掲載号:2018/08/15   福岡市南区

まだまだ暑さが続きます 熱中症に気を付けましょう   2018/08/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

まだまだ暑さが続きます

熱中症に気を付けましょう

熱中症とは、温度や湿度が高い環境で体温調節が不十分となり、体に不調が現れた状態のことです。7月には南区でも死亡事故が発生しています。熱中症を予防して暑い夏を乗り切りましょう。

◆高齢者や子どもは特に注意を

高齢になると暑さや喉の渇きを感じにくくなります。また、子どもは身長が低いため地面からの照り返しを受けやすく、大人よりも暑い環境にいることになります。

◆熱中症の症状

目まい、立ちくらみ、こむら返り(足がつるなど)、頭痛、吐き気などが生じます。症状が重いと意識を失う場合もあります。呼び掛けに応答がない場合などは、すぐに救急車を呼んでください。

◆熱中症の応急手当ての方法

①風通しの良い日陰やクーラーが効いている室内などへ移動し、服を緩め、安静に寝かせる。

②体を冷却する(脇の下や太ももの付け根などを冷やす)。

③水分、塩分を補給する。

④①~③の手当てで改善がみられない場合は医療機関を受診してください。

【問い合わせ先】 南区健康課

電話 092-559-5116

FAX 092-541-9914

申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。

関連記事

思春期子育て講座   2019/05/01

【申 込 み】 はがき、ファクス、メール(  m-simin@city.fukuoka.lg.jp )に応募事項と応募の動機、1回のみの受講の場合は希望日、託児希望の場合は子どもの氏名、年齢を書いて2019年5月21日(火)必着で南区生涯学習推進課(〒815-8501 住所不要)へ
【場 所】南市民センター視聴覚室
【費 用】無料
【期 間】2019年6月7日(金)・14日(金) いずれも午前10時~正午 

福岡市ホームページ市政だよりページへふくおか市政だより(PDF版、テキスト版はこちら)
●編集・発行
 福岡市広報課 電話 092-711-4016
●市政に関するご意見・要望・相談などは
 広聴課 電話 092-711-4067 FAX 092-733-5580
●福岡市役所代表電話 電話 092-711-4111
●区役所代表電話 
 東区役所 電話 092-631-2131 博多区役所 電話 092-441-2131 中央区役所 電話 092-714-2131 南区役所 電話 092-561-2131 城南区役所 電話 092-822-2131 早良区役所 電話 092-841-2131 西区役所 電話 092-881-2131




福岡市ホームページ