20組の親子に、生徒が絵本の読み聞かせをしている写真 掲載号:2018/12/01   福岡市南区

中学生と親子が楽しく交流 「幼児とふれあう活動」   2018/12/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

中学生と親子が楽しく交流

「幼児とふれあう活動」

高宮中学校では、中学生が乳幼児と一緒に遊んで交流する「幼児とふれあう活動」を実施しています。乳幼児と触れ合うことで、中学生に小さい子どもとの接し方を学んでもらおうと、大楠・西高宮校区に依頼して毎年、同校で行っています。

2018年は10月31日に行われ、3年生34人と20組の親子が参加。一緒にペットボトルや折り紙を使って遊んだり、生徒が絵本の読み聞かせをしたりしました。最初は小さい子どもとの接し方に戸惑い、ぎこちなかった生徒たちも、時間が経つにつれて楽しそうに遊んでいました。

20組の親子に、生徒が絵本の読み聞かせをしている写真

参加した生徒は「普段赤ちゃんと触れ合う機会がないので勉強になりました」と話しました。乳幼児の保護者も「兄弟がいないので、子どもには良い刺激になります」とうれしそうでした。

高宮中学校の工藤美佳先生は「生徒たちの普段見られない一面を見ることができました。保護者の皆さんには学校の雰囲気などを知ってもらう機会になってほしいです」と話しました。

大楠公民館長の石井大三さんは「子どもと触れ合うことで中学生には優しい気持ちを育んでほしいです」、西高宮公民館長の石崎健二さんは「中学生にはこの活動への参加をきっかけに、地域との関わりをもってほしいです」と話しました。

 

各校区で実施している乳幼児や保護者同士の交流事業については、区社会福祉協議会へお問い合わせください。

【問い合わせ先】南区社会福祉協議会

電話 092-554-1039

FAX 092-557-4068

申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。

関連記事


福岡市早良区
ふくおか市政だより 早良区版 発行:早良区企画課 電話 092-833-4307 FAX 092-846-2864
Mail:kikaku.SWO@city.fukuoka.lg.jp
早良区役所 〒814-8501 福岡市早良区百道2丁目1-1