掲載号:2018/11/15   紙面お知らせ, 市政だより記事

市美を彩る名匠たち   2018/11/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

市美を彩る名匠たち

市美術館が、2019年3月21日(木・祝)にリニューアルオープンします。市美術館には、古美術から近現代美術まで、有名作家の作品がそろいます。その中から代表的な作家を紹介します。

第2回
アンディ・ウォーホル(1928-1987)
アメリカ・ピッツバーグで生まれたウォーホルは大学卒業後ニューヨークに移り住み、商業デザイナー、イラストレーターを経て、1960年代初頭には、スープ缶やコーラの瓶などを描き写した作品で脚光を浴びました。
さらに、マリリン・モンローをはじめとする有名人の写真や新聞記事のスクープ写真などを題材にした作品を次々に発表。鮮やかな色彩で同じ図版を大量に生産できるシルクスクリーンという印刷手法を取り入れ、自ら「ファクトリー」と呼ぶスタジオで、工場で商品を生産するかのように作品を制作したことでも知られています。ウォーホルは大量生産・消費に明け暮れていた当時のアメリカ社会を表現し、アメリカの「ポップアート」の第一人者となりました。またロックバンドのプロデュースや雑誌編集など、多方面でも活躍しました。
市美術館が所蔵する「エルヴィス」(1963年)は国内最大のウォーホル作品で、エルヴィス・プレスリーの主演映画の写真を引用したものです。3月のリニューアルオープンをお楽しみに。

■問い合わせ先/市美術館

電話 092-714-6054

FAX 092-714-6145

申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。

関連記事

市美術館 いきヨウヨウ講座「花とルーツとわたし~自分らしさってなに?」   2019/03/01

【申 込 み】往復はがき(〒810-0051中央区大濠公園1-6)かメール(メール  workshop@fukuoka-art-museum.jp )に代表者の応募事項と参加者全員の氏名、生年月日を書いて2019年3月14日(必着)までに市美術館学芸課「いきヨウヨウ講座」係まで。
【場 所】市美術館(中央区大濠公園) 
【費 用】 無料 ※リニューアルオープン記念展のチケットが必要(特別観覧券不可) 
【期 間】2019年3月26日(火)午前10時~午後2時半 

市美術館 夏休みこども美術館 ①色材つくり②光の作品つくり   2018/07/15

【申 込 み】往復はがき(〒810-0043中央区城内2-5)かメール( workshop@fukuoka-art-museum.jp )に参加者全員の応募事項と希望日を書いて 2018年7月20日(必着)までに市美術館「夏休みこども美術館」係へ。
【場 所】市科学館(中央区六本松四丁目) 
【費 用】無料 
【期 間】 2018年8月①3日(金)②4日(土)午前10時~午後4時 

福岡市ホームページ市政だよりページへふくおか市政だより(PDF版、テキスト版はこちら)
●編集・発行
 福岡市広報課 電話 092-711-4016
●市政に関するご意見・要望・相談などは
 広聴課 電話 092-711-4067 FAX 092-733-5580
●福岡市役所代表電話 電話 092-711-4111
●区役所代表電話 
 東区役所 電話 092-631-2131 博多区役所 電話 092-441-2131 中央区役所 電話 092-714-2131 南区役所 電話 092-561-2131 城南区役所 電話 092-822-2131 早良区役所 電話 092-841-2131 西区役所 電話 092-881-2131




福岡市ホームページ