掲載号:2018/06/15   紙面お知らせ, 市政だより記事

人権スケッチ 第36回   2018/06/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

人権スケッチ 第36回

異文化や多様性を認め合えるまちに
市の統計では、平成30年4月末現在、市民の42人に1人が外国人で、その国籍・地域も多様化しています。
昼食時によく見掛ける自転車のグループは、たぶん近くの日本語学校生。自宅近くのコンビニでは、アジア系外国人の女性店員が笑顔で、一生懸命日本語を使って接客してくれます。
日常生活のさまざまな場面で、若い外国人が増えているのを実感します。でも、ふと自問することがあります。私は彼らときちんと向き合うことができているのか、と。
生活習慣や宗教、言葉の違いから問題が生まれる場合もあります。ごみ出しのルールを知らなかったために、地域の人たちとトラブルになったこともありました。「郷に入れば郷に従え」と日本のやり方を押し付けるだけでなく、互いを理解し合い、一つ一つのトラブルを解決していこうとする姿勢が大切です。南区では、外国人留学生と一緒に多言語によるごみ出し用のリーフレットを作成するなどして、問題解決のために一歩踏み出しました。
異文化や多様性を認め合って、誰もが暮らしやすいまちにしていきましょう。
■問い合わせ先/人権啓発センター

電話 092-717-1237

FAX 092-724-5162

関連記事


福岡市ホームページ市政だよりページへふくおか市政だより(PDF版、テキスト版はこちら)
●編集・発行
 福岡市広報課 電話 092-711-4016
●市政に関するご意見・要望・相談などは
 広聴課 電話 092-711-4067 FAX 092-733-5580
●福岡市役所代表電話 電話 092-711-4111
●区役所代表電話 
 東区役所 電話 092-631-2131 博多区役所 電話 092-441-2131 中央区役所 電話 092-714-2131 南区役所 電話 092-561-2131 城南区役所 電話 092-822-2131 早良区役所 電話 092-841-2131 西区役所 電話 092-881-2131


福岡市ホームページ