掲載号:2018/09/15   紙面お知らせ, 市政だより記事

花と暮らす vol.14   2018/09/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

花と暮らす vol.14

市は、街中を花でいっぱいにして「おもてなしと豊かな心」を育んでもらおうと、一人一花運動を進めています。

株を増やす~挿し芽編~

切り取った花苗の茎や芽などを使って株を増やすことを「挿し芽」といいます。

●挿し芽の方法

元気な若い芽や茎を先端から5、6センチを目安に切り取ります。よく水分を吸収できるよう斜めに切り直し、30分~1時間程度水につけます。その後、養分が少ない土(赤玉土など)に挿し、水をたっぷり与えます。直射日光の当たらない涼しい場所に鉢を置き、乾燥しないよう毎日水をあげると、おおむね1~2週間で根が出ます。根を直接触ると痛むので、周りの土を付けたまま植え替えましょう。

●挿し芽の時期

花種によって異なりますが、植物の成長が進む春・秋が適期です。カーネーション、ゼラニウム、マーガレットなどは、秋では9月ごろがお勧めです。

 清潔でよく切れる はさみを使いましょ う。若い葉をなるべ く残し、下部分の葉 は摘み取ります。  茎や芽が傷つか ないよう、割り箸な どで穴を開けてから 挿しましょう。根が出 たか確認したくなっ ても抜いたりするの は厳禁です。

清潔でよく切れるはさみを使いましょう。若い葉をなるべく残し、下部分の葉は摘み取ります。
茎や芽が傷つかないよう、割り箸などで穴を開けてから挿しましょう。根が出たか確認したくなっても抜いたりするのは厳禁です。

 

■問い合わせ・相談先/市植物園「緑の相談所」

電話 092-522-8100

FAX 092-522-3275

【開館時間】 午前10時~午後4時半

【休館日】 月曜(祝休日の場合は翌平日)

花づくり活動紹介

花づくりを続けることで国 体道路のごみや放置自転 車が減りました
西日本短期大学 緑地環境学科 西川研究室

福岡市中央区の警固交差点から、けご病院周辺までの歩道で、花づくり活動をしています。活動も今年で7年目。ボランティアや地域の皆さんと一緒に花を植え続けています。
市造園建設業協会と市との合同チームで、9月14日(金)から山口市で開催の「山口ゆめ花博」にも花壇を出展します。

関連記事


福岡市ホームページ市政だよりページへふくおか市政だより(PDF版、テキスト版はこちら)
●編集・発行
 福岡市広報課 電話 092-711-4016
●市政に関するご意見・要望・相談などは
 広聴課 電話 092-711-4067 FAX 092-733-5580
●福岡市役所代表電話 電話 092-711-4111
●区役所代表電話 
 東区役所 電話 092-631-2131 博多区役所 電話 092-441-2131 中央区役所 電話 092-714-2131 南区役所 電話 092-561-2131 城南区役所 電話 092-822-2131 早良区役所 電話 092-841-2131 西区役所 電話 092-881-2131


福岡市ホームページ