掲載号:2018/08/01   早良区

いじめ・虐待など増加する暴力から子どもを守るCAP(キャップ)プログラム   2018/08/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

いじめ・虐待など増加する暴力から子どもを守るCAP(キャップ)プログラム

Child Assault Prevention(子どもへの暴力防止)

子どもたちの健全な成長のためには、子どもたち自身が「安心」して「自信」を持って「自由」に生きていくことが大切です。CAPは暴力により、この権利が奪われそうなとき、何ができるかをみんなで考えていくプログラムです。

 ◆何を学ぶの?

CAPは、発達段階に応じた子ども向けの内容と、教職員や保護者など大人向けの内容があります。

子どもは、自分が大切な存在であることに気付き、いざというときに自分でできること、大人の力を借りてもよいことを学びます。一方大人は、成長に合わせた子どもとの接し方を学び、大人同士で助け合えるつながりもできます。

 ◆実際に起こり得る場面から考える

子どもたちの健全な成長のためには、子どもたち自身が「安心」して「自信」を持って「自由」に生きていくことが大切です。CAPは暴力により、この権利が奪われそうなとき、何ができるかをみんなで考えていくプログラムです。

知らない人に誘拐されそうになる場面の人形劇を見て、名前を聞かれても答えなくていいことや、怖いときは逃げてもいいこと、誰かに話してもいいことなど、子どもたちでできることは何かを考えました。3日目には、知っている大人から嫌な触り方をされる劇を見た子どもたちから、どうすればよいか進んで発言する様子も見られました。

しかた保育園では6月25日から3日間、子ども向けワークショップが行われ、4・5歳の子どもたちが熱心に取り組みました。初日は砂場で遊んでいる時にスコップを取られそうになる劇から、嫌なことがあれば「嫌だ」と言ってよいことを教わりました。2日目は、知らない人に誘拐されそうになる場面の人形劇を見て、名前を聞かれても答えなくていいことや、怖いときは逃げてもいいこと、誰かに話してもいいことなど、子どもたちでできることは何かを考えました。3日目には、知っている大人から嫌な触り方をされる劇を見た子どもたちから、どうすればよいか進んで発言する様子も見られました。

16日の保護者向けワークショップには50人が参加し、子どもが自立していく過程やわがまま、泣くこと、思春期の意味などについて話を聞きました。参加者から「子どもとの接し方を改めて考える機会になりました」「共感できる話が多く、不安だった心がとても軽くなりました」などの声が聞かれました。

 ◆子どもも大人も安心

講師を務めた「にじいろグループ」代表の重永侑紀さんは「どんな人間関係にも暴力は必要ありません。子どもを守ることはもちろんですが、大人も自身としっかり向き合い、子育て中の不安やイライラから自分を守り、子どもとの信頼関係を築いてほしいです」と話しました。

 

早良区は、これからも子どもたちの健やかな育ちを支援していきます。気軽にご相談ください。

【問い合わせ】 早良区子育て支援課

電話 092-833-4398

FAX 092-831-5723


広告バナー


申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。

関連記事


掲載号:2018/11/15   西区

保健福祉センターだより   2018/11/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

保健福祉センターだより ※場所の記載がないものは保健福祉センター(保健所)で実施します。料金の記載のないものは無料。 申し込み・問い合わせ ①健康づくり係 電話 895-7073 ②母子保健係 電話 092-895-7055 ③精神保健福祉係 電話 092-895-7074 ④地域保健福祉課 電話 092-895-7080 FAX 092-891-9894(①~④共通)   内容 実施日 … 続きを読む 保健福祉センターだより


掲載号:2018/11/15   情報ボックス, 相談

犯罪被害者をサポートする相談窓口を開設しています   2018/11/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

犯罪被害者をサポートする相談窓口を開設しています ▽福岡犯罪被害者総合サポートセンター 電話 092-735-3156(午前9時~午後4時。土日祝日、年末年始を除く) ▽性暴力被害者支援センター・ふくおか 電話 092-762-0799(24時間・年中無休) ▽県警の犯罪被害相談「心のリリーフ・ライン」 電話 092-632-7830(午前9時~午後5時45分。土日祝日、年末年始を除く) ▽犯罪被 … 続きを読む 犯罪被害者をサポートする相談窓口を開設しています


掲載号:2018/11/15   情報ボックス, 相談

税理士による無料税務相談会   2018/11/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

税理士による無料税務相談会 【日時】 11月19日(月)、20日(火)午前10時~午後5時(受け付けは4時半まで、相談時間は1人30分以内) 【場所】 市役所1階多目的スペース 【問い合わせ】 九州北部税理士会福岡支部 電話 092-472-3410 FAX 092-472-3416 【対象】 個人 【料金】 無料 【申し込み】 当日先着順(予約不可)


掲載号:2018/11/15   情報ボックス, 相談

医療事故110番   2018/11/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

医療事故110番 医療事故に遭ったのではないかという疑問を持つ人を対象に、弁護士が電話(電話 092-641-2007)で相談を受け、後日無料で面談を行います。 【日時】 12月8日(土)午前10時~午後3時 【問い合わせ】 九州・山口医療問題研究会 電話 092-641-2009 FAX 092-641-5707 【料金】 無料 【申し込み】 不要


掲載号:2018/11/15   情報ボックス, 相談

チケット法律相談   2018/11/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

チケット法律相談 市役所2階市民相談室で配布するチケットを使って、天神弁護士センター(中央区渡辺通五丁目)で弁護士に無料で相談できます。 【日時】 午前10時~午後7時(土日祝日は午後1時まで。1人30分) 【問い合わせ】 市役所市民相談室 電話 092-711-4019 FAX 092-733-5580 【対象】 市内に住むか通勤・通学する人(市民相談室法律相談、チケット法律相談のいずれかで1人 … 続きを読む チケット法律相談


記事一覧


    福岡市ホームページ市政だよりページへふくおか市政だより(PDF版、テキスト版はこちら)
    ●編集・発行
     福岡市広報課 電話 092-711-4016
    ●市政だより配布 産交ミック福岡支店 
     フリーダイヤル 0120-544-894
    ●市政に関するご意見・要望・相談などは
     広聴課 電話 092-711-4067 FAX 092-733-5580
    ●福岡市役所代表電話 電話 092-711-4111
    ●区役所代表電話 
     東区役所 電話 092-631-2131 博多区役所 電話 092-441-2131 中央区役所 電話 092-714-2131 南区役所 電話 092-561-2131 城南区役所 電話 092-822-2131 早良区役所 電話 092-841-2131 西区役所 電話 092-881-2131




    福岡市ホームページ