掲載号:2018/08/15   福岡市博多区

できることから始める防災 防災アプリを利用しよう   2018/08/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

できることから始める防災

防災アプリを利用しよう

昨年度の市政に関する意識調査では、74・7%の市民が「避難生活に不安を感じる」と回答しています。

また、九州北部豪雨や平成30年7月豪雨災害では、今も多くの人が避難生活を余儀なくされています。

防災アプリが誕生

2018年6月に美野島公民館で、市が開始した無料防災アプリ「ツナガル+(プラス)」の講座が行われました。

「ツナガル+(プラス)の講座

日頃は自治会やPTA、サークル活動などの連絡や情報交換に利用できるこのアプリは、いざ災害が起きたときは自動で「災害時モード」に切り替わります。近くの避難所や避難経路が地図上に表示され、避難者同士で被災状況や物資支援などの情報共有が可能になるほか、車中泊など指定避難所以外での避難状況も発信することができます。

「日頃使わないものは災害時には使えません」と話す市防災・危機管理課の浜口哲志さん。「災害時に備えてダウンロードして、日頃から地域活動の情報交換などで積極的に活用して欲しいです」と呼び掛けます。

美野島公民館の谷川久子館長は「災害時は電話がつながりにくくなったり、情報が一方通行になったりして、不安が募りがちです。災害には遭いたくないですが、万一遭ったときに情報が共有できると心強いですね」と話してくれました。

地震や水害などの災害はいつ、どこで起こるか分かりません。被害を最小限に食い止めるために、災害時にどのように行動すればいいのか、あらかじめ考えておきましょう。

【問い合わせ先】

市防災・危機管理課

電話 092-711-4056

FAX 092-733-5861

※記事中に応募事項とある場合
申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。

関連記事

掲載号:2019/10/01  
福岡市博多区

はかた図書館ブック市 出店者募集  

【申 込 み】電話か、博多図書館で配布する申込書に必要事項を記入し、持参またはファクスで申し込みを。 2019年10月2日(水)から20日(必着)までに博多図書館へ。電話か、同図書館で配布する申込書に必要事項を記入し、持参またはファクスで申し込みを。 2019年10月2日(水)から20日(必着)までに博多図書館へ。
【場 所】山王公園(山王一丁目) ※雨天時は博多市民センター博多図書館
【費 用】無料 
【期 間】2019年10月26日(土) 午前10時半~午後1時
掲載号:2019/10/01  
福岡市博多区

体育の日 施設無料開放  

【場 所】博多体育館(山王一丁目) 電話 092-481-0301 FAX 092-481-0302 博多市民プール(東那珂一丁目) 電話 092-473-8855 FAX 092-473-8856 さざんぴあ博多 体育館・トレーニング室(南本町二丁目) 電話 092-502-8570 FAX 092-502-8571
【費 用】料金 無料(ロッカー代は有料)
【期 間】2019年10月14日(月・祝)午前9時~午後9時

福岡市博多区
ふくおか市政だより 博多区版 発行:博多区総務課 電話 092-419-1011 FAX 092-452-6735
Mail:somu.HAWO@city.fukuoka.lg.jp
博多区役所 〒812-8512 福岡市博多区博多駅前2丁目9-3