掲載号:2018/12/15   福岡市南区

東若久校区 5団体が連携した見守り活動 ふれあいネットワーク   2018/12/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。
見回り活動の写真
見回り活動の写真

東若久校区
5団体が連携した見守り活動 ふれあいネットワーク

東若久校区では、自治協議会など5つの団体が連携し、一人暮らしの高齢者などの見守り等を行う、ふれあいネットワーク活動を行っています。

平成21年にネットワーク活動を開始

東若久校区の高齢化率(65歳以上の人口の割合)が平成21年に南区内で2番目に高くなったこともあり、おのおの見守り活動をしていた社会福祉協議会、民生委員・児童委員協議会、シニアクラブ連合会と、自治協議会が連携し、ふれあいネットワーク活動が始まりました。各団体が協力して情報を共有することで、よりきめ細やかな見守りができるようになりました。
平成29年には見守り活動に加え、健康づくりの面でもサポートしようと、健康推進連合会がふれあいネットワークに加入。介護予防教室「わかわかクラブ」を開催しています。

町内会ごとに見守りを実施

見守りは町内会単位で行い、ボランティアを含む222人が249人の高齢者などを見守っています。自宅訪問を最低月に1回行う他、近所で見かけた際の声掛けなどを行い、見守りで得た情報を共有する委員会も開かれています。

若久六丁目4区は、委員会を2カ月に1回開催しており、2018年11月13日の委員会では「旦那さんが入院して現在一人暮らしの女性がいる」などの報告がありました。出席した池田新太郎さんは「みんなで協力し『向こう三軒両隣』の意識で活動しています」と話しました。

10月には認知症をテーマに研修会

ふれあいネットワーク活動運営協議会はワークショップと研修会を毎年1回ずつ実施しています。2018年10月27日には認知症をテーマに研修会が行われました。見守り活動者など84人が参加し、地域包括支援センターの職員などから、認知症の基礎知識や認知症の人への接し方を学びました。

参加した庄司廣子さんは「今日学んだ認知症の初期症状なども見逃さないようにして、見守りを行っていきたいです」と話しました。
ふれあいネットワークの立ち上げに携わったふれあいネットワーク活動運営協議会会長の怡土(いと)弘之さんは「県外を含む他の地域から視察を受け入れたり、講座に出向いたりしています。他の地域でもこのような見守り活動がもっと広がってほしいです」と話しました。

【問い合わせ先】 南区社会福祉協議会

電話 092-554-1039

FAX  092-557-4068

※記事中に応募事項とある場合
申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。

関連記事

掲載号:2019/11/01  
福岡市南区

2019/11/30(土) 南区大学公開講座「子どもと造形遊び」  

【申 込 み】 はがき、ファクス、メール(メール   373event@city.fukuoka.lg.jp  )に応募事項を書いて2019年11月15日(金)必着で南区企画振興課(〒815-8501住所不要)へ。
【場 所】 南区保健福祉センター講堂 
【費 用】 無料 
【期 間】2019年11月30日(土)午前10~11時 
掲載号:2019/10/01  
福岡市南区

2019/11/1(金) 「みなみん」市民公開講座  

【申 込 み】2019年10月3日(木)午前9時半以降に電話かメール(メール chiikifukushi.MWO@city.fukuoka.lg.jp)に本紙15面の応募事項と講座を知ったきっかけ、モニタールーム希望の有無(希望の場合は子どもの氏名と年齢)を書いて同課へ。
【場 所】南区保健福祉センター講堂
【期 間】2019/11/1(金) 午前10時~正午

福岡市南区
ふくおか市政だより 南区版 発行:南区企画振興課 電話 092-559-5017 FAX 092-562-3824
Mail:kikaku.MWO@city.fukuoka.lg.jp
南区役所 〒815-8501 福岡市南区塩原3丁目25の1