各税務署の確定申告会場の表 掲載号:2019/02/01   紙面お知らせ, 市政だより記事

確定申告と納税はお早めに   2019/02/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

確定申告と納税はお早めに

■確定申告

平成30年分の所得税および復興特別所得税・贈与税の確定申告と納税の期限は2019年3月15日(金)、個人事業者の消費税および地方消費税の確定申告と納税の期限は2019年4月1日(月)です。申告と納税は期限内に済ませてください。
2019年2月18日(月)~3月15日(金)の平日午前9時~午後4時に申告会場を開設し、申告と相談を受け付けます=下記参照。※2019年2月24日(日)と2019年3月3日(日)は開設。
所得税および復興特別所得税の確定申告が必要な人
<1>年間の給与が2千万円を超える人や、給与を受けている人で給与所得や退職所得以外の各種所得の合計額が20万円を超える人など
<2>公的年金等(国民年金、厚生年金など)の雑所得のみで、雑所得金額から所得控除を差し引いた結果、残額がある人※公的年金等の収入金額が400万円以下、かつその全部が源泉徴収の対象となる場合で、公的年金以外の各種の所得金額が20万円以下のときは、確定申告は不要です。
<3>各種の所得金額の合計額から所得控除を差し引き、その金額に所得税の税率を乗じて計算した税額から配当控除額を差し引いた結果、残額がある人

■個人市県民税の申告

平成31年度の市県民税の申告は、2019年2月18日(月)~3月15日(金)に各区課税課で受け付けます。
確定申告の必要がなくても、「公的年金等の源泉徴収票」に記載されていない社会保険料や生命保険料・医療費などの各種控除の適用を受けるには、市県民税の申告が必要です。詳細は16面の区版をご確認ください。個人市県民税の申告書は、市ホームページ(「福岡市 税額試算」で検索)で作成できます。

■ご注意ください

▼マイナンバー

いずれも申告の際は「マイナンバーカード」もしくは、「通知カードと運転免許証や保険証等」の提示または写しの添付が必要です。

▼医療費控除

医療費控除を受ける場合は、支払った医療費を病院や薬局ごとに集計した「医療費控除の明細書」の提出が必要です。領収書を添付する必要はありませんが、提出を求められる場合がありますので、5年間保存してください。健康保険組合等の医療保険者が発行する医療費通知を添付すると、明細の記入を省略できます。

▼配偶者控除・配偶者特別控除

平成31年度の市県民税(所得税は平成30年分)から、配偶者控除および配偶者特別控除が見直されます。納税者本人や配偶者の所得要件が変更となりますので、申告の際は確認してください。

【各税務署の確定申告会場】

各税務署の確定申告会場の表

税務署と管轄地 申告会場
香椎税務署 電話 092-661-1031 福岡市東区 ※一部は博多税務署 香椎税務署(福岡市東区千早六丁目)
博多税務署 電話 092-641-8131 福岡市博多区福岡市東区の一部 西鉄ホール(福岡市中央区天神二丁目ソラリアステージビル6階)
福岡税務署 電話092- 771-1151 福岡市中央区、南区 西鉄ホール(福岡市中央区天神二丁目ソラリアステージビル6階)
西福岡税務署 電話 092-843-6211 福岡市城南区福岡市早良区福岡市西区 福岡タワーホール(福岡市早良区百道浜二丁目)
開設期間中、博多・福岡・西福岡税務署では、申告受け付けのみで相談は行いません。博多税務署が管轄する福岡市東区の一部地域については、国税庁ホームページ(「国税庁博多税務署」で検索)で確認するか博多税務署へお問い合わせください。聴覚に障がいがある人は、全署共通の専用ファクス(411-0124)を利用できます。

パソコンなどで確定申告ができます

確定申告書は、国税庁ホームページの「確定申告書等作成コーナー」で作成できます。印刷して郵送すれば、確定申告会場に出向く必要がありません。操作方法については、ヘルプデスク(電話 0570-01-5901)へ。申告内容については、各税務署へお問い合わせください。
また、電子申告(e-Tax)に登録すれば、作成した確定申告書のデータをそのまま送信することができます。e-Taxを利用するには、マイナンバーカードとICカードリーダライタ、もしくは税務署で発行するIDとパスワードが必要です(IDとパスワードによる申告のみスマートフォンでの送信も可)。詳しくは国税庁ホームページ(「国税庁e-Tax簡便化」で検索)で確認してください。

申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。

関連記事

臨海3Rステーション (リサイクルプラザ)5月の催し   2019/04/15

【申 込 み】<1>不要<2><3><4><8><10>往復はがきか来所で2019年<2>4月27日<3>5月2日<4>5月9日<8>5月15日<10>5月20日(いずれも必着)までに臨海3Rステーションへ。<3><4><8><10>はファクス、ホームページでも受け付け。<5><6><7><9>電話かファクス、来所で、2019年5月1日以降に臨海3Rステーションへ。
【場 所】臨海3Rステーション (リサイクルプラザ)東区箱崎ふ頭四丁目13-42
【費 用】<1>入場無料<2><5><6><7><9><10>無料<3>400円<4><8>500円(<6><9>は部品代別) 

アミカス(男女共同参画推進センター)<1>夫・パートナーとの関係を考える~これってDV?~<2>女性の人生サポート講座 老後とお金~法律編~   2019/04/15

【申 込 み】電話(<1> 電話 092-526-3788<2> 電話092-526-3755)かファクス、メール(メール  amikas@city.fukuoka.lg.jp )、来所で、2019年4月15日以降にアミカスへ。ホームページでも受け付け。<2>は空きがあれば当日参加可。
【場 所】アミカス(男女共同参画推進センター) 南区高宮三丁目3-1 
【費 用】<1>20人<2>40人(いずれも先着) 
【期 間】2019年5月<1>18日(土)<2>25日(土)午後1時半~3時半 ※<2>は3時半から弁護士への個別相談もあり 

福岡市早良区
ふくおか市政だより 早良区版 発行:早良区企画課 電話 092-833-4307 FAX 092-846-2864
Mail:kikaku.SWO@city.fukuoka.lg.jp
早良区役所 〒814-8501 福岡市早良区百道2丁目1-1