ウォーターフロント地区の図 掲載号:2019/01/01   紙面お知らせ, 市政だより記事

福岡に「海辺を楽しめる新しい都心」が生まれます ウォーターフロントネクスト   2019/01/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

福岡に「海辺を楽しめる新しい都心」が生まれます
ウォーターフロントネクスト

ウォーターフロント地区には、ベイサイドプレイス博多やマリンメッセ福岡などが立地しています。国際会議やイベントなどのMICE(マイス)が開催され、クルーズ船や国際定期旅客船が寄港する国内有数の国際交流拠点です。

近年、国際会議の開催件数やクルーズ船の寄港数が急増し、既存の施設では対応することができず「お断り」せざるを得ない状況が続いています。年間800億円程度と推計されるお断りによる「機会損失」の解消に向けて施設の機能強化を図り、にぎわいのある海辺へと再整備する取り組みが「ウォーターフロントネクスト」です。再整備によって行き来する人が増えると見込まれるため、新たな交通システムの検討も進めています。

ウォーターフロント地区の図

■問い合わせ先/▽再整備全般に関すること=ウォーターフロント再整備推進課

電話 092-711-4713

FAX 092-733-5590

▽交通対策に関すること=都心交通課

電話 092-733-5405

FAX 092-733-5590

教えて!オッペケケン!

ウォーターフロント Q&A

●何のために再整備するの?
現在、増加する国際会議などのMICEやクルーズ船の需要に施設が対応することができず、市は催事の開催や寄港を多数お断りしている状況です。国内外から人や企業、投資を呼び込める重要な機会を失い、その損失は年間800億円程度と推計されます。この機会損失の解消に向け施設の機能強化を図り、にぎわいのある海辺へと再整備し市民や来街者に親しまれる地区にしていきます。

●どう再整備するの?費用は?
おおむね10年間で展示場、ホール、クルーズターミナルなどを新設します。これらの整備にかかる費用は400億円程度と見込んでいますが、民間企業のノウハウ等も生かし財政負担の軽減を図っていきます。また、交通広場の整備と併せ、ホテルや商業施設などを誘致し、にぎわいのあるまちづくりを進めていきます。

●再整備の効果は?
MICEやクルーズ船のさらなる受け入れが可能になり、機会損失を減らすことができます。また、まちづくりが進み、より多くの来街者が市内で宿泊やショッピング、飲食などをすることにより、毎年2,000億円程度の経済効果があると見込んでいます。

●交通対策は大丈夫なの?
ウォーターフロント地区の周辺道路は普段から交通量が多く、大規模なイベント時には道路が混雑しています。将来は、1日当たり延べ約16万人(現在の約3倍)が行き来するなど、さらに交通量が増えることが見込まれます。市は、公共交通の利用促進や道路整備などに取り組むほか、限られた道路空間を有効に活用するための新たな交通システムの導入を検討しています。

●新たな交通システムの検討をどう進めているの?
道路空間を立体的に活用し、すでに実用化されている八つの交通システム=下記=を抽出し、専門家の意見も聞きながら、これまで比較検討を行ってきています。今後も、市民の皆さんに検討状況などをお知らせしながら、10年以内の導入を目指します。

比較検討している交通システム

新たな交通システムを利用する人は1日当たり延べ約2万8,000人~4万人と想定。ピーク時には、1時間当たり片方向で約1,400人~2,000人の輸送力を持つ交通システムが必要となる計算です。下記の数値は、国内外の事例等に基づく概算値です。

比較検討している交通システムの表

種類(事例)・特徴 ピーク時輸送力(人/時・片方向) 建設費(億円/km) 耐風速(m/秒) 支柱の間隔(m)
地下鉄 (福岡市地下鉄七隈線など7事例) 3,620~14,040 166~350 影響なし ー
モノレール(北九州モノレールなど5事例)レールは1本。つり下げ式もあり 2,145~4,800 85~151 25 30
新交通システム(ゆりかもめなど7事例)レールに沿ってゴムタイヤで走行。無人運転も可 3,696~7,672 55~131 25 30
ガイドウェイバス(名古屋ガイドウェイバス)新交通システムのうち、車両がバスのもの。一般道の走行も可 1,840 58 25 30
HSST(愛知高速交通リニモ)磁気で浮上し、リニアモーターで走行 2,196 112 25 30
ケーブルライナーシャトル(ラスベガスなど3事例)車両がケーブルにけん引され、レール上を走行 1,900~3,000 23~214 データ なし 20
スカイレール(広島短距離交通)ケーブルライナーシャトルと同じ動力で、つり下げ式のもの 325 48 25 20
ロープウェイ(ロンドンなど7事例。山岳部含む)ケーブルにけん引され、つり下がって走行 980~3,200 13~100 20~30 200

関連記事


福岡市博多区
ふくおか市政だより 博多区版 発行:博多区総務課 電話 092-419-1011 FAX 092-452-6735
Mail:somu.HAWO@city.fukuoka.lg.jp
博多区役所 〒812-8512 福岡市博多区博多駅前2丁目9-3