●博多港および福岡空港からの 外国人入国者数の推移 掲載号:2019/02/01   特集記事, 市政だより記事

ようこそ「FUKUOKA」へ アジアの交流拠点都市・福岡   2019/02/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

ようこそ「FUKUOKA」へ
アジアの交流拠点都市・福岡

在住外国人数は30年間で約4・0倍に

福岡市に住む外国人の登録人口は3万7130人です(平成30年12月末現在)。
国・地域別では、多い順に中国(1万2323人)、韓国・朝鮮(6617人)、ベトナム(5882人)、ネパール(4373人)、フィリピン(1234人)。平成の30年間で2万7941人増加しています。市内には、多数の大学や日本語学校などがあることから留学生が多く、特に近年はベトナムとネパール出身の外国人が増えています。

外国人入国者数は5年間で約3.7倍に

平成29年に観光等で市を訪れた外国人は、約298万3千人。平成24年から5年間で約3.7倍に増えました。そのうち、韓国からの入国者が50%以上を占めています。

●博多港および<strong><noscript><img class=
外国人入国者が大幅に増えた要因の一つに、クルーズ船利用客の増加が挙げられます。平成27年5月には、博多港にクルーズ客の出入国審査等を行う施設として「中央ふ頭クルーズセンター」がオープンしました。現在同センターでは、4千~5千人クラスの大型船の乗客を円滑に受け入れることが可能となっています。博多港へのクルーズ船寄港回数は、4年連続で国内最多となる見込みです。

中央ふ頭クルーズセンターの写真

福岡市で大規模MICE続々開催

MICE(マイス)(国際会議等)開催時には、多くの外国人参加者が市内各地へ立ち寄る姿が見られ、飲食や宿泊、小売りなどの消費も期待されます。
さらに2019年は、4月に「世界フィギュアスケート国別対抗戦」、6月に「G20福岡財務大臣・中央銀行総裁会議」および「日本陸上競技選手権大会」、9月に「ラグビーワールドカップ2019(TM)日本大会」など、大型のイベントや国際会議が行われ、ますます多くの観光客が福岡市を訪れると考えられます。また、2021年には世界水泳も開催され、世界中から福岡市に注目が集まります。

「G20<strong><noscript><img class=
市は、今後も「アジアの交流拠点都市」として、MICEの誘致や観光の振興を推進していきます。
外国人観光客にも人気の<strong><noscript><img class=

■問い合わせ先/MICE推進課  電話 092-711-4459  FAX 092-733-5901

教えて! 今更だけど、「MICE」って何?

MICEとは、Meeting(会議・研修)、Incentive Travel(招待旅行)、Convention(国際会議・学術会議)、Exhibition/Event(展示会/イベント)の、それぞれの頭文字から取った造語です。多くの集客が見込まれる、国際規模のイベントや学会などを指します。

 

上川端商店街で「松田ネーム刺繍(ししゅう)店」を営む久保純一さん(60)に話を聞きました

久保純一の写真
ここ数年、海外からのお客さんが増えたなと肌で感じています。キャリーバッグを引いて歩く人が本当に多くなりましたし、商店街を歩く人の流れを見ていると「ああ、今日はクルーズ船が着いたんだな」とすぐに分かります。
私の店は、昭和8年創業の刺しゅう店です。洋服への名前入れなどの発注を全国からもらっていますが、15、6年前からその技術を生かして、本業の他に「博多にわか」のお面や博多弁の文字を入れた帽子の販売も始めました。「侍」などの漢字を使ったものは特に欧米の人に人気です。
商店街では、どんたくや山笠などの祭り以外の時にもたくさんの人に来てもらおうと、400メートルのアーケードを利用して、買い物や食事、音楽演奏などが楽しめるイベント「川端夜祭」を開催しています。また、MICE開催時には、テーブルを長くつなげて1,500人規模で食事ができるウエルカムパーティ等も実施されています。
インバウンド(訪日外国人)の需要も今後変わっていくと思います。博多の伝統文化や技術等を大事にしながら、外国の人にとって魅力ある商品を提供するなどして、その受け皿をつくっていきたいですね。スマートフォンを使った「キャッシュレス決済」なども、商店街全体で取り組んでいきたいです。

誰もが暮らしやすいまちに

市は、年々増加する在住外国人の生活支援のほか、市民の皆さんとの国際交流や相互理解を促進しています。

福岡よかトピア国際交流財団

福岡よかトピア国際交流財団」は、市国際会館(福岡市博多区店屋町)の1階にあり、国際化に向けたさまざまな取り組みを行っています。

●在住外国人を支援

外国人が日本で暮らしていくために必要なルールや防災知識等を紹介しています。ホームページでは、英語・中国語・韓国語・ベトナム語・ネパール語および外国人に分かりやすい簡易な表現の「やさしい日本語」で情報を提供。また、在住外国人の生活上の諸問題について、多言語による相談や、専門家による法律相談、心理カウンセリング等も実施しています。
さらに、福岡で就職を希望する留学生と地場企業との交流会なども開催しています。

市国際会館の5~9階 は留学生用宿舎の写真

●地域の国際交流を支援

地域住民と在住外国人との交流会の企画やサポート、地域行事の広報チラシの翻訳のほか、通訳等ができる語学ボランティアを募集し、行事当日のコミュニケーションを支援するなどさまざまな場面に派遣等を行っています。
また、現在福岡市内およびその周辺55カ所で行われている日本語教室では、地域の皆さんと在住外国人とのさまざまな交流が行われています。福岡よかトピア国際交流財団では、この教室の活動が活発になるよう、在住外国人に日本語を教えるボランティアに向けた講座等を行っています=本誌13面に関連記事。

●国際交流を楽しむために

留学生を講師に迎え、市民の皆さんに向けた外国語教室や講演会を実施しています=下記事参照。また、外国人学生と市民の皆さんが自由に参加し交流できる「日本語おしゃべりサロン」を毎月行うほか、さまざまなイベントを開催しています。
さらに、外国人が日本の家庭に滞在(ホームステイ)・訪問(ホームビジット)することを通して交流を深めるため、ボランティアで受け入れを行う家庭(ホストファミリー)を募集・登録し、日本人の生活を理解したいと考える外国人に紹介しています。

このほか、福岡よかトピア国際交流財団は国際社会で活躍できる「グローバル人材」を育成するため、大学生への奨学金事業等も行っています。

メキシコからの留学生・ルイス・エルナンデスさん(27)に話を聞きました

ルイス・エルナンデスの写真

メキシコで5年間日本語を勉強した後、信州大学(長野県)で1年間、そして2018年4月から九州大学でアジア経済について学んでいます。もともと日本文化に興味があり、さらに日本語を極めようと留学を決めました。月2回の市政だよりは絶好の教材です(笑)。福岡市は、海も山も近くて、野菜や魚もとてもおいしく、私が住んでいた首都のメキシコシティと気候が似ています。
その国の文化を知るためには、実際に現地に行ってみることが一番ですが、海外に行くことが難しい人も多いと思います。日本に住むメキシコ人は少ないので、自分が発信することで多文化交流の橋渡しができればうれしいです。卒業後も福岡で仕事をして、メキシコの公用語であるスペイン語も教えたいと思います。

教えて! そもそも、「よかトピア」って何?

よかトピアは、平成元(1989)年3月~9月にシーサイドももち地区で開催された「アジア太平洋博覧会ー福岡’89」の愛称です。「九州はひとつ」の理念の下、海外から37カ国・地域、国内から1,000社以上の企業・団体が参加、入場者数は823万人に上りました。
同博覧会の成功を記念して、「よかトピア記念国際財団」(現福岡よかトピア国際交流財団)が誕生。博覧会開催の翌年には、アジア太平洋を中心とした諸外国との交流の輪をさらに深めるため、「福岡アジアマンス」(現アジアンパーティ)がスタートしました。以来、毎年9月にさまざまなイベントを実施しています。

 

G20 FUKUOKA 開催記念
福岡よかトピア国際交流財団主催の講座・講演

外国人学生が語る「ふるさとの街と福岡
福岡で学ぶ外国人留学生が、ふるさとの歴史や文化、自身の経歴などを日本語で紹介する講演会を毎月開催しています。2019年6月まで、G20福岡参加国出身の留学生が講師を担当。2019年2月は、上記事のルイスさんがふるさとのメキシコのことなどを語ります。

【日時】 2019年2月21日(木)午後6時半~8時

【定員】 50人(先着)

【料金】 500円(外国人学生は無料)

【申し込み】 電話かファクス、メール( attaka@fcif.or.jp )または来所で2019年2月1日以降に福岡よかトピア国際交流財団へ。
留学生から学ぶ外国語教室
留学生を講師に、G20福岡参加国の言語やベトナム語、ネパール語などを学ぶ教室です。言葉を学ぶだけでなく、留学生との交流を深めながら文化や風習に触れることができます。詳しくは福岡よかトピア国際交流財団事業課(電話 092-262-1744)へ問い合わせを。

【日時】 2019年5月7日(火)から来年2月まで原則週1回(全40回)

【対象 】小学生以上(小学生は保護者と共に受講)

【定員】 各講座20人程度

【料金】 32,400円(テキスト代別)

【申し込み】 2019年2月4日から福岡よかトピア国際交流財団や情報プラザ(市役所1階)などで配布する申込書(ホームページからもダウンロード可)を郵送または持参で2019年3月11日(必着)までに福岡よかトピア国際交流財団へ。

■問い合わせ先/福岡よかトピア国際交流財団

電話 092-262-1799(日本語・英語・中国語・韓国語対応)

FAX 092-262-2700

ホームページ  http://www.fcif.or.jp/


福岡市近日開催イベント一覧 こちら! 福岡市公式YOUTUBEチャンネル こちら!
申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。

関連記事

西部3Rステーション (リサイクルプラザ)5月の催し   2019/04/15

【申 込 み】<1><2><3>はがきかファクス、来所で、2019年<1>4月20日<2><3>4月23日(いずれも必着)までに西部3Rステーション へ。<2><3>は当選者のみ通知。<4><5><6>電話かファクス、来所で、<4>希望日の3日前までに<5><6>随時西部3Rステーション へ。
【場 所】西部3Rステーション (リサイクルプラザ)西区今宿青木1043-2
【費 用】<1><4><5><6>無料<2><3>500円 

臨海3Rステーション (リサイクルプラザ)5月の催し   2019/04/15

【申 込 み】<1>不要<2><3><4><8><10>往復はがきか来所で2019年<2>4月27日<3>5月2日<4>5月9日<8>5月15日<10>5月20日(いずれも必着)までに臨海3Rステーションへ。<3><4><8><10>はファクス、ホームページでも受け付け。<5><6><7><9>電話かファクス、来所で、2019年5月1日以降に臨海3Rステーションへ。
【場 所】臨海3Rステーション (リサイクルプラザ)東区箱崎ふ頭四丁目13-42
【費 用】<1>入場無料<2><5><6><7><9><10>無料<3>400円<4><8>500円(<6><9>は部品代別) 

健康づくりサポートセンター休日&ナイト健診(総合健診)   2019/04/15

【申 込 み】電話か来所、ホームページで予約を。
【場 所】健康づくりサポートセンター中央区舞鶴二丁目5-1 あいれふ内 
【費 用】 一部減免あり
【期 間】2019年<1>~<11>5月6日(月・休)、5月12日(日)、5月14日(火)、5月19日(日)、5月25日(土)、5月26日(日)午前9時~10時(5月14日は午後6時~7時)<12>5月6日(月・休)午前9時~10時、5月14日(火)午後6時~7時<13>5月26日(日)午前10時~正午

科学館STARRY NIGHT JAM<1>プラネタリウムコンサート~星空とバイオリン弾きの物語~<2>星語り~幸せの星を目指して~   2019/04/15

【申 込 み】2019年4月<1>10日<2>24日の午後4時以降に科学館またはホームページで販売(1人5枚まで)。
【場 所】科学館(中央区六本松四丁目2-1) 
【費 用】中学生以上<1>2,000円<2>500円、小学生<1>800円<2>300円 ※いずれも未就学児は無料(座席が必要な場合はチケットが必要) 
【期 間】2019年5月<1>5日(日・祝)午後5時、7時~<2>18日(土)午後4時、6時半~ ※各50分 

福岡ファミリー・サポート・センター提供・両方会員養成講習会   2019/04/15

【申 込 み】電話かファクス、メール(メール  f-support@fukuoka-shakyo.or.jp )、来所で、2019年4月15日以降に福岡ファミリー・サポート・センター(ふくふくプラザ3階)へ。
【場 所】ふくふくプラザ(中央区荒戸三丁目) 
【費 用】無料 
【期 間】 2019年5月20日(月)、5月22日(水)、5月31日(金)午前10時~午後2時半(5月31日は午後3時まで。連続講座)

生ごみ堆肥を使った菜園講座   2019/04/15

【申 込 み】電話かはがき(〒811-0201東区三苫4-4-27)、ファクスに応募事項と希望日を書いて、各実施日の7日前(必着)までに循環生活研究所へ。
【場 所】<1><2>クリーンパーク・東部(東区蒲田一丁目)<3>立花寺一丁目種苗育成施設(博多区立花寺一丁目)
【費 用】<1><2>無料<3>1人300円 
【期 間】2019年5月<1>4日(土・祝)午後1時半~3時<2>16日(木)午前10時~11時40分<3>25日(土)午前10時~午後1時 

福岡市ホームページ市政だよりページへふくおか市政だより(PDF版、テキスト版はこちら)
●編集・発行
 福岡市広報課 電話 092-711-4016
●市政に関するご意見・要望・相談などは
 広聴課 電話 092-711-4067 FAX 092-733-5580
●福岡市役所代表電話 電話 092-711-4111
●区役所代表電話 
 東区役所 電話 092-631-2131 博多区役所 電話 092-441-2131 中央区役所 電話 092-714-2131 南区役所 電話 092-561-2131 城南区役所 電話 092-822-2131 早良区役所 電話 092-841-2131 西区役所 電話 092-881-2131




福岡市ホームページ