体格:小 年齢:2カ月 元気な男の子

管理番号:c2234
品種:雑種
毛色:白黒
性別:雄
体格:小
年齢:2カ月
元気な男の子

管理番号:c2236 品種:雑種 毛色:黒 性別:雌 体格:小 年齢:2カ月 マイペースな女の子

管理番号:c2236
品種:雑種
毛色:黒
性別:雌
体格:小
年齢:2カ月
マイペースな女の子

管理番号:d919 品種:雑種 毛色:茶/黒 性別:雄 体格:中 年齢:11カ月 友好的な性格

管理番号:d919
品種:雑種
毛色:茶/黒
性別:雄
体格:中
年齢:11カ月
友好的な性格

管理番号:d1015 品種:雑種 毛色:うす茶 性別:雄 体格:中 年齢:8~10歳 やさしい性格

管理番号:d1015
品種:雑種
毛色:うす茶
性別:雄
体格:中
年齢:8~10歳
やさしい性格

管理番号:d1012 品種:ミニチュアダックス 毛色:うす茶 性別:雄 体格:小 年齢:13歳 のんびりしたおじいちゃん犬

管理番号:d1012
品種:ミニチュアダックス
毛色:うす茶
性別:雄
体格:小
年齢:13歳
のんびりしたおじいちゃん犬

関連記事

かなたけの里公園 <1>夏の里山観察会 ~バッタ編~<2>「農業体験農園 秋冬野菜」利用者募集   掲載号:2019/07/01  

【申 込 み】往復はがき(〒819-0035西区金武1367)に代表者の応募事項と参加者全員の氏名・年齢を書いて、2019年7月1日~14日(消印有効)にかなたけの里公園へ。1組(区画)1通。 ^
【場 所】かなたけの里公園(西区金武) 
【費 用】<1>無料<2>1区画2万1,000円 
【期 間】2019年<1>7月28日(日)午前10時~正午<2>9月1日(日)~2020年3月31日(火) 

2019/8/31(土) アビスパ福岡を応援!   掲載号:2019/07/01  

【申 込 み】東区ホームページ(「東区アビスパ」で検索)の申し込みフォームかメール、ファクス、はがきで、イベント名(<1>か<2>も)・住所・全員の氏名(ふりがな)・年齢(学年)・電話番号・メールアドレス(任意)・エスコートキッズを希望の場合はその旨を東区地域支援課へ。2019年8月2日(金)必着。※応募は1家族1回まで。
【場 所】レベルファイブスタジアム(博多区東平尾公園二丁目)
【費 用】無料
【期 間】2019年8月31日(土)

日本フルートコンヴェンション福岡ボランティアを募集   掲載号:2019/06/15  

【申 込 み】メール(メール  volunteer@muse-music.com )に応募事項(電話番号は日中連絡可能な番号)とメールアドレス、職業、応募動機を書いて、2019年6月20日~7月31日に問い合わせ先へ。ホームページでも受け付けます。
【場 所】アクロス福岡内各会場(中央区天神一丁目) 
【費 用】 無料 
【期 間】2019年8月21日(水)~25日(日)午前10時~午後9時 

福岡ヘルス・ラボ「福岡ヘルスサポート事業」参加者を募集   掲載号:2019/06/15  

【申 込 み】電話かファクス、メール(メール  ms-mizuguchi@medicalbrain.jp )に応募事項と希望日を書いて、2019年6月28日までに問い合わせ先へ。ホームページでも受け付けます。
【場 所】I.C.メディカルビル(東区香椎照葉三丁目) 
【費 用】無料
【期 間】2019年7月4日(木)、8日(月)、24日(水)、28日(日)午前9時50分~午後1時半

西祭(SaiSai)リーフレットに掲載する文化行事を募集   掲載号:2019/06/15  

【申 込 み】はがき、ファクスまたはメールに部門名、行事名、日時、会場、内容(資料があれば添付)、参加費の有無、主催者名、問い合わせ先の住所、電話番号を書いて、7月12日(金)必着で西区イベント推進会議事務局(〒819-8501住所不要、西区企画振興課内 電話 092-895-7032 FAX 092-885-0467 メール  shinko.NWO@city.fukuoka.lg.jp )へ

なみきスクエアであなたの講座を開きませんか   掲載号:2019/06/15  

【申 込 み】所定の企画書様式(東区役所、なみきスクエアで配布)を、ファクスかメール、持参(平日午前9時~午後5時)で問い合わせ先へ。様式は東区ホームページ(「市民企画講座」で検索)からもダウンロードできます。1人1講座までで、7月12日(金)午後5時必着。 
【場 所】なみきスクエア(千早四丁目)
【費 用】講師謝礼などの費用は予算の範囲内で東区が負担します。 
【期 間】2019年9月~2020年3月の間に2~4回(1回2時間程度)なみきスクエア(千早四丁目)で開催

福岡市南区
ふくおか市政だより 南区版 発行:南区企画振興課 電話 092-559-5017 FAX 092-562-3824
Mail:kikaku.MWO@city.fukuoka.lg.jp
南区役所 〒815-8501 福岡市南区塩原3丁目25の1