▽花壇に植える場合=球根の3個分程度の間隔を空け、球根の2~3個分の深さに植え付けます。  ▽鉢に植える場合=できるだけ深い鉢を準備します。球根の1個分以上間隔を空け、根が張るスペースを 掲載号:2018/11/15   紙面お知らせ, 市政だより記事

花と暮らす vol.17   2018/11/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

花と暮らす vol.17

市は、街中を花でいっぱいにして「おもてなしと豊かな心」を育んでもらおうと、一人一花運動を進めています。

球根の植え付け

球根から花を育ててみませんか。これからの時季は、チューリップやムスカリ、ラナンキュラス、フリージアなどがお薦めです。

●球根の選び方

球根の外側の上皮に光沢があり汚れていないもの、表面に傷などが付いていないものを選びましょう。手のひらに乗せてずっしりと重く感じるものがよい球根です。

●秋植え球根

秋に植えて春に花が咲く「秋植え球根」の多くは、寒さに当たることで開花します。そのため、本格的な寒さが来る前に植え付け、しっかりと根を張らせておくことが必要です。

●植え方

▽花壇に植える場合=球根の3個分程度の間隔を空け、球根の2~3個分の深さに植え付けます。  ▽鉢に植える場合=できるだけ深い鉢を準備します。球根の1個分以上間隔を空け、根が張るスペースを
▽花壇に植える場合=球根の3個分程度の間隔を空け、球根の2~3個分の深さに植え付けます。
▽鉢に植える場合=できるだけ深い鉢を準備します。球根の1個分以上間隔を空け、根が張るスペースを確保するために球根1個分程度の深さに植えます。植え付け後は、室外で管理してください。

●手入れ

植え付け後の球根は、地中で根を伸ばし春に備えています。芽が出ていなくても、土が乾燥していたら水やりをしてください。ただし、水のやり過ぎは球根を腐らせてしまう場合があるので気を付けましょう。
追肥は、2月~3月の芽が出る頃に与えてください。

【問い合わせ・相談先】市植物園「緑の相談所」

電話 092-522-8100

FAX 092-522-3275

【開館時間】 午前10時~午後4時半

【休館日】 月曜日(祝休日の場合は翌平日)

 

チューリップを植えてみよう

チューリップを植えてみよう

花づくり活動紹介
九大病院・馬出フラワーボランティア(東区)

九大病院・馬出フラワー ボランティア(<strong><noscript><img class=
九大病院を中心に、小中学校や公民館などで花壇づくりをしています。病院を訪れる人や、働く人たちの癒しになればと始めました。「お花がきれいね」「こんな花もいいわね」と声を掛けてもらい、今は逆に皆さんから元気をもらっています。


広告バナー


申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。

関連記事


フクジュソウ 掲載号:2019/02/01   紙面お知らせ, 市政だより記事

花と暮らす vol.21   2019/02/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

花と暮らす vol.21 市は、街中を花でいっぱいにして「おもてなしと豊かな心」を育んでもらおうと、一人一花運動を進めています。 多年草は毎年花を咲かせます。冬でも楽しめる花を紹介します。 ●フクジュソウ(開花期間:1月~4月) 地面から顔をのぞかせるように黄色の花を咲かせ、「幸福と長寿の花」として親しまれています。 【育て方】半日陰で育てます。夏前には落葉し休眠期に入りますが、根は生きているので … 続きを読む 花と暮らす vol.21


市植物園の表 掲載号:2019/02/01   情報ボックス, 催し

市植物園   2019/02/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

催し 市植物園 【場所】 <1>▽2019年3月10日まで=市植物園(中央区小笹五丁目)▽2019年3月11日以降=アクロス福岡コミュニケーションエリア(中央区天神一丁目)<2><3>市植物園 【問い合わせ】市植物園 電話 092-522-3210 FAX 092-522-3275 【料金】 <1><3>無料<2>1,500円 … 続きを読む 市植物園


ビルマニシキヘビの抜け殻やシロフクロウの羽根など、縁起がいいといわれているものの写真 掲載号:2019/01/01   紙面お知らせ, 市政だより記事

市動植物園は2019年1月2日(水)から   2019/01/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

市動植物園は2019年1月2日(水)から 市動物園 2019年1月2日(水)に正月恒例の新春福引大会を開催します。※当日動物園正門で来園者先着500人に抽選券を配布。 1等はビルマニシキヘビの抜け殻やシロフクロウの羽根など、縁起がいいといわれているものを集めたセットです。 シカの角、クジャクの羽根、動物園オリジナルのグッズや人気の動物園カレンダーなども当たります。   市植物園 2019 … 続きを読む 市動植物園は2019年1月2日(水)から


①ポインセチア②シクラメンの写真 掲載号:2018/12/15   紙面お知らせ, 市政だより記事

花と暮らす vol.19   2018/12/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

花と暮らす vol.19 市は、街中を花でいっぱいにして「おもてなしと豊かな心」を育んでもらおうと、一人一花運動を進めています。 クリスマスシーズンに人気のポインセチアとシクラメンには、さまざまな色や形の品種があります。お気に入りの一鉢を部屋に飾ってみませんか。 ポインセチア 色づいた部分は花と間違えられがちですが、これはつぼみを包んでいた葉が変化したもので、苞(ほう)といいます。苞の中心に小さな … 続きを読む 花と暮らす vol.19


鉢に植え替え(鉢上げ)、風の当たらない軒下や暖房のない室内に置いている絵 掲載号:2018/12/01   紙面お知らせ, 市政だより記事

花と暮らす vol.18   2018/12/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

花と暮らす vol.18 市は、街中を花でいっぱいにして「おもてなしと豊かな心」を育んでもらおうと、一人一花運動を進めています。 多年草の冬支度 ナデシコやキクなど、数年にわたって花が咲く「多年草」の冬の手入れ方法を紹介します。 ①切り戻し 冬が近づいてきたら、少しでも風や霜に当たる面積を小さくするために、伸びすぎた枝葉をハサミで切る「切り戻し」を行いましょう。地上部の枯れたところも取り除きます。 … 続きを読む 花と暮らす vol.18


記事一覧


    福岡市ホームページ市政だよりページへふくおか市政だより(PDF版、テキスト版はこちら)
    ●編集・発行
     福岡市広報課 電話 092-711-4016
    ●市政だより配布 産交ミック福岡支店 
     フリーダイヤル 0120-544-894
    ●市政に関するご意見・要望・相談などは
     広聴課 電話 092-711-4067 FAX 092-733-5580
    ●福岡市役所代表電話 電話 092-711-4111
    ●区役所代表電話 
     東区役所 電話 092-631-2131 博多区役所 電話 092-441-2131 中央区役所 電話 092-714-2131 南区役所 電話 092-561-2131 城南区役所 電話 092-822-2131 早良区役所 電話 092-841-2131 西区役所 電話 092-881-2131


    福岡市ホームページ