掲載号:2018/07/15   福岡市早良区

日頃のつながりを大切に 入部校区たすけあい訓練   2018/07/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

日頃のつながりを大切に 入部校区たすけあい訓練

災害時に住民同士で互いに助け合う訓練が、2018年6月に2回入部校区で行われました。入部校区内で初めて、地域の住民や周辺の介護施設、いきいきセンターふくおかなどが連携して実施しました。

事前に、体が不自由で災害時に手助けが必要な人を把握し、誰が助けに行くのかを決めるなどの準備を行い、訓練当日は本番さながらに次の流れで行われました。

体が不自由で災害時に手助けが必要な人を把握し、誰が助けに行くのかを決めるなどの準備を行い、訓練当日は本番さながらに次の流れで行われました。

①対象者の自宅へ行き、安否確認を行う②車椅子を利用して近くの集会所へ連れて行く③集会所から介護施設へ連絡し、迎えの依頼をする④施設職員が集会所まで迎えに行く⑤対象者を受け入れ可能な施設まで送り届ける。

参加者は手助けが必要な人をサポートするポイントを、介護の専門家から学びながら訓練を行っていました。

①対象者の自宅へ行き、安否確認を行う②車椅子を利用して近くの集会所へ連れて行く③集会所から介護施設へ連絡し、迎えの依頼をする④施設職員が集会所まで迎えに行く⑤対象者を受け入れ可能な施設まで送り届ける。  参加者は手助けが必要な人をサポートするポイントを、介護の専門家から学びながら訓練を行っていました。

「実際にやってみると、坂道が多く避難に時間がかかることに気付いた」「災害が起きたときにどのような行動を取ればよいか、イメージすることができて良かった」などの感想が参加者から聞かれました。

福岡市早良区社会福祉協議会の若狭悠さん(35)は「災害時の助け合いは普段の助け合いの延長線上にあります。まずは、日頃のつながりを大切にしていきましょう」と話しました。

【問い合わせ先】 福岡市早良区地域保健福祉課

電話 092-833-4362

FAX 092-833-4349

申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。

関連記事

思春期子育て講座   2019/05/01

【申 込 み】 はがき、ファクス、メール(  m-simin@city.fukuoka.lg.jp )に応募事項と応募の動機、1回のみの受講の場合は希望日、託児希望の場合は子どもの氏名、年齢を書いて2019年5月21日(火)必着で南区生涯学習推進課(〒815-8501 住所不要)へ
【場 所】南市民センター視聴覚室
【費 用】無料
【期 間】2019年6月7日(金)・14日(金) いずれも午前10時~正午 

福岡市西区
ふくおか市政だより 西区版 発行:西区振興課 電話 092-895-7007 FAX 092-885-0467
Mail:shinko.NWO@city.fukuoka.lg.jp
西区役所 〒819-8501 福岡市西区内浜1丁目4の1