来てんしゃい・見てんしゃい ガイドと歩く黒田家物語 博多情緒めぐり

来てんしゃい・見てんしゃい ガイドと歩く黒田家物語

博多情緒めぐり

「博多情緒めぐり」は、博多の町を熟知したガイドの案内を聞きながら、博多・天神周辺の名所・旧跡を散策し、福岡の文化に触れ、歴史をひもとく約2時間の旅です。今年は、黒田家にスポットを当て、武士の町・福岡、商人の町・博多を史実と共に歴代藩主の思いや領民との関わり等を交えて案内します。

 

今年のコースの中から3コースを紹介します。

城下町南コース

天神地区の繁華街に今も残る城下町の旧町名・紺屋町(こんやまち)、養巴町(ようはのちょう)などから当時の城下町の姿を思い描くことができるでしょう。武家屋敷跡、そして天神地下街の福岡城の堀跡を巡ります。

福岡城コース

築城の名手、黒田如水(官兵衛)と長政親子が7年余りをかけて完成させた福岡城。石垣、堀、櫓(やぐら)等についてあんな話、こんな話を交えて楽しく歩きます。

崇福寺コース

藩祖・黒田如水、初代藩主・長政から始まった福岡の町づくり。その足跡が今も残り、歴史を物語る寺社や黒田家ゆかりの地を巡り菩提(ぼだい)寺を訪ねます。

 

開催日

▽第1期=10月10日(金曜)~16日(木曜)

▽第2期=10月29日(水曜)~11月4日(火曜)

※特別コースは10月11日(土曜)と11月2日(日曜)の2日間のみ

 

申し込みリーフレット配布場所

▽市観光案内所(天神・博多駅)▽情報プラザ(市役所1階)▽文化観光情報ひろば(アクロス福岡2階)▽「博多町家」ふるさと館(博多区冷泉町)▽福岡城むかし探訪館(中央区城内)など

 

申し込み方法

申し込みリーフレットで詳細を確認し、9月1日(月曜)~11月3日(祝日)の午前10時~午後3時半に電話で市観光案内ボランティア協会へ。

 

【問い合わせ先】市観光案内ボランティア協会

電話080-8397-9256(9月1日から) FAX092-733-5055

※申し込みは電話でのみ受け付けます。

 

 

博多情緒めぐり コース名と主な訪問先

以下はコース名・参加料、主な訪問先の順です。

(1)城下町北コース~天神周辺は見どころがいっぱい~

500円

市役所→水鏡天満宮→安国寺→飯田覚兵衛屋敷跡→母里太兵衛屋敷跡→福岡銀行本店

 

(2)城下町南コース~旧町名が綴(つづ)る天神物語~

500円

市役所→肥前堀跡(天神地下街)→ジョーキュウ醤油→今泉公園→警固神社→警固公園

 

(3)福岡城コース~軍師 官兵衛最後の傑作~

500円

福岡城むかし探訪館→東御門→扇坂御門→本丸→祈念櫓→天守台跡→埋門跡→多聞櫓

 

(4)光雲神社コース~黒田家の聖地~

500円

福岡城むかし探訪館→御鷹屋敷跡→下之橋御門→圓應寺→光雲神社→黒田藩御用菓子店

 

(5)崇福寺コース~黒田家ゆかりの地と菩提寺を訪ねて~

500円(お菓子代込み)

呉服町ビジネスセンター(呉服町交差点)→豊国神社→万四郎神社→一行寺→濡衣塚→崇福寺

 

(6)東長寺コース~歴史とロマン漂う中世の町並み~

600円(お菓子代込み)

呉服町ビジネスセンター(呉服町交差点) →妙典寺→将軍地蔵→普賢堂→東長寺→歴史ロード

 

(7)博多の寺社コース~博多の歴史と博多千年門~

600円(お菓子代込み)

櫛田神社→「博多町家」ふるさと館→鹿島本館→龍宮寺→東長寺→承天寺→博多千年門

 

(8)ベロタクシーコース~福岡藩を支えた博多商人と国際港・博多~

1700円

櫛田神社→東長寺→豊国神社→黒田稲荷神社→ベイサイドプレイス博多→博多ポートタワー

 

(9)特別コース~博多券番と老舗料亭「三光園」~

11500円(飲食代込み)

「三光園」の料理を味わい、博多芸妓(げいぎ)の唄と舞を満喫します。

 

最新の福岡市政だよりについては以下のサイトでご確認ください
https://www.city.fukuoka.lg.jp/shisei/kouhou-hodo/shiseidayori/index.html