ヒャクニチソウ 掲載号:2018/07/01   紙面お知らせ, 市政だより記事

花と暮らす vol.9   2018/07/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

花と暮らす vol.9

市は、街中を花でいっぱいにして“おもてなしと豊かな心”を育んでもらおうと、一人一花運動を進めています。
種から花を育ててみよう
花苗を育てるのに慣れてきたら、次は種から花を育ててみましょう。今回は、初心者でも育てやすいヒャクニチソウとマツバボタンを紹介します。
●育て方
どちらの花も庭や花壇だけでなく、鉢やプランターで育てることができます。日当たり・風通しのよい場所で育てましょう。

ヒャクニチソウマツバボタン
ヒャクニチソウは、約5センチ間隔で、2~3粒ずつ5ミリ程度の深さに種をまき、土を軽くかぶせます。マツバボタンは、土の表面に種をばらまき、種が雨などで流れ出ないように軽く押さえます。
どちらも、芽が出たら一番元気な株を残して間引きをし、水やりはやや控えめにします。苗がしっかりしてきたら、土が乾いたときに根元にたっぷりと水やりをしましょう。
詳しい育て方はホームページ(「福岡市緑のまちづくり協会」で検索)で紹介しています。

花苗は植え付けてすぐに楽しむことができますが、種から育てると、芽や葉が出たとき、そして何より花が咲いたときに大きな喜びを実感できます。
秋に向けて、きれいな花を咲かせてみませんか。
■問い合わせ先/みどり推進課 電話 092-711-4424 FAX 092-733-5590

花づくり活動紹介

花づくり活動紹介
「わたなべ平和の森」を守る会(福岡市南区平和二丁目)
「一人一人の心に美しい花が咲き続きますように」と、地域の子どもたちと一緒に「わたなべ平和の森」の正門前を花壇に造り替えました。

これからの季節にお薦めの花
コスモスは7月下旬までが種まきに最適な時期です。パンジーやストックは、夏の終わりに種をまくと、秋にはつぼみが膨らみ始めます。
それぞれの花に適した時期に種まきをして、たくさんの花を咲かせてくださいね。

関連記事


福岡市ホームページ市政だよりページへふくおか市政だより(PDF版、テキスト版はこちら)
●編集・発行
 福岡市広報課 電話 092-711-4016
●市政に関するご意見・要望・相談などは
 広聴課 電話 092-711-4067 FAX 092-733-5580
●福岡市役所代表電話 電話 092-711-4111
●区役所代表電話 
 東区役所 電話 092-631-2131 博多区役所 電話 092-441-2131 中央区役所 電話 092-714-2131 南区役所 電話 092-561-2131 城南区役所 電話 092-822-2131 早良区役所 電話 092-841-2131 西区役所 電話 092-881-2131




福岡市ホームページ