掲載号:2018/10/15   福岡市東区

歴史 歩・歩・歩 さんぽ ボランティアのおすすめスポット 志賀島の「海辺の古墳」   2018/10/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

歴史 歩・歩・歩 さんぽ ボランティアのおすすめスポット

志賀島の「海辺の古墳」

「歩(さ)・歩(ん)・歩(ぽ)・会」 城戸 重臣(66)

自然豊かな森と海に抱かれた志賀島北西部の勝馬地区は、縄文・弥生時代から先人たちの生活の場でした。

勝馬地区の明神鼻と呼ばれる岬の丘陵地に仲津宮があります。

平成6年、市の行った調査で、仲津宮の前庭から、直径7メートルほどの積石塚の古墳(中津宮古墳)が発掘されました。その石室からは須恵器の壺やガラスの玉や管、耳環などの副葬品が多数出土しました。

この中津宮古墳は7世紀前半ごろに作られ、勝馬に住む海人(あま)集団の首長の墓と考えられており、市内でも数少ない海辺の古墳です。

出土品は、市の埋蔵文化財センター(福岡市博多区井相田二丁目)に収蔵されています。玄界灘と森に守られ千年以上の長きにわたり「島眠(とうみん)」していたのか、土器や耳環はずっしりと重く、ガラス玉のラピスブルーはひときわ鮮やかで、あたかも当時のままのようです。

現在、古墳は埋め戻され、周囲の石段にその面影をわずかに残すばかりですが、風の音や潮騒に耳を澄ませて、古代の海人の声に想(おも)いを馳(は)せてみてはいかがでしょうか。

志賀島「海辺の古墳」地図

出土品

玄界灘を望む仲津宮

※記事中に応募事項とある場合
申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。

関連記事


福岡市東区
ふくおか市政だより 東区版 発行:東区企画振興課 電話 092-645-1012 FAX 092-651-5097
Mail:kikaku.HIWO@city.fukuoka.lg.jp
東区役所 〒812-8653 福岡市東区箱崎2丁目54-1