掲載号:2018/08/15   福岡市中央区

一人で悩まず来てほしい 広げよう子育ての輪   2018/08/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

一人で悩まず来てほしい
広げよう子育ての輪

福岡市中央区内の公民館などには、親子が開設時間内の好きな時間に訪れ自由に過ごすことができる「子育てサロン」があります。子育てに関する悩みを地域のボランティアスタッフに相談したり、親同士で情報交換したりする場として利用されています。

一人で悩まず来てほしい 広げよう子育ての輪

一人で悩まず来てほしい 広げよう子育ての輪

不安に寄り添います

簀子公民館で月2回開かれている「すのこすくすくサロン」は、未就学児とその保護者や、妊娠中の人も利用できます。
15年間サロンに携わっているスタッフの浦田由紀子さんは「元々ここを利用していた人たちがスタッフとして働いています。最初に来たときの不安な気持ちや、自分がどうしてほしかったかを思い出しながら接するように心掛けています。親子だけでなく不安を抱えている妊娠中の人も来てください。友達をつくり、悩みを共有して安心につなげましょう」と参加を呼び掛けています。
転勤で福岡に来た、11カ月と2歳の子どもを持つ参加者は「サロンをきっかけに友達ができました。互いの子どもの成長過程を話したりできて、良い息抜きになりますね」とにこやかに話していました。

地域で見守ります

当仁公民館で月2回開催されている「子育てサロンあいあい」では、民生委員や衛生連合会の皆さんがスタッフです。代表の渡辺美保子さんは「地域全体で協力し、子どもの成長を見守ります。小さな子どもを連れて遊びに行ける場所が少ないため、ぜひサロンを利用してください」と話しています。
福岡市中央区地域保健福祉課の保健師の笠文乃さんは「転勤などで地域に知り合いが少なく、引きこもりがちな人もいます。サロンを活用し、人とのつながりをつくってほしいです」と思いを込めました。

【問い合わせ先】
福岡市中央区地域保健福祉課
電話 092-718-1111
FAX 092-734-1690

申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。

関連記事

臨海3Rステーション (リサイクルプラザ)   掲載号:2019/06/15  

【申 込 み】<1><5><8><9>電話かファクス、来所で、2019年7月2日以降に臨海3Rステーションへ。<2><3><4><6><7>往復はがきかファクス、来所で、2019年7月<2>1日<3><4>8日<6>11日<7>14日(いずれも必着)までに臨海3Rステーションへ。<3><4><6>はホームページでも受け付けます。
【場 所】臨海3Rステーション (リサイクルプラザ)東区箱崎ふ頭四丁目13-42
【費 用】<1><3><5><8><9>無料(<1><9>は部品代別)<2><6><7>500円<4>200円 

福岡市早良区
ふくおか市政だより 早良区版 発行:早良区企画課 電話 092-833-4307 FAX 092-846-2864
Mail:kikaku.SWO@city.fukuoka.lg.jp
早良区役所 〒814-8501 福岡市早良区百道2丁目1-1