新型コロナウイルス感染症対策のため,一部イベントが中止・延期となる場合があります。事前に各問合せ先にご確認ください。

なお,市政だよりの掲載の有無に関わらず,新型コロナウイルス感染症対策で中止になるイベントについては,【中止のお知らせ】福岡市主催のイベント・行事等(新型コロナウイルス感染症対策)に随時掲載しています。

掲載号:2018/06/15   紙面お知らせ, 市政だより記事

熱中症・感染症にご用心!! 2018/06/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

熱中症・感染症にご用心!!

【問い合わせ先】保健予防課

電話 092-711-4270

FAX 092-733-5535

≪熱中症≫

急に気温が高くなると熱中症で救急搬送される人が増加します。熱中症は屋外だけでなく、屋内での発症も多く見られます。
●高齢者と乳幼児は特に注意を
高齢者は温度の変化に対する感覚が鈍くなる傾向があるため、気温の上昇に気を付けましょう。また、乳幼児は短時間でも発症することがあるので、注意してください。
●熱中症予防のポイント
・小まめに水分補給し、汗をかいたら水分と共に塩分も補給する。
・外出時には帽子、日傘を使用する。
・エアコンや扇風機を適切に使う。
・テレビやラジオなどの熱中症情報に注意する。
・体調が悪いときは無理をせず、十分に睡眠を取る。
※熱中症予防のポイントを記載したリーフレットを各区健康課等で配布しています。市ホームページ(「福岡市 熱中症情報」で検索)にも掲載しています。
●おかしいと思ったら
頭痛やめまい、立ちくらみ、吐き気の症状が出たら、体を冷やし、水分と塩分を取るようにしましょう。無理をせず体を休ませ、回復しないときは医療機関で受診してください。救急車を呼ぶべきか迷ったときは県救急医療情報センター(#7119)に電話でご相談ください。

≪感染症≫

例年、夏は手足口病、ヘルパンギーナ、プール熱などの感染症が流行します。暑さによる体力の消耗により、症状が悪化する危険性がありますので、体調管理には十分注意し、外出後や食事前などにはうがい・手洗いをしっかりしましょう。発熱や発疹、喉の痛みなどの症状が出た場合は、早めに医療機関で受診してください。
●旅行などで海外に行く場合は
デング熱やマラリアなど蚊が媒介する感染症を避けるために、虫よけ剤や蚊取り線香などを積極的に利用し、長袖や長ズボンを着用するなど肌の露出を控えましょう。

福岡市政だよりWEB版と市役所1階ロビーのデジタルサイネージに広告を掲載しませんか広告バナー
広告バナー



福岡市防災マップ
広告バナー



関連記事


福岡市ホームページ市政だよりページへふくおか市政だより(PDF版、テキスト版はこちら)
●編集・発行
 福岡市広報課 電話 092-711-4016
●市政に関するご意見・要望・相談などは
 広聴課 電話 092-711-4067 FAX 092-733-5580
●福岡市役所代表電話 電話 092-711-4111
●区役所代表電話 
 東区役所 電話 092-631-2131 博多区役所 電話 092-441-2131 中央区役所 電話 092-714-2131 南区役所 電話 092-561-2131 城南区役所 電話 092-822-2131 早良区役所 電話 092-841-2131 西区役所 電話 092-881-2131


福岡市ホームページ