掲載号:2018/07/01   特集記事, 市政だより記事

2018年7月1日(日)~15日(日) 博多祇園山笠   2018/07/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

2018年7月1日(日)~15日(日)
博多祇園山笠

7月1日の飾り山笠の公開を皮切りに、福博のまちは祭りムード一色になります。

主な行事

9日(月) 全流お汐井(しおい)とり

午後5時~6時、祭りの無事を祈る清めの砂を持ち帰るため、全舁(か)き手(山笠を担ぐ人)が流(ながれ)ごとに石堂橋から箱崎浜を目指します。

10日(火) 流舁き

初めて山笠が動く日です。午後4~6時、各流が区域内を舁いて回ります。

11日(水) 朝山(祝儀山)

午前5時~6時、各流が区域内を舁いて回ります。長年、地域に貢献した長老が台上がりを務めます。子どもたちを台に乗せて走る流もあります。

11日(水) 他流舁き

午後3時~5時半、他の流の区域に山笠を舁き入れます。

12日(木) 追い山ならし

追い山笠のリハーサル。午後3時59分にスタートし、本番より約1キロ短い廻(まわ)り止めまでのコースを駆け抜けます。

 集団山見せ

13日(金) 集団山見せ

午後3時半スタート。福博の名士が台上がりを務め、呉服町交差点~市役所間を折り返す約2.1キロを走ります。

14日(土) 流舁き

本番直前の最終調整。午後4時~5時、各流区域を舁きます(一部の流のみ)。

15日(日) 追い山笠

午前4時59分に一番山笠が櫛田(くしだ)神社前をスタート。神社境内でいったん止まり、「博多祝い唄」をうたった後、博多のまちに飛び出します。二番山笠は5時5分、その後は5分ごとに出発し、約5キロ先の廻り止めを目指します。
午前6時からは、神社境内で鎮めの能が演じられます。

昨年の一番山笠「中洲流」の?田入り

スマートフオンで下記コードにアクセスすると、各流の行事の時間を見ることができます。
■問い合わせ先/博多祇園山笠振興会

電話 092-291-2951

FAX 092-281-7180

穴場スポット

各流の山小屋

山笠を舁き出すときの男たちの緊張感あふれる姿や、舁き終えた後の達成感に満ちた表情などを見ることができます。

11日と14日夕方の桟敷席

櫛田入りの練習を神社内の桟敷席で無料で見ることができます。
※追い山ならしや追い山笠では有料

11日夕方のJR博多駅と福岡県庁

JR博多駅(博多口駅前広場)と福岡県庁に山笠を舁き入れます。博多祝い唄を唱和する場面が見られます。

 ※狭い道では、山笠や舁き手とぶつかる危険性があります。見物の際には十分注 意しましょう。  山笠について詳しくはホームページ ( 「博多祇園山笠振興会」 で検索)をご覧ください。

関連記事


福岡市ホームページ市政だよりページへふくおか市政だより(PDF版、テキスト版はこちら)
●編集・発行
 福岡市広報課 電話 092-711-4016
●市政に関するご意見・要望・相談などは
 広聴課 電話 092-711-4067 FAX 092-733-5580
●福岡市役所代表電話 電話 092-711-4111
●区役所代表電話 
 東区役所 電話 092-631-2131 博多区役所 電話 092-441-2131 中央区役所 電話 092-714-2131 南区役所 電話 092-561-2131 城南区役所 電話 092-822-2131 早良区役所 電話 092-841-2131 西区役所 電話 092-881-2131


福岡市ホームページ