掲載号:2018/12/15   紙面お知らせ, 市政だより記事

市美を彩る名匠たち   2018/12/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

市美を彩る名匠たち

市美術館が、2019年3月21日(木・祝)にリニューアルオープンします。市美術館には、古美術から近現代美術まで、有名作家の作品がそろいます。その中から代表的な作家を紹介します。

第3回 ジャン=ミシェル・バスキア(1960-1988)
1970年代、経済も低迷し治安が悪化していたニューヨークのビルや地下鉄の壁面に、スプレー塗料を用いて文字や記号を描く若者たちがいました。
彼らの表現手法は「グラフィティ(落書き)・アート」と呼ばれ、その中で突出した芸術的才能を見せたのがジャン=ミシェル・バスキアです。最近では日本人実業家が彼の作品を高額で落札したことで話題になりました。
バスキアはハイチ系アメリカ人の父とプエルトリコ系アメリカ人の母との間に生まれました。幼少の頃から芸術好きの母の影響を受け、10代後半でマンハッタンの建物にグラフィティを描き始めるとすぐに注目を集めました。
1980年代初め、キャンバスにグラフィティ・アートのスタイルで描くと彼の絵画は瞬く間に評価され、白人優位だったアメリカの美術界で、黒人画家として初の成功を収めました。映画やミュージックビデオにも出演するなど、その活躍は華々しいものでしたが、27歳という若さで短い生涯を終えました。
若くしてこの世を去ったバスキアの絵画を所蔵する美術館は、日本では数えるほどしかありません。市美術館は、彼が1984年に描いた作品《無題》を所蔵しています。来年3月にリニューアルオープンする美術館でお楽しみください。

■問い合わせ先/市美術館

電話 092-714-6054

FAX 092-714-6145

関連記事


福岡市ホームページ市政だよりページへふくおか市政だより(PDF版、テキスト版はこちら)
●編集・発行
 福岡市広報課 電話 092-711-4016
●市政に関するご意見・要望・相談などは
 広聴課 電話 092-711-4067 FAX 092-733-5580
●福岡市役所代表電話 電話 092-711-4111
●区役所代表電話 
 東区役所 電話 092-631-2131 博多区役所 電話 092-441-2131 中央区役所 電話 092-714-2131 南区役所 電話 092-561-2131 城南区役所 電話 092-822-2131 早良区役所 電話 092-841-2131 西区役所 電話 092-881-2131


福岡市ホームページ