広告バナー


新春座談会の写真 掲載号:2019/01/01   特集記事, 市政だより記事

未来へチャレンジ ~新春座談会~   2019/01/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

未来へチャレンジ
~新春座談会~

あけましておめでとうございます。新春に当たり、高島宗一郎市長が若者3人と市の魅力と未来について語り合いました。

新春座談会の写真

市長 今日はお忙しい中、お集まりいただきありがとうございます。次代を担う皆さんと語り合えるということで、楽しみにしてきました。まずは、これまでの経歴を含めて自己紹介をお願いします。
島井 市内の高校を卒業して、飯塚にある工業大学で情報工学を学びました。卒業後すぐに福岡市の支援を受け、平成29年8月にIT関連の会社を立ち上げました。ネットショップなどの運営をサポートするEC(※)コンサルティングを行っています。
※インターネット上で物やサービスを売買する電子商取引。

ベネディクト(以下ベネ) フランスのパリ郊外から来ました。アイドルグループのCDで聞いた日本語の美しさに引かれ、日本に興味を持ちました。子どもの頃から火山が好きだったので、ガイドブックで阿蘇山や桜島を見て以来、九州に憧れていました。福岡に住んで6年になります。ブログやインスタグラムで大好きな福岡や九州の魅力を紹介しています。

井手 市内の短期大学に通う2年生です。生まれも育ちもずっと福岡です。中学から大学まで運動部に所属していました。今年の成人の日記念行事の実行委員長をしています。

それぞれの立場から見た福岡のまち

島井尚輝の写真
島井 起業の夢が実現できる街だと思います。福岡市には「フクオカグロースネクスト」という起業支援施設があり、私の会社も入居していました。そこには相談員が常駐し、事業に必要な人材や協力企業、設備、資金などを確保できるよう、積極的に支援してくれます。私の場合は、さまざまな支援を受ける中で、投資家にビジネスプランを説明する機会がありました。それが資金確保につながりました。

市長 市の支援が実を結んでいるようで良かったです。

島井 それに福岡は都市機能がコンパクトに集まっていて、どこに行くにも便利です。身近に自然もあり、新しい発想を生み出しやすい環境にあります。

井手 私は、福岡には自分を成長させてくれるチャンスが広がっていると感じます。中学の時に市の英語体験プログラムで韓国の釜山に行きました。それまでの私は内向的でしたが、同じ年で自分の意見をはっきり言う韓国の友人たちと出会い、自分の殻を打ち破ることができました。

井手佑香の写真

市長 国際交流に興味があったんですね。

井手 はい。大学1年の時からは、地元の企業の協力を得て、高校生や大学生が自分の将来の夢や目標を見つけられるよう、学生と企業の出会いの場を作ったり、自らの力で夢をかなえた人の話を聞いたりする「九州未来フェスティバル」というイベントに携わりました。その中で、私自身も将来の姿を明確に思い描けるようになりましたし、企業と身近に関わることもできました。

市長 企業、大学、行政など「産学官民」の垣根が低いのも福岡市の強みです。市が創業特区のモデルとするアメリカのシリコンバレーも同じように垣根が低いんです。たくさんの人が交流して次々にチームが生まれ、新規事業を立ち上げていく。うまくいかなければすぐに解散して、新しいチャレンジに移行する。こうした試行錯誤を繰り返す風土が多くの世界的企業を育てています。福岡からも世界に羽ばたく企業が生まれてほしいと思います。では、ベネさんは福岡にどんな印象を受けましたか。

ベネ 人が優しいと感じました。フランスにいる母も福岡に何度も来ていて、「ここなら安心だ」と言っています。食べ物もおいしいですし。フランス人は自己主張が強い人が多いのですが、私は違っていました。そのことに違和感がありましたが、日本に来たらそれがなくなりました。日本人の性格や考え方が私に合っているようです。

シャレ・ベネディクトの写真

市長 福岡市は、「すべての人にやさしいまち ユニバーサル都市・福岡」を目指しています。誰とでも分け隔てなく接する優しい心が市民に根付いているのでしょう。就職先はすぐに決まりましたか。

市長の写真
ベネ はい。他都市に住む外国の友人たちは、なかなか就職先が見つからず苦労したそうですが、私はフランスでウェブデザイナーをしていたこともあり、すぐに決まりました。

市長 市内には、国際的に事業を展開している企業も多いので、ベネさんのように日本語を話せて日本の文化も理解できる人材は貴重だと思います。

 

福岡市に期待すること

井手 高校の時、外国の人に折り紙や三味線などの日本文化を教える会社を海外につくりたいと思ったことがあります。資金を集める方法などが分からず結局諦めました。中学や高校で起業について学ぶ授業があればいいなと思います。

市長 福岡市では、小中学生を対象に「チャレンジマインド育成事業」を行っています。起業家の話を聞いたり、職場体験を行ったりして、子どもたちが将来に夢と希望を持って自らの力で人生を切り開いていくためのきっかけづくりをしています。

べネ 最近はアジアからの観光客がずいぶん増えましたが、今後はアメリカやヨーロッパなどにも福岡市の良さをもっとアピールしてほしいと思います。

市長 9月には福岡市でラグビーワールドカップが開催され、世界中から人々が来ます。ベネさんなら、福岡のどこを紹介しますか。

べネ 静かで、時間がゆったりと流れていく舞鶴公園です。梅や桜など四季折々の花と石垣のコントラストが素敵で、天守台跡から見える360度の景色も素晴らしいです。

島井 福岡市では、シェアサイクリングやキャッシュレス決済など、全国に先駆けて、たくさんの実証実験が行われています。こうしたベンチャー企業を後押しする取り組みを続けて、福岡から世界に進出していく企業が増えてほしいです。

市長 福岡市は、都市と自然環境がコンパクトにまとまったまちです。都心部にはにぎわいのあるまちがあり、そのすぐ近くには、海や山などの自然のほか、歴史が感じられる寺社もあります。それぞれのエリアの特色を生かしたまちづくりを進めることで、市民は住みよく、また、起業家はクリエイティブな取り組みができ、観光客はもっと福岡の魅力を感じられる、そんな世界に誇れるまちを目指したいと考えています。

 

今後の目標

島井 4年後の株式上場を目標にして、グローバルに事業を展開していきます。EC化率(※)は日本が6%であるのに対し、中国は40%です。まず日本でナンバーワンになり、市場の大きい中国に進出して、さらには全世界に自社サービスを提供していきます。もちろん本社は福岡で(笑)。
※全ての商取引の中で電子商取引が占める割合。

べネ 私は観光関係の仕事に興味があるので、これからも福岡に住み続けて福岡の魅力を発信していきます。ブログはフランス語で、インスタグラムはフランス語と英語と日本語でそれぞれ公開しています。世界中の人がそれを見て福岡に来てくれたらうれしいです。もちろん福岡の皆さんにも見てほしいです。

井手 4月から社会人になります。学生がさまざまなイベントを行ったり、外国の人々と触れ合ったりできるよう、今度は社会人の立場で応援していきます。

市長 今日は、皆さんから明るい未来の話をたくさん聞くことができました。日本は少子高齢化がますます進み、社会の担い手が減ってきます。近年は大規模災害も頻繁に起こっています。福岡市も例外ではありません。市民の皆さんが安心して住み続けられるまちにするためには、新しい技術やサービスを取り入れてまちの勢いを止めないことも大切だと思います。うれしいことに、福岡市は皆さんのチャレンジのおかげで人や企業が集まり、「日本で最も元気なまち」といわれています。ここに住む人が幸せになれるよう、常にチャレンジして、福岡を世界に発信していきたいですね。共に明るい未来を創っていきましょう。

新春座談会の写真

島井尚輝さん(24)

島井尚輝の写真
糟屋郡出身。九州工業大学情報工学部在学中から、インターネットを使った事業を立ち上げる。卒業後、株式会社Pear(ピア)を設立。「OMNI-CORE(オムニコア)」という独自のシステムで、ECコンサルティングを自動化するサービスを提供している。

シャレ・ベネディクトさん(31)

シャレ・ベネディクトの写真
フランス出身。中学生の時、日本語に興味を持つ。日本各地を旅行した後、福岡への移住を決め、2012年に来福。専門学校で日本語を習得する。インスタグラム「ベネの福岡」には約8,000人のフォロワー(閲覧登録者)がいる。

井手佑香さん(20)

井手佑香の写真
福岡市出身。福岡女学院大学短期大学部英語科2年。中学で陸上、高校でソフトボール、大学ではフットサルを行う。大学1年の時から、「九州未来フェスティバル」の企画運営に参加。今年の成人の日記念行事の実行委員長を務める。


広告バナー


申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。

関連記事


掲載号:2019/01/01   南区

福岡・博多税務署合同確定申告会場を開設   2019/01/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

福岡・博多税務署合同確定申告会場を開設 【日時】2019年2月18日(月)~2019年3月15日(金)の午前9時~午後4時。土・日曜日は休み(2019年2月24日(日)、2019年3月3日(日)を除く)。 【場所】ソラリアステージビル6階西鉄ホール(中央区天神二丁目)。 公共交通機関をご利用ください。 ※期間中、福岡・博多税務署内での確定申告相談は行いません。 【問い合わせ】福岡税務署 電話 09 … 続きを読む 福岡・博多税務署合同確定申告会場を開設


掲載号:2019/01/01   城南区

1月10日は「110番の日」   2019/01/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

1月10日は「110番の日」 ~110番についてのお願い~ 「110番」は、事件・事故の緊急通報用電話です。慌てず、焦らず、落ち着いて、場所などの必要なことを伝えましょう。 急を要しない相談や要望などは、警察相談専用ダイヤル「#9110」をご利用ください。 【問い合わせ】 早良警察署 電話・FAX 092-847-0110


掲載号:2019/01/01   中央区

中央区市民相談室の法律相談   2019/01/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

中央区市民相談室の法律相談 中央区市民相談室は毎週金曜日に弁護士による法律相談を行っていますが、2019年1月4日(金)の相談は休みです。2019年1月11日(金)の予約受け付けは2019年1月4日(金)からです。 【問い合わせ】 中央区市民相談室 電話 092-718-1014 FAX 092-714-2141  


掲載号:2019/01/01   城南区

確定申告や相談は福岡タワーで   2019/01/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

確定申告や相談は福岡タワーで 西福岡税務署は、平成30年分の所得税などの確定申告および贈与税の申告相談を次の通り行います。期間中は西福岡税務署内で申告相談は行いませんのでご注意ください。 【日時】 2019年2月18日(月)~3月15日(金)の平日、午前9時~午後4時。ただし、2月24日(日)、3月3日(日)は実施。 【場所】 福岡タワー1階多目的ホール(早良区百道浜二丁目) 【問い合わせ】 西福 … 続きを読む 確定申告や相談は福岡タワーで


掲載号:2019/01/01   中央区

確定申告相談のお知らせ   2019/01/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

確定申告相談のお知らせ 平成30年分の所得税や贈与税などの確定申告の受け付け・相談を行います。 【日時】2019年2月18日(月)~2019年3月15日(金)。午前9時~午後4時。※2月24日(日)、3月3日(日)を除き、土日休み 【場所】西鉄ホール(天神二丁目ソラリアステージビル6階) 【問い合わせ】福岡税務署 電話 092-771-1151(自動音声案内) FAX 092-411-0124(聴 … 続きを読む 確定申告相談のお知らせ


記事一覧


    福岡市中央区
    ふくおか市政だより 中央区版 発行:中央区企画振興課 電話 092-718-1013 FAX 092-714-2141
    Mail:kikaku.CWO@city.fukuoka.lg.jp
    中央区役所 〒810-8622 福岡市中央区大名2丁目5-31