オープニングセレモニー(昨年) 掲載号:2018/09/01   特集記事, 市政だより記事

2018年9/14(金)~23(日・祝) アジアフォーカス・福岡国際映画祭   2018/09/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

2018年9/14(金)~23(日・祝)
アジアフォーカス・福岡国際映画祭

今年も9月14日(金)のオープニングセレモニーを皮切りに、23日(日・祝)までの10日間、ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13(博多区住吉一丁目)で「アジアフォーカス・福岡国際映画祭」を開催します。
優れたアジア映画の話題作・最新作を全国に先駆けて上映する、年に一度の映画の祭典です。アジア各国・地域からのゲストによるトークイベントやシンポジウムなどで、作品に込められた思いや製作秘話などを聞くことができるのも大きな魅力の一つ。各国の歴史や文化などに触れてみませんか。

オープニングセレモニー(昨年)

オープニングセレモニー

【日時】 2018年9月14日(金)午後7時

【場所 】キャナルシティ博多地下1階サンプラザステージ

【料金】 無料
監督や俳優が登壇し、レッドカーペットを歩きます。映像・音楽・照明と噴水が連動した、華やかな演出にもご期待ください。

今年の見どころ「フィリピン映画特集」

フィリピンで映画が劇場公開されてから今年で100年。今まさに「第三黄金期」といわれ、アジア有数の映画大国として世界中から注目を集めるフィリピン映画を特集上映します。多彩な作品ラインナップに加え、ゲストを迎えてのシンポジウム等でフィリピンの 今 に迫ります。

オープニング上映・特別上映・特別招待試写にご招待

アジアフォーカス・福岡国際映画祭で行われる次の上映会に抽選でご招待します。
①オープニング上映『なあばす・とらんすれいしょん』

『なあばす・とらんすれいしょん』
【日時】 2018年9月15日(土)午前10時

【定員】 300人
人の心を伝えることができる魔法のようなペンを手に入れるために奔走する少女。繊細な「少女心」をユニークに描く。
福岡観客賞受賞式&特別上映会『形のない骨』

『形のない骨』
【日時】 2018年9月18日(火)午後6時半

【定員】 200人
主に福岡市・糸島市で撮影。一人の心優しき女の壮絶な人生を通して、家族とは、人間の優しさとは何かを問い掛ける。
③特別招待試写会『食べる女』(2018年/日本/110分)
【日時】 2018年9月18日(火)午後7時

【定員】 150人
人生に貪欲で食欲旺盛な女たちの心と体を満たす、おいしくて楽しい宴(うたげ)が今日も始まる。
【申し込み】はがき(〒812-0038博多区祇園町8-13第一プリンスビル1階 ザ・カンパニー内)、またはファクス(292-4945)に希望イベント名と人数(2人まで)、代表者の住所と氏名を明記の上、①9月5日(必着)②③9月7日(必着)までに「アジアフォーカス応募係」へ。ホームページ(「アジアフォーカス」で検索)でも受け付けます。当選者には開催日の1週間前までに招待はがきをお送りします。
アジアフォーカス・福岡国際映画祭の上映作品やイベントなど、詳しくはホームページをご覧ください。
【問い合わせ先】福岡国際映画祭インフォメーション

電話 080-8590-2666(9月3日~23日平日午前10時~午後5時。15日以降は土日祝日も対応)

▼チケット
前売り券は、9月14日までユナイテッド・シネマキャナルシティ13、チケットぴあ、ローソンチケット他で販売中です(座席指定はありません)。
1作品券

1作品券 5作品券 フリーパス
前売り 1,100円 4,400円 11,000円
当日 1,300円 5,500円 13,000円
※小学生以下無料。中学生~大学生、留学生、障がい者は1作品500円で鑑賞できます(当日会場のみで販売)。
▼上映作品
日本初公開の作品を中心に、アジア各国からの公式招待作品15作品、特集上映4作品、その他日本映画など合計約40作品を一挙上映します。
<主な上映作品>
『バスは夜を走る』

『バスは夜を走る』
(2016年/インドネシア/131分)
漆黒の闇の中、危険地域を走り抜けるバス。バスは無事に目的地にたどり着くことができるのか?
『光(ひかり)』

『光(ひかり)』
(2018年/マレーシア/88分)
絶対音感を持つ主人公はグラスが奏でる音に魅せられ、理想の音階を鳴らすグラス探しに奔走する。
『小美(シャオメイ)』

『小美(シャオメイ)』
(2018年/台湾/96分)
若い女性が姿を消した。接点のあった人物が証言し、次第に彼女の人物像が浮かび上がっていく。


広告バナー


申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。

関連記事


まとい振りの写真 掲載号:2019/01/01   紙面お知らせ, 市政だより記事

市消防出初式(でぞめしき)   2019/01/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

市消防出初式(でぞめしき) 22019【日時】 2019年1月12日(土)午前10時~午後4時 【場所 】マリンメッセ福岡(博多区沖浜町) 【料金 】無料 【申し込み】 不要 消防職員、消防団員などによる行進をはじめ、「まとい振り」や「消防太鼓」などの消防伝統技術の演技披露や、博多湾への一斉放水、消防音楽隊の演奏などが行われます。 午後には消防車・救急車・はしご車の試乗(はしご車のみ抽選150人。 … 続きを読む 市消防出初式(でぞめしき)


〈展示品の例〉の写真 掲載号:2019/01/01   紙面お知らせ, 市政だより記事

新春のお出掛けは 市博物館へ   2019/01/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

新春のお出掛けは 市博物館へ 特別展・新収蔵品展 「ふくおかの歴史とくらし」 【日時】 2019年1月24日(木)~2019年2月17日(日) 【場所】 特別展示室A 【料金】 一般200円、高大生150円、中学生以下無料 ※期間中は常設展・企画展・特別展示室Bも観覧可。 市博物館には、30年以上にわたり市民の皆さんから寄贈・寄託された資料が16万件以上収蔵されています。 毎年恒例の「新収蔵品展」 … 続きを読む 新春のお出掛けは 市博物館へ


2018年7月にアルゼンチン・ブエノスアイレス で開催された同会議の写真 掲載号:2019/01/01   紙面お知らせ, 市政だより記事

G20 福岡財務大臣・中央銀行総裁会議 開催   2019/01/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

G20 福岡財務大臣・中央銀行総裁会議 開催 2019年6月8日(土)、9日(日)にヒルトン福岡シーホーク(中央区地行浜二丁目)で「G20福岡財務大臣・中央銀行総裁会議」が開催されます。 ■福岡市で会議が行われる意義 国際金融システム上重要な国や機関等が参加し、主要な経済問題について議論する、世界的に注目度の高い国際会議です。1999年以降毎年開催され、日本では初開催となります。 市は、この会議を … 続きを読む G20 福岡財務大臣・中央銀行総裁会議 開催


掲載号:2019/01/01   城南区

福岡大学 上映会   2019/01/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

福岡大学 上映会 全国に2校だけある通信制中学を題材としたドキュメンタリー映画「まなぶ」を上映します。福岡大学人文学部の添田祥史准教授の講座や映画監督の太田直子氏と夜間中学関係者によるトークショーもあります。映画の視聴と議論を通じて、「学ぶことの意味」について考えます。 【日時】2019年1月13日(日)午後1時半~4時 【場所】 福岡大学 A棟A203講義室 【問い合わせ】 福岡大学・添田 電話 … 続きを読む 福岡大学 上映会


掲載号:2019/01/01   中央区

安心子育て応援セミナー   2019/01/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

安心子育て応援セミナー 赤ちゃんとの関わり方や成長について学び、保護者同士で交流しましょう。 【日時】2019年1月21日(月)午後1時半~3時半 【場所】あいれふ6階作業療法室(舞鶴二丁目) 【対象】中央区内に住む第1子の乳児(平成30年10~12月生)と保護者 【定員】 先着20組 【料金】 無料 【申し込み】電話で中央区地域保健福祉課 電話 092-718-1111 FAX  092-734 … 続きを読む 安心子育て応援セミナー


記事一覧


    福岡市中央区
    ふくおか市政だより 中央区版 発行:中央区企画振興課 電話 092-718-1013 FAX 092-714-2141
    Mail:kikaku.CWO@city.fukuoka.lg.jp
    中央区役所 〒810-8622 福岡市中央区大名2丁目5-31