中央区商店街物語 第5回 小笹商店会

中央区商店街物語 第5回 小笹商店会

中央区商店街物語
第5回 小笹商店会

 

小笹は南に鴻巣山、北に動植物園、東北に平尾山荘、平尾八幡宮があり、自然と歴史に恵まれた街です。そのため「みどりと風のまち」と呼ばれています。
小笹には元々のどかな風景が広がっていましたが、昭和31年頃から集合住宅が次々と建設されるなど、市内でも有数の住宅地へと発展しました。この住宅地開発に合わせて、徐々に商店が集まり形成されたのが小笹商店会です。

小笹商店会は昭和40年代に開業した小笹連合市場とともに、地域の買い物の場として親しまれてきました。
商店会は「OZASAコンサート」を毎年開催しています。公民館サークルや地元の子どもたちが歌やダンスなどを披露し、音楽を通して地域の交流を図るイベントです。商店会の店舗による飲食ブースや抽選会も実施され、誰でも楽しむことができます。
地域主催の行事にも積極的に参加し、地域に愛される商店街を目指す小笹商店会。豊かな自然とアットホームなお店を楽しむのも、小笹の魅力の一つです。
お近くにお越しの際は立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
(市地域産業支援課)

昭和38年頃の小笹

小笹商店会イメージキャラクター

今年は9月16日正午から福岡草苑で開催

最新の福岡市政だよりについては以下のサイトでご確認ください
https://www.city.fukuoka.lg.jp/shisei/kouhou-hodo/shiseidayori/index.html