キャッシュレス決済の実証実験を行っています

キャッシュレス決済の実証実験を行っています

市は、2019年2月28日(木)まで、公共施設や店舗などでスマートフォン等を使って支払いができる「キャッシュレス決済」の実証実験を行っています。

市博物館でキャッシュレス決済の実証実験をしている写真
キャッシュレス決済は現金を持ち歩く必要がなく、支払いもスピーディーに行うことができます。「LINE Pay(ラインペイ)」などがその一例です。
利用には、事前に決済サービスのアプリをスマートフォン等にインストールし、銀行口座やクレジットカードを登録しておくことなどが必要です。
また、「LINE Pay」「楽天ペイ」「Origami Pay(オリガミペイ)」などでは、支払い代金の割引等のキャンペーンを行っています。

二次元コード読み取り中の写真

実証実験を行っている施設(2018年11月1日現在)
●公共施設
▽市動植物園▽市博物館▽アジア美術館▽市営駐輪場(福工大前駅東、笹原駅東、香椎駅東、香椎駅南)▽福岡タワー※LINE Pay、WeChat Pay(ウィチャットペイ)、AliPay(アリペイ)が利用できます(市営駐輪場はLINE Payのみ)。
●店舗など
▽屋台22店舗▽川端中央商店街・上川端商店街内約20店舗▽博多リバレインモール内約60店舗▽タクシー福交運輸事業協同組合など約50台▽福岡空港国内線・国際線ターミナルビル内67店舗▽博多区御供所町の飲食店4店舗および中央区天神・大名・今泉の飲食店や衣料品店など約50店舗▽ドラッグストア新生堂17店舗※店舗によって利用できる決済サービスが異なります。

実証実験を行っている施設や各施設で利用できる決済サービスなどについては、市ホームページ(「福岡市 キャッシュレス」で検索)をご覧ください。

■問い合わせ先/総務企画局企画課

電話 092-711-4959

FAX 092-733-5582

最新の福岡市政だよりについては以下のサイトでご確認ください
https://www.city.fukuoka.lg.jp/shisei/kouhou-hodo/shiseidayori/index.html