写真のマリーゴールドや、ダリア、ニチニチソ ウなどは夏の暑さに強い花です 掲載号:2018/07/15   紙面お知らせ, 市政だより記事

花と暮らすvol.10   2018/07/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。
福岡市政だよりWEB版と市役所1階ロビーのデジタルサイネージに広告を掲載しませんか
広告バナー

花と暮らすvol.10

市は、街中を花でいっぱいにして〝おもてなしと豊かな心〟を育んでもらおうと、一人一花運動を進めています。

花のお手入れ方法(夏編)
花にはそれぞれ、生育に適した環境があります。梅雨が明けると急激に日差しが強く気温も高くなるため、植物へのダメージが大きくなりがちです。
今回は、暑い夏を花がうまく乗り切るためのポイントを紹介します。

写真のマリーゴールドや、ダリア、ニチニチソ ウなどは夏の暑さに強い花です
●水やり
夏の水やりは、早朝の涼しいときに一度、土が乾いてしまっているようなら夕方にもう一度行いましょう。日中に水やりをすると、土の中で水が熱くなり、根が傷んでしまいます。
昼間に元気のない花苗を見つけた場合には、すぐに水やりすることは避け、日陰へ移動させ、夕方涼しくなってから水やりをするようにしましょう。
●日差し対策
あまりに強すぎる直射日光は、葉の色が白や茶に変色する「葉焼け」を引き起こし、最悪の場合、植物が枯れてしまいます。特に集合住宅のベランダなどは、コンクリートの照り返しが強く、過酷な状況になります。花鉢を置く場所を動かしたり、すだれを設けたりして、日当たりを調整しましょう。アジサイやインパチェンスなどの暑さに弱い花は、葉焼けを起こしやすいので注意が必要です。
また、夏の暑さに強い花でも、エアコンの室外機の近くに置くと、その熱風により花がダメージを受けてしまいます。鉢はできるだけ室外機から離れた場所に置くようにしましょう。
■問い合わせ・相談先/市植物園「緑の相談所」

電話092-522-8100

FAX 092-522-3275

開館時間 午前10時~午後4時半

休館日 月曜(祝休日のときは翌平日)

花づくり活動紹介

ウエルカムガーデン姪浜駅南
ウエルカムガーデン姪浜駅南(西区姪浜駅南一丁目)
地下鉄姪浜駅南口のモニュメントを囲む花壇に、四季折々の花苗を植え日々の管理を行っています。最近は子ども会の親子も交え、会話を楽しみながら活動しています。

花の病気や害虫にも注意を
植物の葉や枝が混み合っていると、茎や根元の風通しが悪く日も当たらなくなり、さまざまな病気や害虫が発生しやすくなります。高温多湿な夏は、特に注意が必要です。
病気の多くはカビが原因です。花びらや若葉などに黒い斑点や白い粉が付いているのを見つけたら、すぐにその部分を取り除きましょう。
アブラムシやハダニなどの害虫は、数が少ないときは手で除去すれば十分ですが、多い場合は殺虫剤が必要です。害虫によって効果のある薬剤が異なりますので、商品の説明をよく読んで適切なものを選びましょう。
病気や害虫を見つけたら早めに対処することで、被害を最小限に抑えることができます。日頃から花だけでなく、葉の裏や根元などもよく観察しておくことが大切です。

福岡市政だよりWEB版と市役所1階ロビーのデジタルサイネージに広告を掲載しませんか
広告バナー


申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。

福岡市LINE公式アカウント開始、友達追加で選んだ情報が届きます。

関連記事


 清潔でよく切れる はさみを使いましょ う。若い葉をなるべ く残し、下部分の葉 は摘み取ります。  茎や芽が傷つか ないよう、割り箸な どで穴を開けてから 挿しましょう。根が出 たか確認したくなっ ても抜いたりするの は厳禁です。 掲載号:2018/09/15   紙面お知らせ, 市政だより記事

花と暮らす vol.14   2018/09/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナー花と暮らす vol.14 市は、街中を花でいっぱいにして「おもてなしと豊かな心」を育んでもらおうと、一人一花運動を進めています。 株を増やす~挿し芽編~ 切り取った花苗の茎や芽などを使って株を増やすことを「挿し芽」といいます。 ●挿し芽の方法 元気な若い芽や茎を先端から5、6センチを目安に切り取ります。よく水分を吸収できるよう斜めに切り直し、30分~1時間程度水につけます。その後、養分が … 続きを読む 花と暮らす vol.14


●植え替えの手順とポイント  鉢底の穴 から根がはみ 出ているか確 認する。 1  鉢から株を 取り出す。  根をほぐし て絡まった根 や古い根を カットする。  新しい鉢 に植え替えて 完成。 掲載号:2018/09/01   紙面お知らせ, 市政だより記事

花と暮らす vol.13   2018/09/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナー花と暮らす vol.13 市は、街中を花でいっぱいにして おもてなしと豊かな心 を育んでもらおうと、一人一花運動を進めています。 花の手入れ② ~花が元気をなくしたら~ 花が元気に育つためには、日光、水、肥料のバランスが重要です。日頃から花の状態をよく観察し、もし花が元気をなくしてしまったときには、次のチェックリストの項目を確認しながら、育て方を変えるなど早めに対処しましょう。 ●植え替 … 続きを読む 花と暮らす vol.13


花がら摘み 掲載号:2018/08/15   紙面お知らせ, 市政だより記事

花と暮らす vol.12   2018/08/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナー花と暮らす vol.12 市は、街中を花でいっぱいにして“おもてなしと豊かな心”を育んでもらおうと、一人一花運動を進めています。 花の手入れ①~花を増やすための工夫~ 花は水やりだけでも育ちますが、「もうひと手間」を加えることで、より華やかに成長してくれます。 ●花がら摘み 咲き終わってしおれてしまった花のことを「花がら」といいます。花がらをいつまでも残しておくと、見た目がよくないだけで … 続きを読む 花と暮らす vol.12


サガリバナ 掲載号:2018/08/01   紙面お知らせ, 市政だより記事

花と暮らす vol.11   2018/08/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナー花と暮らす vol.11 市は、街中を花でいっぱいにして“おもてなしと豊かな心”を育んでもらおうと、一人一花運動を進めています。 夏の夜にしか咲かない神秘的な花 市植物園には約2600種の植物があり、季節ごとにたくさんの花を楽しむことができます。 夜の動植物園は、夜にしか咲かない花を見ることができる貴重な機会です。運がよければ、一夜しか咲かない花に出会えるかもしれません。お気に入りの花を … 続きを読む 花と暮らす vol.11


「緑の情報館」横にあります 掲載号:2018/06/15   紙面お知らせ, 市政だより記事

花と暮らす vol.8   2018/06/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナー花と暮らす vol.8 市は、街中を花でいっぱいにして“おもてなしと豊かな心”を育んでもらおうと、一人一花運動を進めています。 市植物園「一人一花ステーション」をご利用ください 市植物園に、誰でも気軽に花の植え付け体験ができる「一人一花ステーション」がオープンしました。 土やスコップなどの植え付けに必要な材料や道具が無料で使えます。苗や鉢は売店で購入してください(持ち込みも可)。植え付け … 続きを読む 花と暮らす vol.8


記事一覧


    福岡市ホームページ市政だよりページへふくおか市政だより(PDF版、テキスト版はこちら)
    ●編集・発行
     福岡市広報課 電話 092-711-4016
    ●市政だより配布 産交ミック福岡支店 
     フリーダイヤル 0120-544-894
    ●市政に関するご意見・要望・相談などは
     広聴課 電話 092-711-4067 FAX 092-733-5580
    ●福岡市役所代表電話 電話 092-711-4111
    ●区役所代表電話 
     東区役所 電話 092-631-2131 博多区役所 電話 092-441-2131 中央区役所 電話 092-714-2131 南区役所 電話 092-561-2131 城南区役所 電話 092-822-2131 早良区役所 電話 092-841-2131 西区役所 電話 092-881-2131


    福岡市ホームページ