掲載号:2014/09/01   施設の情報, 催し(event)

福岡市美術館   2014/09/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

福岡市美術館

〒810-0051 福岡市中央区大濠公園1-6

電話092-714-6051 FAX092-714-6145

開館時間 午前9時半~午後5時半、7・8月は日・祝日を除き午後7時半まで開館(入館は閉館30分前まで)

休館日 月曜(祝休日のときは翌平日)

 

大河ドラマ軍師官兵衛記念「黒田家の美術 きらめきの大名道具」

官兵衛を祖とする筑前黒田家の掛け軸や漆器、茶道具など美術品100点を展示。重要文化財である「泰西風俗図屏風(びょうぶ)」や「源氏物語系図」、豊臣秀吉が神屋宗湛(そうたん)に所望した逸話で知られる「唐物茶入 銘『博多文琳』」なども紹介。

■日時/9月2日(火曜)~28日(日曜)

▼費用 一般1000円、高大生700円、中学生以下無料

 


申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。

関連記事


LED照明でアーチ型の天井の写真 掲載号:2019/03/01   特集記事, 市政だより記事

市美術館がリニューアルオープン   2019/03/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

市美術館がリニューアルオープン 2019年3月21日(木・祝)、 2年半に及ぶ改修工事を終えて市美術館(福岡市中央区大濠公園)がオープンします。より気軽に、親しみやすく生まれ変わった美術館を紹介します。 建築美を生かしつつ、より快適に 1979年に開館した市美術館は、日本近代建築の巨匠・前川国男によって設計されました。新しくなった美術館には、赤茶色の磁器質タイルの外壁や、アーチ型の天井、2階の屋外 … 続きを読む 市美術館がリニューアルオープン


掲載号:2019/03/01   情報ボックス, しごと

市美術館教育普及専門員(嘱託員)を募集   2019/03/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

市美術館教育普及専門員(嘱託員)を募集 市美術館が行う教育普及活動の業務等に従事。 ≪資格≫次の要件を満たす人。他要件あり。▽大学(短大を除く)・大学院を卒業・修了している▽美術館の教育普及活動で3年以上の実務経験を有する ≪任用期間≫2019年6月1日~2020年3月31日(再任用あり) ≪募集案内・申込書の配布≫3月1日から情報プラザ(市役所1階)、各区情報コーナー、各出張所で。市ホームページ … 続きを読む 市美術館教育普及専門員(嘱託員)を募集


掲載号:2019/03/01   講座・教室, 情報ボックス

市美術館 いきヨウヨウ講座「花とルーツとわたし~自分らしさってなに?」   2019/03/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

講座・教室 市美術館 いきヨウヨウ講座「花とルーツとわたし~自分らしさってなに?」 「インカ・ショニバレCBE:Flower Power展」を学芸員の解説付きで鑑賞します。その後、美術館周辺の花を観察し、花を器に飾ります。 【日時】 2019年3月26日(火)午前10時~午後2時半 【場所】 市美術館(福岡市中央区大濠公園) 【問い合わせ】市美術館学芸課 電話 092-714-6054 FAX 0 … 続きを読む 市美術館 いきヨウヨウ講座「花とルーツとわたし~自分らしさってなに?」


福岡市美術館の写真 掲載号:2019/02/15   紙面お知らせ, 市政だより記事

福岡市美術館 FUKUOKA ART MUSEUM 市美を彩る名匠たち   2019/02/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

福岡市美術館 FUKUOKA ART MUSEUM 市美を彩る名匠たち 市美術館が、2019年3月21日(木・祝)にリニューアルオープンします。市美術館には、古美術から近現代美術まで有名作家の作品がそろいます。その中から代表的な作家を紹介します。 第4回 マルク・シャガール(1887-1985) マルク・シャガールと聞けば、闇夜に浮かぶ馬や女性など、まるで夢の中にいるような、幻想的な光景をイメージ … 続きを読む 福岡市美術館 FUKUOKA ART MUSEUM 市美を彩る名匠たち


掲載号:2019/02/01   講座・教室, 情報ボックス

市美術館 つきなみ講座「休館中の所蔵作品の保存・修復」   2019/02/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

講座・教室 市美術館 つきなみ講座「休館中の所蔵作品の保存・修復」 【日時】 2019年2月16日(土)午後3時~4時(受け付けは2時半から) 【場所】 アジア美術館あじびホール(福岡市博多区下川端町 リバレインセンタービル8階) 【問い合わせ】 市美術館学芸課 電話 092-714-6054 FAX 092-714-6145 【定員 】50人(先着) 【料金】 無料 【申し込み】 不要


掲載号:2019/01/01   情報ボックス, お知らせ

市美術館 ギャラリー利用の申し込み受け付けと内覧について   2019/01/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

市美術館 ギャラリー利用の申し込み受け付けと内覧について 2019年7月8日(月)~2019年12月27日(金)の利用を受け付けます。申請期間は2019年1月7日~31日。申請期間中に内覧も実施。内覧希望者は電話かファクスで事前申し込みを。 【申請書の配布】2019年1月7日から市美術館(福岡市中央区大濠公園)、情報プラザ(市役所1階)、各区情報コーナー、各出張所で。ホームページにも掲載 【問い合 … 続きを読む 市美術館 ギャラリー利用の申し込み受け付けと内覧について


掲載号:2018/12/15   紙面お知らせ, 市政だより記事

市美を彩る名匠たち   2018/12/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

市美を彩る名匠たち 市美術館が、2019年3月21日(木・祝)にリニューアルオープンします。市美術館には、古美術から近現代美術まで、有名作家の作品がそろいます。その中から代表的な作家を紹介します。 第3回 ジャン=ミシェル・バスキア(1960-1988) 1970年代、経済も低迷し治安が悪化していたニューヨークのビルや地下鉄の壁面に、スプレー塗料を用いて文字や記号を描く若者たちがいました。 彼らの … 続きを読む 市美を彩る名匠たち


掲載号:2018/12/15   情報ボックス, お知らせ

2019年3月21日(木・祝)~5月26日(日)に市美術館で開催するイベントを募集   2018/12/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

2019年3月21日(木・祝)~2019年5月26日(日)に市美術館で開催するイベントを募集 市美術館の魅力向上および市美術館が所蔵する作品の価値を伝えるイベントを募集。詳細はホームページで確認を。 ≪募集案内・申込書の配布≫2018年12月15日から情報プラザ(市役所1階)、各区情報コーナー、各出張所で。ホームページにも掲載 ≪申込期間≫2019年1月15日(必着)まで 【問い合わせ】 リニュー … 続きを読む 2019年3月21日(木・祝)~5月26日(日)に市美術館で開催するイベントを募集


掲載号:2018/11/15   西区

文化講座 ~美術館を知ろう~   2018/11/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

文化講座 ~美術館を知ろう~ 市美術館の副館長が、美術館の楽しみ方や所蔵するコレクション、リニューアルについて話します。 【日時】 2018年12月14日(金)午後1時半~3時 【場所】 さいとぴあ 【定員】 先着30人 【料金】 無料 【申し込み・問い合わせ】 西部図書館(電話 092-807-8802 FAX 092-807-8884)へ電話するか窓口へ。2018年11月15日(木)から受け付 … 続きを読む 文化講座 ~美術館を知ろう~


福岡市西区
ふくおか市政だより 西区版 発行:西区振興課 電話 092-895-7007 FAX 092-885-0467
Mail:shinko.NWO@city.fukuoka.lg.jp
西区役所 〒819-8501 福岡市西区内浜1丁目4の1